Sunday, January 26, 2020

投稿便り

【1月26日 記】 最近 ALiS と note にも投稿し始めたということはここにも書いたと思う。大体がかつての自分のホームページ Wise Word Web (末期は Wardrobe of Words に名称変更していたが)に上げていた文章の復刻、焼き直しである。

昔の文章をほとんどそのまま上げることもあるし、大幅に手を入れるケースもあるのだが、いざアップしてみると、手を入れたケースのほうが圧倒的にリアクションがあるのに驚く。

それはそうだろうと思うかもしれない。手を入れることによってアップデートするわけだし、今の時代にはピンとこない部分などは削除されるのだから。

でも、自分ではそれだけではないと感じている。端的に言って書き直すことによって文章が前より巧くなっているのである。

Continue reading "投稿便り"

| | Comments (0)

Friday, January 24, 2020

風邪と結婚の1週間

【1月24日 記】 今週1週間、風邪を引いて、熱はなかったから会社には行ったものの、喉が強烈に痛かったり咳が止まらなかったり、夜中に咳き込んで眠れなかったりして結構辛かった。

こんなときに思うのは、ああ、ひとりで住んでなくて良かった、ということである。独身時代は風邪を引いても具合が悪くても、何でもひとりでするしかなかったのが、結婚して一緒に済んでいる人がいるというだけで随分違う。

それは独り暮らしだと熱があっても自分で買い物に行くしかなかったのがそうでなくなったとか、ご飯を作ってくれる人がいるとか、そういう大きな変化について言いたいのではない。

それ以前に、もっと小さなことで、たとえばティッシュを使い切ったら新しい箱を持ってきてくれる人がいるとか、水が飲みたくなったら汲んできてくれる人がいるとか、そういうありがたさである。それだけでどれだけ消耗せずに済むか。気も楽になるし、治りも早くなる。

結婚ってそういうことなんだな、と風邪を引くたびに思う。

Continue reading "風邪と結婚の1週間"

| | Comments (0)

Saturday, January 18, 2020

風邪

【1月18日 記】 風邪を引いて、薬局で市販の風邪薬を求めたら、それがやたらと効いた、という経験はないだろうか?

そういうことがあると、次もその薬を買ってしまいがちなものである。「この薬は僕の体質に合っている」と考えて。

風邪には風邪の、風邪ごとの特徴がある。今回の風邪は喉から来る、とか、今回の風邪は鼻風邪だ、とか、熱はあまり出ないが下痢気味になる、とか。

一方風邪を引く側の人間にも、風邪の引き方に関して一人ひとりに特徴があったりする。例えば僕の場合は、最初はたいてい喉が痛い。そして薬を飲み始めると喉から鼻に症状部位が変わる。洟が少し治まると、今度は咳だ。そして、その咳が却々取れない。

そういうパタンがあるものだから、自分に効く薬にもパタンがあるように思ってしまう。

Continue reading "風邪"

| | Comments (0)

Thursday, January 16, 2020

賢そうな馬鹿

【1月16日 記】 最近のガスのシステムは賢くなっていて、我が家の場合はお風呂のモニターに表示が出て、今日までのところガス代は目標値に対してどれくらいになっているかを教えてくれる。

これが月が変わるごとにチャラになって、月末が来るまで毎日毎日注意喚起してくるのである。

目標値というのが何なのか、入居1年目は分からなかったのだが、2年目からは明確に前年同月比が目標値になっている(ま、自分で数値を触って、目標値を例えば前年同月比95%とかに変更することもできるようだが、デフォルトは前年同月のガス代が目標値だ)。

数字が出るとやっぱり見てしまうし、見てしまうとやっぱり「あれっ、なんでこんな超えちゃったのかな?」などと気になる。

でも、考えてみたら余計なお世話である。勝手に前年同月の値を僕の目標値にしないでほしい。

Continue reading "賢そうな馬鹿"

| | Comments (0)

Monday, December 23, 2019

Payback by PayPay

【12月23日 記】 前にキャッシュレスは使ったほうが得だという記事を書いた。「まめに使っていると累計額はすぐに千円単位になってくるし、いろんなサービスやキャンペーンを組合せて上手に使うと、多分年間で万円単位になると思う」とも書いた。

そう書きながら、自分の場合は一体いくらぐらい返ってきたのだろうと思っていたのだが、PayPay アプリに過去の「残高GET」の履歴が全て残っていることに気づいた。

それで合計を出してみた。その結果がこれだ:

  • 2018年合計 1,660円
  • 2019年合計 6,105円

Continue reading "Payback by PayPay"

| | Comments (0)

Tuesday, December 17, 2019

ウクレレ・マガジンVol.22 WINTER 2020

【12月17日 記】 リットーミュージックから夏と冬の年2回刊行される『ウクレレ・マガジン』。もう何年買い続けているだろうか。練習曲から歌伴、クラシック、ジャズ・ウクレレと、非常にバラエティに富んでいて楽しい。

