Thursday, October 17, 2019

ヘルシンキの夜は更けて

【10月17日 記】 このブログには何度も書いているが、僕は Sleep Cycle というアプリを使っている。

機能は、1)睡眠が浅くなったところで起こしてくれるアラーム、2)睡眠の記録、である。

で、2)ではいろんな指標が記録されるのだが、その中で「快眠度」というのがある。

これは、ま、考えれば想像がつくと思うのだが、普段から慣れている自宅等での睡眠の質が必然的に高く、快眠度も高くなる。

僕の場合は、今住んでいる東京の某区の快眠度が高く、前に住んでいた杉並区の数値も高い。

実は過去にこのアプリのデータが全部消えてしまったことがある。それで、東京に引越す準備期間の、睡眠時間も短く、あまり寝付きが良くなかった時期のデータの比重が大きくなってしまって低くなってしまったが、もし全データが残っていれば長らく住んでいた西宮市の平均快眠度もかなり高かったはずだ。

それに対して、仕事でよく出張し宿泊している大阪市や、逆に本社勤務時代によく出張で来ていた東京都港区でのデータは、それらに比べてやや低い値になっている。定宿といえども、やっぱり仕事で来るとあまり眠れないのだな、と思う。

では、楽しい旅行ならよく眠れるかと言えば現実にはそうではなく、遊びに行くとついつい睡眠時間が短くなるということもあるのだろう、あまり高い快眠度は記録された試しがない。僕の場合、快眠度最悪の地は函館市、次に神戸市北区(これは男4人で1部屋に雑魚寝した有馬温泉だ)、その次が足柄下郡湯河原町、その次が足柄下郡箱根町、と旅行先がワースト上位を占めている。

ところが、先日フィンランドに旅行したら、なんと2泊したヘルシンキがぶっちぎりで1位に踊りだしてしまった。

Continue reading "ヘルシンキの夜は更けて"

| | Comments (0)

Saturday, October 12, 2019

台風の一日

【10月12日 記】 超大型の台風19号の影響でどこにも出られない。朝から合計4回、けたたましい警報が夫婦2台の iPhone で同時に鳴ったものの、避難とかいう状況ではない。

朝のうちにもう一度マンションの隣のコンビニに。品薄ではあるが開いてはいる。そして、お客さんはやたら多い。レジで「今日は一日閉めませんのでよろしくお願いします。商品が少なくてすみません」と店長らしき人が頭を下げる。

ゴミの日ということもあって、管理人さんは早朝から来ていた。ひょっとしたら泊まったのかもしれない。ふと気づくと、その管理人さんがコンビニで雑誌を立ち読みしていたので、夫婦で目配せして声を掛けずにマンションに戻る。

飲料水は昨日から汲んである。たまに会話をしながら、お互い自分のことを黙々とやっている。3時になったので僕がハーブティを淹れた。

そして、普段の何倍もの時間、テレビがついている。

窓の外は煙っている。雨粒が細かいので静かだ。

「まるで大晦日みたいね」と妻が言った。

やがて年が明けるように台風も過ぎて行くだろう。

| | Comments (0)

Tuesday, October 01, 2019

フィンランド

【10月1日 記】 フィンランドに来ている。

どこに行くと書かずに出たものだから、僕が facebook に上げた記事をヒントに、知り合いがいろいろ的外れな推理をしてくれたが、実はフィンランドである。

推理のために僕が与えたヒントは2つ:

  1. 目には青葉 山ホトトギス 驢馬に笑み
  2. 近年はメインテナンスの仕事ばかりで減る新規

6aa8e1e525144c59a6db04af5e1d1397

| | Comments (1)

Wednesday, September 25, 2019

冬の練習

【9月25日 記】 暑いときに寒い国に旅するのと、寒いときに暑い国に赴くのとだったらどっちが楽だろう?などと考えてみる。というのは週末から寒い国に旅行に行くからである。

仕事で毎冬ハワイに行っていたときには、家を出る時に着ていたコートを空港のカウンターに預けていた。日本は真冬とは言え、家から空港までほとんど暖房の効いた乗り物の中なので、それくらいの備えで充分である。

その逆はどうかと言うと、僕は暑さには強いが寒いのは苦手ということもあって、そもそもあまり寒い国に行ったことがない。

Continue reading "冬の練習"

| | Comments (1)

Tuesday, September 17, 2019

飲める水道水

【9月17日 記】 近々、久しぶりに海外旅行に行くのだが、現地の情報として「水道水は飲める」というのがあった。とりあえずミネラル・ウォーターを買わなくて済むのは助かる。

などと思っていてふと気づいたのは、日本でも水道水は飲めるということ。東京の水道水は世界でもトップクラスの水質だという話を聞いたこともある(真偽のほどは知らないし、そう言う根拠も知らないが)。

では、日本で水道水を飲んでいるかと言えば、僕は飲んでいない。もう何年も飲んでいない。自前の浄水器をつけているか、あるいは家にビルトインの浄水器が備わっているか。そういう環境でないところに一泊しているときも、沸かしてお茶を淹れるのがせいぜいで「生水」は飲まない。

Continue reading "飲める水道水"

| | Comments (1)

Friday, September 13, 2019

人を動かす理屈

【9月13日 記】 エスカレータに乗ると昨今では「片側を空けずに立ち止まる」ように指示した表示をよく見かけるようになった。

僕は、それこそ小さい頃から、「急ぐ人のために左側を空けておけ」と言われて育ってきたので、突然そんなことを言われてもひたすら困惑するのであるが、しかし、「片側を歩いて追い抜いていく人がいると怪我をする恐れが出る」と言われると却々反論しづらい。

