Tuesday, September 21, 2021

妻の入浴

【9月21日 記】 妻は時々風呂上がりに汗をかいている。これが僕には分からない。いや、最初に書いておくと、汗をかくのが良いとか悪いとかいう話ではない。Bathtub3629302_640

僕は風呂上がりに汗をかくことは滅多にない。冬はそもそも寒いから汗をかきにくいし、だからと言って汗をかくまでずっと風呂に浸かっていることもない。夏は暑いのでシャワーに切り替えて湯には浸からないので汗はかかない。入浴前にかいた汗はシャワーで流されている。

だから、どうして妻が汗をかいているのか、そのメカニズムが分からない。かつ、汗をかくほどなのにすぐに冷めてしまう。冬場などはせっかく入浴したのに寝る頃には足先などが冷たくなってしまっている。風呂から上がったらすぐに分厚い靴下を履くように勧めてみたが効果はまるでない。

僕はそういうことはない。入浴後に「熱の冷めない不思議な靴下」を履くと、寝る前に靴下を脱いでもポカポカしている。

Continue reading "妻の入浴"

| | Comments (0)

Wednesday, September 08, 2021

管と道

【9月8日 記】 8/17 の記事に書いたように、僕の尿路結石は 235日の長い旅を経て体外に出てきたのだが、その後いろいろ考えていると、調べたくなったことがある。

腎臓内に石があるときには痛まないのは分かる。ある程度の広さがあるからだろうと想像する。

それが尿管に入ると時々痛む。僕の内科の主治医は尿管には難所が3箇所あって、そこを抜けるときに痛むと言う。一方、泌尿器科の主治医は「動き出したかどうか、どこにあるかどうかに関わりなく痛みはやって来ます」と言う。

それに比べて、石が膀胱にまで降りてきて、「尿道を通って外に出るときには痛まないのですか?」と聞くと「流れに乗って出てくると痛くないです」と泌尿器科の主治医は言う。

となると、尿管より尿道のほうが管が太いから痛まないのではないか?──というのが素人考えの推理である。

Continue reading "管と道"

| | Comments (0)

Sunday, September 05, 2021

パルスオキシメーター

【9月5日 記】 パルスオキシメーターを買ったのはいつだったろうか。それまで名前も聞いたことがなければ、そんな測定器具がそこそこの値段で売っていることも知らなかったが、ご多分に漏れず、このコロナ禍をきっかけに買った。Pulseoximeter6582524_640

コロナの場合は所謂「幸せな低酸素症」になって、自分では血中の酸素濃度がいちじるしく低下していることに気づかないまま死に至ることがあると言う。恐ろしいではないか。

で、買ったものだから時々測ってみるのだが、何度測っても 90%台後半で落ち着いている。多少疲れているとか寝不足だとか、風邪を引きかけているなんてことは全く関係がないみたいだ。

Continue reading "パルスオキシメーター"

| | Comments (0)

Thursday, August 26, 2021

「マスクをしてください」と言う人

【8月26日 記】 地下鉄の車内で座っていたら、僕の左隣に座っていた上品そうな老婦人がいきなり毅然とした大きな声で「マスクをしてください」と言った。

僕はマスクを着用しているので僕のことではない。では誰なのか?

その老婦人の前後左右を見回したが全員マスクをしている。あまり間を空けずにまたその老婦人が「マスクをしてください」と繰り返したので、もう一度見渡したら、僕の真正面に立っている老人(ま、僕も老人だがw)がマスクをずらして電話をしていた。

「あなた、どうしてマスクを外して電話をなさるの?
喋るのであればマスクをしたまま喋ればいいんですよ」

と老婦人は畳み掛ける。

そういうことなのだ。老婦人は老人が車内で電話をかけていることに苦言を呈しているのではなく、電話で喋るためにマスクをずらしていることを指弾していたのである。

Continue reading "「マスクをしてください」と言う人"

| | Comments (0)

Tuesday, August 17, 2021

235日間の結石の長い旅

【8月14日 記】 結石が外に出た。腎臓から尿管に出て動き出したのが昨年の 12/22。そこからなんと 235日かけての長い道程だった。

2020/12/22 左腰痛。内蔵エコー検査でずっと左の腎臓にあると言われていた石が動き出した。同時に良性発作性頭位めまい症を起こして救急搬送された。強烈なめまいのほうは点滴で快癒。一方、CT で結石が尿管に出てきたことを確認。

