Tuesday, August 08, 2023

絶滅メディア博物館

【8月7日 記】 「大手町の絶滅メディア博物館」に行ってきた。ヒマナイヌスタジオの川井拓也さんが館長である。入場無料。

0

狭いスペースである。その狭いスペースに所狭しと絶滅したメディアが展示されている。

1_20230808144901

残念ながら僕はカメラ関係にはからっきし興味がないのでアレだが、カメラ好きの人にはたまらない世界かもしれない。

カメラに興味がないのに、じゃあ、何故そんなところに行ったのかと言われると、ただただそのコンセプトに共感したからである。川井さんは twitter (最近では X とか言うらしいが)で、こんなことを言っていた(同じことは館内のガイドブックにも書いてあった):

来館者により撮影された収蔵品が世界中のメディア・ブログなどに分散記録されその姿が永遠に残ることが最終目標

だから、この館内の展示物は全て手に取って触れて構わない。一口 1000円の「企画協力費」を収めれば、写真も自由に撮って構わない。むしろそれが転載され拡散されることを目指している。

なんとも粋な考え方ではないか。

Continue reading "絶滅メディア博物館"

| | Comments (0)

Monday, March 27, 2023

いざ格安へ

【3月27日 記】 長年使っていたソフトバンクを格安SIM に切り替えた。

生まれて初めて携帯を買ったときに選んだのは docomo で Panasonic だった。まあ、寄らば大樹の陰ですな。

それから iPhone が出たときに、最初はソフトバンクの独占販売だったので、迷うことなくソフトバンクに切り替えた(厳密に言うと、しばらく docomo のガラ携も併用していたが)。

それから何十年。別に不満はなかった。iPhone には心から満足していたし、孫正義の下で働きたいとは全く思わなかったが、実業家としての孫正義には親近感と敬意を抱いていたし。

MVNO とか 格安SIM などというものが出てきたときにも見向きもしなかった。最初は「そんなものに切り替えて品質が維持できるのか?」という思いもあったし、何よりも SIMロック解除したり物理的に SIM を入れ替えたりするのがとても面倒くさそうだったからでもある。

ところが定年退職して収入がなくなるとさすがに余裕がなくなってきた。とりあえず当面はお金に困ってはいないが、今の時代自分と妻が何歳まで生きるか見当がつかない。2人とも 100歳を超えて生きるかもと考えると途端に不安になる。

一方で、もうそろそろ品質的にも劣らないものになっているみたいだし、元から SIMフリーが普通の時代になり、e-SIM になって物理的にいじくる必要もなくなって、変更の手順や手続きも簡単になっているみたいだし…。

それで思い切って夫婦で切り替えた。

Continue reading "いざ格安へ"

| | Comments (0)

Wednesday, July 06, 2022

RICOH THETA SC2

【7月6日 記】 先月末で会社を去るに当たって、送り出してくれる同僚から「皆でプレゼントを考えているが、ほしくないものを贈っても仕方がないので、何かほしいものがあれば言ってほしい」と言われた。

急にそんなことを言われても何も思いつかず、「まあ、予算に限度がないのであれば別荘かな」と冗談を返したら、「別荘は無理だけど、かなりの大人数でお金を出し合うので少々高いものでも買える」とのこと。

そう言われてもまだ何も思いつかず。「ありがとう。でも、特にないのでお任せします」と一旦返事をしたのだが、「その人数でいくらかずつお金を出してくれるのであれば、あれも多分買えるな」と思いついて、RICOH の THETA をリクエストした。

THETA は360°カメラである。実は僕は1台持っている。何年か前にふるさと納税の返礼品として、どこかの県(忘れてしまったw)からもらった商品である。SC という古くて安い型で、結構気に入って使ってきたのだが、唯一の問題点はスマホと Bluetooth接続できないことだ。

THETA は通常スマホと接続して、スマホの画面で写り具合を確かめながら撮る。Bluetooth接続ができない SC はスマホと THETA を Wi-Fi接続して撮るのである。

SC は多分もう売っていないと思うが、最新の機種であれば全て Wi-Fi と Bluetooth の両方の接続できるはずだ。

接続さえできればどっちだって良いではないかと思うかもしれないが、スマホと Wi-Fi接続しているということは、その間中スマホはインターネットに繋がっていないということであり、そこが不便なのである。

今売っている一番安い機種が SC2 でこれなら多分予算内だろうと推測してねだってみた。そして、6/30 のお別れの小宴でプレゼントされ、その場でパッケージを開いて何枚か記念撮影もしてみた。

Continue reading "RICOH THETA SC2"

| | Comments (0)

Thursday, August 26, 2021

「マスクをしてください」と言う人

【8月26日 記】 地下鉄の車内で座っていたら、僕の左隣に座っていた上品そうな老婦人がいきなり毅然とした大きな声で「マスクをしてください」と言った。

僕はマスクを着用しているので僕のことではない。では誰なのか?

