Sunday, August 14, 2022

学校給食

【8月14日 記】 今でも時々学校給食のことを思い出す。とにかく不味かった。

給食というものは各地で別々に作るものだから、地域によっては美味しいということもあるのかと思って妻に訊いてみたら、やっぱりどれもこれも不味かったと言う。

あの時代の給食は総じて不味かったのかもしれないと思ったりもするのだが、しかし、自分の小学生時代に、少しでも量の多いお椀を奪い合っていた同級生のことを思い出すと、どうにも納得が行かない。

大きな鍋で教室に運ばれてきた給食を小学生がお椀などに取り分けて行くわけだから、そんなに均等にはならない。それで、少しでも量が多いお椀を見つけて、そこにペッとツバを吐いて、「もう、ツバつけたから、これは僕のもの」などと言っている同級生たちが何人かいた。

そうまでして取りたいのか!と小学生の僕は驚愕した。僕には理解できなかった。僕は少しでも量の少ないものを選びたかった。人の味覚というのはそれほどまでに違うのだろうか?

給食の話をすると、「でも、○○だけは美味しかった」とか「○○は大好きで楽しみにしていた」とか言う人がいるのだが、それも僕には分からない。僕にはどれもこれもただひとつの例外もなく悉く不味かった。

Continue reading "学校給食"

| | Comments (0)

Saturday, August 13, 2022

政府広報

【8月13日 記】 映画を観に行ったら、上映前にこれまで見たことがない CM が流れた。

若い男女が大麻について肯定的に語っている。曰く、大麻には依存性がない、自然のものだから安心、海外では合法、等々。

するとそこに別の人物が出てきて、そんなことはない、騙されるな、仕方なく合法にしている外国の真似をすることはない、みたいなことを言う。

これを見ていてむかっ腹が立った。

大麻が有害か無害か、あるいは有益か無益か、という議論はここではとりあえず措くことにする。

問題は、いやしくも政府広報であるにも関わらず、その根拠をひとつも示していないことである。

Continue reading "政府広報"

| | Comments (0)

Thursday, June 09, 2022

枕を買った 椅子を買った

【6月9日 記】 ここ1か月ぐらいの間に枕とチェアを買った。いずれも高かった。が、買って良かったと思っている。

枕はネット上で見つけ、チェアは東急ハンズの実店舗で見つけた。いずれもすぐに気に入って、これは妻も気に入って「いいね、2つ買おう!」ぐらいのことを言ってくれるのではないかと期待したのだが、残念ながら彼女に見せたところ、自分が使うにはあまり気乗りしない感じだった。

それで一度は僕も買うのを断念したのだが、何日か経ってもどうしても忘れられず、枕はそのサイトをもう一度探し出してチェックし、椅子はもう一度東急ハンズに出向いて実際に座って確かめてみた。

そして、買った。

枕は YOKONEGU というもの。この形が良い。

よくあるテンピュール枕などは、枕の真ん中を切っても端を切っても断面は同じ形だ。だが、それは枕に対して常に直角に仰向けで寝ることを前提としており、寝返りを打って横寝になることを想定できていない。

この YOKONEGU はまず首から肩に向かって湾曲しているのが良い。中央だけがポコっと沈んでいるのが良い。両端が浮き上がって横寝したときにそこに手が入るのが良い。

よく眠れる。そして、年を取ってから僕も少し大きないびきをかくようになってきたらしいが、この枕にしてからほとんどそれがなくなったと言う。

とても気に入っている。

Continue reading "枕を買った 椅子を買った"

| | Comments (0)

Wednesday, June 01, 2022

生命保険について考えた

【6月1日 記】 そろそろ会社を辞めるので、給与天引きで払っている生命保険を切り替える必要がある。

もちろん、手続きさえすれば団体生命保険から個人払いに切り替えることも可能ではある。

しかし、これまでは何となく外交員さんに勧められるまま掛け金の高い(と言ったら人聞きが悪いのであれば、手厚い保障のついた)保険に加入していたが、収入も減るし、こんな手厚い保障も必要ないような気がしてきた。

それでいろいろな保険会社のページを当たって、入院保険を中心に調べてみたのだが、自分の年齢のせいもあるが、どれもこれもそんなに安くはならないのだ。

Continue reading "生命保険について考えた"

| | Comments (0)

Thursday, March 17, 2022

血圧記

【3月17日 記】 「あなたぐらいの年齢になったら、血圧計を買って毎日測りなさい」と言われて血圧計を買ったのはいつだったか。それ以来、原則として毎日測っている。

で、測ってみると、血圧ってこんなに変動しているのかと驚いた──というようなことは、ここにも以前書いたような気がする。

激しい運動をした後とか入浴後とかに上がるのは容易に想像がつくが、ちょっと歩いてどこかに移動した直後とか、ちょっと不安なことがあるみたいなことでも覿面に上がる。

所謂、白衣性高血圧症と言うやつで、白衣を着た医者に測られると、自分で測ったときより遥かに高い値が出たりもする。

良性発作性頭位めまい症で救急搬送されたときには、救急隊員が測って口に出していた数値は、(具体的にどれくらいだったか忘れてしまったが)我ながら、へー、そんなに高血圧になっても死なないのかと逆に安心したくらいである。

一方で、家で測ってちょっと高めの値が出ても、深呼吸して測り直すと、一挙に 10mmHg や 20mmHg ぐらいは下がる。たまに下がらないこともあるが、もう一回測ったら一気に下がることも多い。