時々意表をついた選曲があって、例えば前々号では高田渡の『生活の柄』やちあきなおみの『喝采』がソロ・アレンジで載っていたりする。

今号で言えば、渚ゆう子の『京都慕情』なんかがそれに当たるのだが、僕はそれよりもペドロ&カプリシャスの『五番街のマリー』が気に入った。とてもオーソドックスだがきれいなアレンジで、弾くのも難しくない。

なんて書くと、なんだ歌謡曲ばかりじゃないかと思うかもしれないが、例えば今号で言うとビル・エヴァンスの Waltz for Debby などというジャズの名曲も収められている。これは延々7ページにも及ぶ大作アレンジである。

僕は雑誌をそのままの形で家に残したりはしないのだが、捨てる前に気に入った楽譜だけは切り取って保持している(当然そんな曲の多くは即練習することになる)。

切り取ったページが相当溜まってきた。下手な教則本を買うよりよほど価値があると思っている。

 

| | Comments (0)

Tuesday, December 03, 2019

レスパイア

【12月3日 記】新しくできたレスパイアという名前のホテルに泊まっているのだが、どうもこの名前はしっくり来ない。

日本人が考えた rest + inspire = respire という造語らしいのだが、これではホテル側として、ゆっくり休んでほしいのか、刺激を受けて元気になってほしいのか、そこんとこがさっぱり分からない。

まあ、対照的な2つを共に提供したいということなんだろうが、いくらなんでも分裂しすぎてはいまいか?

それに、元の英単語を考えると、rest するのは私だが、inspire は私がされる側、つまり、rest + to be inspired でないとおかしいわけで、この2つの単語を能動態で並列に繋いだところが非常に気持ち悪いのである。

でも、このホテルに来た英語圏の人は、このホテル名がまさかそんなことを込めた造語であるとは思わないだろうからまあ良いか、と思って念のために調べてみると、あらら、これは辞書に載っている既存の英単語ではないか。

respire: 呼吸する = breathe

あらまあ...。今夜は呼吸しながら寝るとするか。

| | Comments (0)

Monday, December 02, 2019

布の威力

【12月2日 記】コーヒーの布製フィルタを買った。前から一度使ってみようと、妻と話していたのだ。

で、昨夜早速淹れてみたら、これが明らかに味が違う。旨い!のだ。

我が家はそこそこ良い豆を、淹れる直前に挽いて、そこそこ良いコーヒーメーカーで出している。だから、そこそこ美味しいのだが、それより明らかに旨い!

上手く言えないが、雑味がなくなる、コクが出る、なんかしっとりと口に馴染んでくる感じ。

たかだか紙と布の違いなのに、この味の差には驚いた。

でも、味を文章で伝えるのは、なんと難しいことか。

F584a73f403a45f595ea31618267f0f2

| | Comments (0)

Saturday, November 30, 2019

大雨の東京で傘がない

【11月30日 記】 先日、西田二郎さんと片岡秀夫さんと森永真弓さんの3人が映画『天気の子』を語る会を聴きに行ったときに、どうしてもこの映画に不満を感じる人たちの話が出て、それで僕もウチの会社のある人のことを思い出した(この先、この映画のネタバレがあります)。

彼が何歳なのか正確なところは知らないが、多分もう40代に入っていると思う。男性である。

その彼が『天気の子』を観て、facebook で激しく憤っていたのである。

曰く、「みんな本当にこれでいいのか? 東京が水没したままなんだぞ。本当にこのままでいいのか?」と。

この映画に社会と個人の相克を感じ取って賛否を論じた人は多かったが、彼が嘆いたのは天気が回復せず、東京が水浸しのまま映画が終わったという一点であった。

Continue reading "大雨の東京で傘がない"

| | Comments (1)

Sunday, November 24, 2019

その後の ALiS

【11月24日 記】 前にこのブログにも書きましたが、ALiS というサイトに投稿をしています。ここは、(詳しくは書きませんが)ブロックチェーン技術を導入したサイトで、その仕組がとっても面白いなと思ったからです。

でも、一から書くとなると却々大変なので、去年の1月に締めたホームページ Wise Word Web に17年間にわたって書き溜めてきた原稿を、少しずつ手直ししてアップしています。

ホームページを締めるにあたって、あれだけたくさん書き散らしたものを全部葬り去るのももったいないという思いもあって(だから、一部のコンテンツはこのブログにも移植しましたが)、とは言え、今読み返したらあまりうまく書けてなかったり、あるいは如何にも古いなという感じのものもあって、それを解決するのが ALiS のために書き直すという作業です。

Continue reading "その後の ALiS"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