その老婦人の前後左右を見回したが全員マスクをしている。あまり間を空けずにまたその老婦人が「マスクをしてください」と繰り返したので、もう一度見渡したら、僕の真正面に立っている老人(ま、僕も老人だがw)がマスクをずらして電話をしていた。

「あなた、どうしてマスクを外して電話をなさるの?
喋るのであればマスクをしたまま喋ればいいんですよ」

と老婦人は畳み掛ける。

そういうことなのだ。老婦人は老人が車内で電話をかけていることに苦言を呈しているのではなく、電話で喋るためにマスクをずらしていることを指弾していたのである。

Continue reading "「マスクをしてください」と言う人"

| | Comments (0)

Saturday, April 10, 2021

企業のアプリについて思う

【4月10日 記】 どいつもこいつもアプリを入れろと言ってくる。

やれ、アプリをダウンロードすると○○円分のポイントが貰えるとか、やれ、当選の確率が2倍になるとか。

どうして企業はアプリをインストールしてほしいのだろうか? 僕は2つの意味で不思議で仕方がない。

  1. 企業にとって、アプリをインストールしてもらうことが売上増大に繋がるのだろうか?
  2. ユーザにとってインストールすることにどんなメリットがあると、企業は想定しているのだろうか?

Continue reading "企業のアプリについて思う"

| | Comments (0)

Thursday, February 18, 2021

外付けWebカメラ

【2月18日 記】 妻が「仕事で何台か外付けの Webカメラが必要なんだけど、ウチに余ってるのなかったっけ?」と言うので、その手のものをしまってある箱を開けてみたら2台入っていました。Webcam

そう言えば、こんなの買って使ってたなと、なんか懐かしい感じ。

今はノートパソコンにはカメラが標準装備されていますが、昔の PC にはそんなものなかったので USB 接続して使ってましたよね。主に Skype かな?

あの頃の Skype の画面って PC のモニターの 12分の1 か、せいぜい 8分の1 ぐらいの大きさで、そんな小さなプレイヤーでお互い外付けカメラで撮ったぼんやりした映像を見ていたものです。

だから、当然その頃買った Webカメラなんてかなり性能の低いものだろうと勝手に思い込んでいたのですが、動くかどうかテストしてみてびっくりしました。

2台あったうちの1台(Buffalo製)は残念ながら壊れていて何も映らなかったのですが、残った1台(Logicool製)のほうで撮った映像はめちゃくちゃきれいなんです。

Continue reading "外付けWebカメラ"

| | Comments (0)

Monday, June 01, 2020

FAX よ さらば

【6月1日 記】 FAX とおさらばした。

現象としては FAX のついていない電話機に買い替えたということだが、機器を選ぶ課程で FAX機能を捨てたのではなく、最初に「もうさすがに FAX は要らない」と意を決した上で、多少の不具合はあってもまだ辛抱して使おうと思えば使えた電話機を、意図して FAX なしのものに買い替えたのである。

皆そうだと思うが、僕は仕事の関係で外部の人とメールや電話でいろいろなやり取りをしている。当然口約束やメールでは済まなくてしかつめらしい「文書」を要求されることもあるし、また中にはその文書をメール添付ではなく、プリントアウトして郵送してくれと言う相手もいる。

だが、さすがにそれを FAX で送れと言う人はほとんどいなくなった。ほとんどいない、ということは少しはいるということだが、ここ数年の僕の仕事関係では、京都の有名なお寺と、8年前に亡くなった文化人の奥さん(80代)の2件だけである。

自宅に関しては、もはや家の固定電話にかけてくるのは、怪しい売り込み以外にはほとんどいなくなったし、FAX が送られてくることはそれ以上になくなった。

とは言え何年か前までは、妻の仕事の関係でどうしても(それが何か物理的な制約によるのか、誰かの趣味なのかは知らないが)FAX でやりとりしなければならない相手がいたみたいで、それで買い換えるのを何度か逡巡したのだ。