2020/12/24 救急病院に紹介してもらった近所の泌尿器科で診察を受ける。長さが 9mm あり、自然に出てくるギリギリの大きさだと言う。石を流しやすくする薬などをもらう。

2021/1/26 上記泌尿器科で2度目の診察。薬の効果もなく、石は2~3cm しか落ちておらず、2/13 にレーザーで破砕することにした。薬は「あんまり効いてないみたいだから、もう飲まなくていいです」とのこと。

2021/2/13 人生初入院して、左腰に体外衝撃波を 3000回当てた。1秒1回なので所要時間 50分。結構痛い。しかも、だんだん強くなるのが分かった。看護師によると僕は「痛みに強い患者さん」らしく、今回のようにレベル4まで行く患者さんはめったにいないとのこと。

2021/2/14 退院前の検査では、レントゲン写真を見た主治医は「うーん、ちょっと縦長になったかなあ」などと心細いことを言う。つまり、粉々どころか、バキッと割れてさえいなかったみたい。3000回も痛みに耐えたのに。

2021/3/2 退院後初診察。石は前の位置から2~3cm しか動いていないとのこと。さらに1か月様子見。場合によってはもう一回破砕施術をする。

「1回目で割れなかったのが2回目の破砕で割れるってことはあるんですか?」と訊いたら、「それはあります。ただし、2回失敗して3回目でうまくいくことは滅多にありません」と主治医。その場合は外科手術かも、とのこと。

2021/4/6 今回のレントゲンでは石がはっきり見えなくなってしまった。主治医は「うーん、これかなあ」などと言っている。1か月様子見。

2021/5/11 石が動いた。レントゲン写真でだいぶ降りてきたことが確認された。「出てくるかもしれません」と主治医。僕が「出るときにまた痛むんでしょうか?」と訊いたら、「流れに乗って出たら全く痛みません」とのこと。

2021/7/13 膀胱の手前3~4cm のところまで降りてきた。「出ると思いますよ」と主治医。2ヶ月後にまた診察。

なお、4月の診察から8月までに、腰痛や下腹部痛は何度かあった。わりと便意と区別がつかなかったりもするのだが、トイレでしゃがんでも何も出ないことがある。僕はそのたびに、あ、石が動いたか、と思っていた。痛みに強弱はあったが、激痛というところまでは行かなかった。

やはり僕は痛みに強いんだろうか?

僕が通っている内科医によると尿管には3箇所通りにくいところがあって、石が高い位置にあるときは腰痛、下がってくると横っ腹痛、最後に下腹部痛があって、そのあと石が出て来るとのこと。しかし、泌尿器科の主治医は、石が動いたかどうか、今どこにあるかとは関係なく痛みはやって来ますと言う。

でも、痛みの場所は着実に上から下に移動してきているとともに、確かに背面から前面に移ってきている気がする。

2021/8/14 夕方おしっこしてたら、まったく痛みはなく、固形物が通ったという感覚もなかったが、なんか一定量のおしっこが尿道を通っていたのが、一瞬突然大量にドバっと出たみたいな変な感覚があり、これは出たな!と思ったらやっぱり出ていた。割り箸で拾いあげる。

確かに長さは8~9mm ある。幅は5mm ぐらい。厚さは2mm強という感じか。全体に黒っぽいが茶色いところ、白いところもあり、まだらで、さらによく見ると細かい斑点もある。

Continue reading "235日間の結石の長い旅"

| | Comments (0)

Wednesday, July 14, 2021

からだリポート

【7月14日 記】 念願のワクチンを接種した。今日が1回目。

他の区ではどんどん予約票が送られて来てみんな接種を始めていると言うのに、ウチの区はいつまでたっても送って来ず、そのうちに最初はスカスカだった大規模接種会場が2回目の人たちで埋まって予約が取れなくなり、2度トライしたが10分以内になくなった。