「片側を人が通り過ぎたって怪我なんかするもんか」「さすがに通れないくらいの大きな荷物を持っている時は自粛してるし」などと思ったりもするが、「子供やお年寄りや身体の不自由な人も乗っている。ちょっとした接触が事故に繋がりかねない」と言われると、なるほどそこまでの観点はなかったと負けを認めざるを得ない。

ただ、最近ちょっと違和感を覚えた理屈がある。

それは、ある研究/実験によると、エスカレータの片側を空けてそこを“追い越し車線”にした場合と、両側とも立ち止まってぎっしり乗った場合を比較すると、後者のほうが全員の移動にかかる時間の合計が短くなる。だから片側を開けるのはやめよう──という理屈である。

これは全く説得力がない。

Continue reading "人を動かす理屈"

| | Comments (1)

Tuesday, September 10, 2019

Lv.10 いいね!

【9月10日 記】 もはや知ってる人はいないだろうが、僕はかつてオンライン・ブックストア<bk1>にずっと書評を投稿してきた。それが honto に統合されてひどい目にあってからはしばらくブランクがあり、何年か置いてから今度はシミルボンに投稿を始めた。

シミルボンについては、オープン前にお声がけをいただいたこともあって、サイトがオープンしたときにはもう僕の書評が載っていた。つまり、開設時からの最古参投稿者なのである。

ところで、そのシミルボンの投稿者にはランクと称号がある。

称号のほうはその都度事務局が独自の判断で授与して行くようだが、ランクにはルールがあって、Lv.6(ロウソク)から Lv.10(タイマツ)までは「いいね!」の数で決まると書いてある。

果たしてそれが単純に「いいね!」の累計なのか、そうでないのかは知らないが。

で、僕のランクは何かと言えば、もうずーっと長い間 Lv.9(タイマツ)だった──最古参投稿者であるにもかかわらず、だ。Lv.10(タイマツ)の人はすでにものすごく大勢いる。僕より投稿数が多い人も多いが、でも、それが決定的な要素ではないと思う。

Continue reading "Lv.10 いいね!"

| | Comments (0)

Saturday, September 07, 2019

中西勝記念館

2

【9月7日 記】もう随分前に退職した会社の大先輩が中西勝という画家の遺志を継いで、旧中西邸に棲み着くような形で「中西勝記念館」の開館準備を進めている。

そんな話は前から聞いていて、僕は「僕には到底理解できない日本画家かなんかなんだろう」と勝手に思っていた。なんで勝手に日本画家だと思ったのかは定かでない。

しかし、今日伺って見せてもらうと、洋画だ。

結構僕にも理解できる、と言うか、僕が共感を覚える、僕好みの絵画だったので、なんか嬉しくなった。

履歴を見ると、大阪市生まれ、武蔵野美術大学卒。アメリカ、メキシコ、ヨーロッパなど各国に旅している。

中南米の香りのする力強い画風だ。中にはちょっとキュビズムっぽい絵もあった(時代的にはぴったり符合する)。

2015年に亡くなっている。享年92。

Continue reading "中西勝記念館"

| | Comments (0)

Monday, September 02, 2019

セルフレジ

【9月2日 記】 まことに遅まきながら、昨日 UNIQLO でセルフレジというやつを人生初体験した。

別に難しくておろおろするだろうなどとは思っていなかったし、事実簡単に支払いは終わった。

しかし、最初にセルフレジなるものの存在を聞いた時には「そんなもの大丈夫かな?」と思ったのも事実である。例えば3つ買った商品のうち2つしか台に置かなかったらどうなるんだろう?とか。

でも、考えてみるとそういうことは有人のレジでも起こるわけである(3商品のうち2つかレジで出さなかったら?)

そういう意味で、よくよく考えてみると、これはかつては銀行の有人窓口でお金を入れたり出したりしていたものが、無人の ATM でできるようになったようなものなのだ。今では消費者金融でお金を借りるのさえ無人の窓口でできる。

Continue reading "セルフレジ"

| | Comments (0)

Monday, August 26, 2019

好きなドラマ

【8月26日 記】 今期はよく頑張っていると思う。ドラマの話である。いや、ドラマの制作者が、ではなく、視聴者たる僕が頑張っているという話。頑張っていると言うより踏み留まっていると言ったほうが良いかもしれない。

僕は中高生の頃から既にドラマが好きで、会社に入ってからも、最盛期には NHK の朝の連続テレビ小説を含めて週にドラマ8番組を観ていた時期がある。

もちろん毎日リアルタイムで観られるような生活習慣は成り立たなかったので、勢い録画しての視聴が主流となり、土日は随分忙しかった記憶がある。

それがいつの間にか、と言うか、次第にドラマを観る体力も気力も失せてきて、最近では週に1本がやっとである。つまり、毎クール1つの連続ドラマを選んでそれだけを観ているというのが、ここのところ数年、いや、ひょっとすると10年間ぐらいの視聴習慣である。

それが今クールは4本──TBSの『凪のお暇』、同じくTBSの『ノーサイド・ゲーム』、そして MXで放送している HTB製作の『チャンネルはそのまま!』、さらに、放送はもう終わってしまったが、WOWOW の連続ドラマW『ポイズンドーター・ホーリーマザー』である。

Continue reading "好きなドラマ"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