Thursday, February 02, 2017

快眠度分析

【2月2日特記】 睡眠アプリ Sleep Cycle のデータを見ていると、旅先で快眠度が落ちるのは何故だろうと思う。

ちなみに、何度か書いたように、このアプリで測定された快眠度は、実際の体感と割合一致する。つまり、朝起きて「ああ、よく寝た」と思ったときは一般に快眠度も高い。

Sleepcycle311feb17

だが、旅先での快眠度は自分の印象より低く出ることが多い。

例えば、1/30 の快眠度は 76%、大阪に出張してホテルに泊まった 1/31 は、割合ぐっすり眠れたと思ったにも拘らず 44%。東京に戻った翌 2/1 は 75%。

じゃあ、前に 60% 未満だったのはいつだろうと調べてみたら、このときもそれほど眠れなかったという気はしなかったのだが、年末に箱根のホテルに泊まったときの 55% である。

我ながら、そんなにおウチが良いのかい?と不思議に思う。

Continue reading "快眠度分析"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, January 25, 2017

富士見

Jan242017mtfuji

【1月25日特記】 会社の窓から富士山が見えるのである。冬の空気が澄んだ日にはことさらくっきりと見える。

どんなにきれいなものでも毎日見ていると慣れてしまって感動がなくなる、というのも一面の真理だろう。でも、逆に、どんなにきれいなものでも暫く見ないとその感動を忘れてしまう、ということもある。

僕は十年ぶりに東京に移り住んで、今、後者の事実を強く意識している。

Continue reading "富士見"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, December 28, 2016

箱根

【12月28日特記】 で、箱根である。

東京に転勤して、行きやすくなったから。1993年の夏以来、実に23年半ぶりの箱根である。

箱根は捨てたもんじゃない。写真を見れば解ってくれるかな?

Continue reading "箱根"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, December 07, 2016

変化

【12月7日特記】 最近の僕のネット上の生活の変化:

  1. note を退会した。

近年はコンテンツの分散化ということが言われており、多くの人に読んでもらうためには、確かにひと所ではなく何箇所かに分散して置いたほうが良い。

それは確かにそうなのだが、でも、ひとりでやっている僕らの場合は出先が増えるとしんどくなる。

僕は生まれて初めて自分のホームページを持とうとした時に、どうやったら他人のサイトと差別化できるのかを一生懸命考えた。次にブログを始める際には、今度はどうやったら自分のホームページと差別化できるかを考えた。

そして、その後 twitter や facebook などのアカウントを開設するときにも、それまで自分がやってきたこととどうやれば差別化できるかについて考えた。

そんな中で note にもコンテンツを出していくのは差別化の意味でもしんどいし(もっとも「分散化」を考えるのであれば差別化の必要はないのだが)、作業量も負担になる。

note に登録しながら、最近は自分のコンテンツを上げるのが精一杯で、お金を払って他人のコンテンツを購読するようなこともついぞなかった。つまり、個人で使える時間は限られているということなのだ。

ならば、まいっか、と突然思って note をやめた。

Continue reading "変化"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, November 30, 2016

売っているもの、いないもの

【11月30日特記】 近頃は昔と違って、東京でしか手に入らない、大阪でしか売っていない、というようなものが大変少なくなった。

単に売る側が販路を拡大したのか、買う側の嗜好性の差異がなくなってきたので同じ商品が流通するようになったのかは分からないが、モノだけでなくレストランの支店なども増えて味まで共通化している気がする。

もちろん、「ウチの田舎ではそんなもの売ってないよ」という所はたくさんあるだろう。ただ、東京と大阪で言うと、商品構成が以前と比べて本当に似通ってきた気がする。

だから、今年の僕のように、大阪から東京に転居しても、買い物に行った時に昔ほど落胆したり当惑したりということがなくなってきたとも言える。

ただ、あくまでそれは20年前との比較の上でそうなのであって、違いがなくなったわけではない。

大阪で楽に買えたものが東京では探し回らなければ見つからなかったりする。そういう経験を、例えば成城石井とか、全国展開のドラッグストアのチェーン店で経験するから驚くのである。

Continue reading "売っているもの、いないもの"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 28, 2016

Santa Claus is coming to town

【11月28日特記】 街ではそろそろクリスマスのイルミネーションがあちこちに出現し始めている。

去年までだったら「ああ、また今年もここにこれが出てきたか」と思うところだが、今年は引越したので、ほとんどすべてが初めて見る(あるいは二十何年ぶりに見る)イルミネーションである。