で、そうこうするうちに、幸いにして職域接種が始まり、そちらも希望するモデルナだったので、そちらに入れてもらうことにした。

ちなみに、同じくモデルナ希望の妻も大規模接種会場は3連敗か4連敗したのだが、当初ファイザーのみだった区の接種でもモデルナが始まり、こちらもめでたく予約が取れた。

早く夫婦揃って2回目を終えたいものだ。

Continue reading "からだリポート"

| | Comments (0)

Wednesday, June 30, 2021

空梅雨

【6月30日 記】 昨日は夜からものすごい量の雨が降った。だが、日中は大体曇っていて、外出した際にも全く濡れなかったし、夜も天気アプリで激しい雨が降ること(あるいは、現に降っていること)は知っていたが、すでに家にいたのでそれほどの実感はない。

今日は会社に行った。今日も朝から雨が降ったようだが、幸いにして降られなかった。でも、会社の前の道はまだ乾いていなかった。

こういうことが続くと、つまり、自分が家の中にいるときばかりに雨が降ると、なんとなく、「ああ、今年の梅雨は空梅雨だなあ」などと思ってしまう。

Continue reading "空梅雨"

| | Comments (0)

Friday, May 21, 2021

行き違い、挿し違いと感性

【5月21日 記】 先日、テレワークでリモート会議中に、妻がプリンタで印刷を始めた。そのことに自体に何か不満があるわけではないのだが、問題は僕が座っている背後すぐのところにプリンタがあるということ。

その会議中、僕が発言する機会は普段ほとんどないのだが、折悪しく、次は自分が発言する番だと思ってマイクをオンにしたちょっと後に妻が印刷を始めたのだ。

で、僕がマイクをオンにしたときに喋っていた人が思いの外長く喋ったので、僕はオンにしたことを失念してしまっており、結局プリンタの印刷音が出席者全員の PC に、結構長い間届いたはずだ。

僕のヘッドセットのマイクが果たして背後の音をどれくらい拾ったのかは見当がつかないが、誰からも指摘や苦情が出なかったので、まあ、大したことはなかったのかなとは思う。

Continue reading "行き違い、挿し違いと感性"

| | Comments (1)

Wednesday, May 12, 2021

The stone has come back

【5月11日 記】 今まで3回書いてきた尿路結石の経過。前回の検診では石が消えてしまったので、今日はいきなり CT を撮られた。すると石はそこにいた。

前は2~3cm しか動いていないと言われたのだが、随分下まで降りてきているそうだ。

実は前回の診察から今日までの間に、左腰が痛いことが2度あった。激痛ではない。最初に石が動いたときの痛みに似ている。そして心なしか痛い箇所が少しずつ下方に行っている気がしたので、これは石が動いたのではないかなと思っていたのである。

Continue reading "The stone has come back"

| | Comments (0)

Thursday, April 08, 2021

The stone is gone

【4月6日 追記】 尿管の石の話の続き:

約1か月置いて泌尿器科に。例によって検尿があり、レントゲン撮影があり、そして診察室へ。

ところが石はいなくなっていたのである。なんだか宮本輝の『春の夢』のラストを思い出した(笑)

Continue reading "The stone is gone"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

iPhone おすすめサイト ことば アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム サイト更新情報 スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ プレイログ ペット 今日のBGM 仕事 住まい・インテリア 学問・資格 心と体 心に移りゆくよしなし事 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 文学・歴史 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ考 映画・テレビ評(05) 映画・テレビ評(06) 映画・テレビ評(07) 映画・テレビ評(08) 映画・テレビ評(09) 映画・テレビ評(10) 映画・テレビ評(11) 映画・テレビ評(12) 映画・テレビ評(13) 映画・テレビ評(14) 映画・テレビ評(15) 映画・テレビ評(16) 映画・テレビ評(17) 映画・テレビ評(18) 映画・テレビ評(19) 映画・テレビ評(20) 映画・テレビ評(21) 書籍・雑誌 書評 書評(02) 書評(03) 書評(04) 書評(05) 書評(06) 書評(07) 書評(08) 書評(09) 書評(10) 書評(11) 書評(12) 書評(13) 書評(14) 書評(15) 書評(16) 書評(17) 書評(18) 書評(19) 書評(20) 書評(21) 経済・政治・国際 美容・コスメ 育児 舞台 芸能・アイドル 趣味 関西・関西人 音楽 音楽追悼文