Continue reading "FAX よ さらば"

| | Comments (0)

Tuesday, March 17, 2020

バトラー対コレクター(Pokémon GO と嗜好)

【3月17日 記】 Pokémon GO をやっている人がどれくらいいるのか分からないので、できるだけ分かりやすく書くが、僕はまだレベル34である。僕と同じ頃に始めた人なら、とっくに最高位のレベル40に達している人が多いと思う。

ひとつには僕がそれほと熱心に、と言うか必死になってやってはこなかったということもある。でも、それだけではないということに最近気づいた。

これは前に Pokémon GO について触れたときに書いたことだが、ゲームのやり方と言うか、何をメインの目的としているかということ、引いてはやっている人の性格や嗜好にもよるのだと思う。

前にも取り上げた、僕の会社の同僚で僕のフレンドになっている人物は、バトルに勝つことを主目的としている。だから、バトルに勝てそうなポケモンを集めることに神経を集中している。そして、当然のことながらたくさんバトルをする。

このゲームにはいろんな種類のポイントみたいなものがあるのだが、バトルをすることによって、あるいはバトルに勝つことによって得られるポイントが溜まって次のレベルに上がりやすくなる。

Continue reading "バトラー対コレクター(Pokémon GO と嗜好)"

| | Comments (0)

Thursday, January 30, 2020

料金プラン貧乏

【1月30日 記】 携帯電話(スマートフォン)の料金に関して、我が家は夫婦で同じ会社の同じプランを契約している。

純粋従量課金ではなく、使用量何GB までいくら、そのあと何GB までいくら、と段階的に上がって行く、よくあるプランである。

妻は動画などをあまり見ない人なので、いつも余裕で第1段階の 1.00GB 以内に収まっている。

僕は動画配信を担当する部にいるので、人によっては個人のスマホで大量の動画チェックをすることになるが、幸い僕の場合はそういう仕事内容にはなっていない。

趣味でそれほど動画を見ることもなく、まあ、見るにしても大抵は PC で見るので、大した使用量にはならないのだが、残念なことにそれでも毎月微妙に 1.00GB を超えてしまうのである。

Continue reading "料金プラン貧乏"

| | Comments (0)

Saturday, October 06, 2018

Siri のショートカット

【10月6日 記】 iPhone XS の発売と iOS 12.0 のリリースに伴っていろいろな新しい機能が出てきて、それが新しい記事になっている。

そういうのを1つ読んでいると、Siri のショートカット機能というのが出てきた。そんなものがあるとは知らなかった。

僕のは iPhone X だが、そう言えばこの機種に切り替えてから Siri を全然使っていない気がしてきた。試しに Hi, Siri と呼びかけてみたが応答がない。Hey, Siri とも呼びかけてみたがナシのつぶてである。

どうやらその設定さえしていなかったらしい。

そこで改めてまずは僕の声を認識してもらうように設定して、それからショートカット機能を使ってみることにした。

Continue reading "Siri のショートカット"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

iPhone おすすめサイト ことば アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム サイト更新情報 スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ プレイログ ペット 今日のBGM 仕事 住まい・インテリア 学問・資格 心と体 心に移りゆくよしなし事 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 文学・歴史 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ考 映画・テレビ評(05) 映画・テレビ評(06) 映画・テレビ評(07) 映画・テレビ評(08) 映画・テレビ評(09) 映画・テレビ評(10) 映画・テレビ評(11) 映画・テレビ評(12) 映画・テレビ評(13) 映画・テレビ評(14) 映画・テレビ評(15) 映画・テレビ評(16) 映画・テレビ評(17) 映画・テレビ評(18) 映画・テレビ評(19) 映画・テレビ評(20) 映画・テレビ評(21) 映画・テレビ評(22) 映画・テレビ評(23) 映画・テレビ評(24) 書籍・雑誌 書評 書評(02) 書評(03) 書評(04) 書評(05) 書評(06) 書評(07) 書評(08) 書評(09) 書評(10) 書評(11) 書評(12) 書評(13) 書評(14) 書評(15) 書評(16) 書評(17) 書評(18) 書評(19) 書評(20) 書評(21) 書評(22) 書評(23) 書評(24) 経済・政治・国際 美容・コスメ 育児 舞台 芸能・アイドル 趣味 関西・関西人 音楽 音楽追悼文