見るもの見るもの全て新鮮である。今年は新しいクリスマスが来るような気がする。新しいサンタクロースが新しいトナカイのソリに乗ってやって来そうな気がする。

Continue reading "Santa Claus is coming to town"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, October 15, 2016

東京に来て良かったこと

【10月15日特記】 東京に転勤して良かったことはたくさんある。

僕は東京に転勤希望を出したわけではない。引き続きテレビとインターネットを繋ぐような仕事をしたいということしか言っていない。結果的に東京に転勤したというだけのことだが、でも、そういう観点から東京という職場について考えると、良かったことはたくさんある。

テレビとインターネットをうまく繋いで行こうと考え、行動している人たちがたくさんいる。そういう人たちによる勉強会や、セミナーや、パーティなど、学習と交流の場がたくさんある。

大阪にいるときも機を見てそういう場に顔を出すようにしていたが、そういう場が開かれるのは大抵東京で、大阪から行くとなるとスケジュール繰りが難しく、おまけに移動の交通費だけでも2~3万円はかかるので、費用負担も大きい。

東京にいると、あ、明日空いているから行ってみよう、みたいに気軽に行ける。幕張に行くのに出張伺いを書かないで済むのが我ながら気軽である。そして、逆に東京にいるから、そういう場が開かれるという情報が頻繁に入ってくる。

Continue reading "東京に来て良かったこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, August 26, 2016

涼しい夏

【8月26日特記】 僕は7月の初旬に東京に来てから、毎日暑い暑いとのたまう東京の住人たちを前に「東京は過ごしやすい」と言いまくって、大勢の人たちからちょっと驚かれている。

いや、確かにそうなのだ。関東と関西では関西のほうが圧倒的に暑くて、暮らすには厳しいと思う。

緯度を比べても東京は神戸や大阪より1度ほど北にある(緯度にして1度も違ってるって知ってました?) だから少し涼しくても不思議はない。

最高気温を比べてみても東京より神戸や大阪のほうが暑いと思う。「いや、そんなことはない」と関東人が熊谷を持ち出すのであれば、関西人も京都を持ってくればそれなりの勝負になる(笑)

Continue reading "涼しい夏"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 23, 2016

荷造り、東京

【8月23日特記】 昨日までの4日間、関西に帰ってひたすら引越しの荷造りをしていた。漸く7~8割ぐらい終わったかという感じ。

7月に僕が先に東京に移り、その時に持ち出した荷物は全体の3~4割。その荷造りに要した日にちは、少しずつやり始めて1週間、集中して3日間ぐらい。

そして、僕がいなくなってから妻が残りの荷物を少しずつ片付け始めたが、自分が東京に向けて出発する9月頭までには到底終わりそうもない、と大層不安がった。

それで僕らは今回4日間の夏休みを全て荷造りに宛てた。ゴミも大量に捨て、長年使ってきたいろいろなものもその山に加えることにした。でも、確かにこの4日間では終わりまで行かなかった。

考えてみれば、家族揃って(と言ってもウチは2人きりだが)引越すのは22年前に東京から大阪に転勤した時、そしてその時入った賃貸マンションから一駅隣の分譲マンションに移った17年前の2回きりである。

その後僕は単身で東京に行き、単身で関西に帰ってまた2人に戻ったが、今思えばひとりの移動なんて屁みたいに楽なものである。

Continue reading "荷造り、東京"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 22, 2016

車中読書

【7月22日特記】 一昨日、引越してちょうど10日目から、電車の中での読書を再開した。

それまで読まなかったのは電車が混んでいるということもあった。もちろん路線や時間帯にもよるが、全般に東京のほうが大阪より電車は混んでいる。現に僕の通勤環境だけ切り取って比較すると、確かに混み具合はひどくなっている。

だが、僕らの業界は朝が遅いし、僕が乗っている路線は比較的混まないし、僕は最近もっぱら小さくて軽い kindle paperwhite で読んでいるので、決して「混んでいて読めない」という状況ではなかったのだ。

それが再び読むようになったのは、ひとことで言って余裕が出てきたということなのだろう。部屋の中もだいぶ片付いてきて、生活のリズムが安定してきた、ということか。

事実そうなって初めて、「どれ、本でも読んでみようか」という気になった。

Continue reading "車中読書"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