Continue reading "血圧記"

| | Comments (0)

Thursday, February 17, 2022

検査と断水と人生

【2月17日 記】 今日は僕の大腸内視鏡検査とマンションの増圧給水ポンプの点検による断水が重なった。

って、なんじゃそりゃと思うかもしれないが、やったことある人は知っての通り、大腸内視鏡検査当日は朝から1リットル以上の下剤を飲まされてトイレに何度も何度も行くことになる。その日とトイレの水が出ない日が重なると大変なことになる。

もちろん、どちらのスケジュールも昨日や一昨日に突然決まったものではなく、かなりの long notice だったから、もしもモロに重なるようなら(マンションの点検のほうは無理だろうから)病院に言って検査の日時を変えてもらっていただろう。

Continue reading "検査と断水と人生"

| | Comments (0)

Tuesday, January 25, 2022

【note】オミクロンとクレージーキャッツ

【1月25日 埋】 音楽の話に見せかけて実は時事ネタっぽい話が、途中からやっぱり音楽の話に戻っちゃってますが。

| | Comments (0)

Sunday, January 23, 2022

多異常につき放心状態

【1月23日 記】 昨年 12月の中旬から体調がずっと悪かったのだが、漸く回復してきたので少しまとめ記事を書いてみたい。

心臓の痛みと、背中の左半分と左腰にかけての痛みについては前にも書いた。

心臓のほうはやがて治まり、心臓の造影CT検査の結果も異常なしだった。その後痛みは一切再発していない。

それに対して、背中から腰にかけての痛みだが、自分ではてっきり「ああ、一度やっているから、この痛みは知っている。これは尿路結石に違いない」と確信して泌尿器科に行ったのだが、レントゲンと CT を撮った結果、石はないとのこと。

──と、ここまでは前に書いた通り。

しかし、こちらの痛みは引かない。痛い場所は微妙に移動する。左の下腹部まで痛みが回って来た。呻吟するほどの痛みではないが、日常生活に支障を来す程度には痛い。

それで辛抱できなくなって、泌尿器科に電話して紹介状を書いてもらって大学附属病院の総合診療センターに行った。

問診、触診、血液検査などのあと、診てくれた女医さんが出した結論は、「帯状疱疹の疑いがある」とのこと。

た、帯状疱疹か!

「帯状疱疹です」という断定的なものではなかった。「帯状疱疹が自己免疫力によって治りかけているのではないか」とのこと。

Continue reading "多異常につき放心状態"

| | Comments (0)

Friday, December 17, 2021

痛み2題

【12月17日 記】 1年半ぶりに心臓に違和感を覚えた。

すわ狭心症再発か、薬を飲み始めてから完全に治まっていたのになんで?

と思いながら、自分でくよくよ考えている間はドキドキ、ズキンズキンとしていたのが、妻に「最近また時々心臓が痛いので病院に行ってくるわ」と話した辺りから落ち着いてきて、前に診てもらった先生の予約を取った辺りからほとんど下火になってきて、心臓CT検査を受けて心臓には異常なしの診断をもらって以降は症状が雲散霧消した。

心臓や血管に異常はなくても何らかの原因で心臓が痙攣を起こすというようなことはあるのだそうで、例えばその原因がストレスであるとか、不安などの精神的な影響であることもあるのだそうだ。

もうひとつ言えるのは、果たしてそれは本当に心臓の痛みなのか?ということ。例えば肋間神経痛であるとか逆流性食道炎とかによる痛みなのか心臓の痛みなのかということは、却々医者にも見抜けないとのことであった。

それで今回はニトログリセリンを処方してもらって、心臓が痛くなったらそれを舐める。それで症状が改善すれば心臓や血管によるもの。そうでなければ他の原因か、あるいは他の部位の痛みということになる――それを見極めることになった。

Continue reading "痛み2題"

| | Comments (0)

Tuesday, December 14, 2021

最近の物忘れ

【12月14日 記】 最近、朝やることが多くて忘れて仕方がない。

何歳のときだったか忘れたが、あるとき医者に「あなたぐらいの年齢になったらそろそろ血圧計を買って毎日計ったほうが良い」と言われて、それ以来毎朝血圧計を使うようになった。

ずっとそれだけだったのが、コロナ禍が始まったことにより、毎朝体温を計測して当日の勤務予定(出社なのか在宅なのか)と合せて報告しろと会社が言ってきた。

これはしかし、馬鹿らしくなってやめてしまった。当初は所定のフォームの体温欄に一定範囲内の数値を記入しなければ送信できなかったのだが、さすがに会社も反省したのか、いつからか空欄でも送れるようになったので、それに便乗してやめたのだ。

しかし、体温を計らなくなると、ついつい一緒に勤務予定を送るのを忘れてしまう。体温を計ったり勤務予定を送ったりするとついつい血圧を計るのを忘れてしまう。

Continue reading "最近の物忘れ"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

iPhone おすすめサイト ことば アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム サイト更新情報 スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ プレイログ ペット 今日のBGM 仕事 住まい・インテリア 学問・資格 心と体 心に移りゆくよしなし事 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 文学・歴史 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ考 映画・テレビ評(05) 映画・テレビ評(06) 映画・テレビ評(07) 映画・テレビ評(08) 映画・テレビ評(09) 映画・テレビ評(10) 映画・テレビ評(11) 映画・テレビ評(12) 映画・テレビ評(13) 映画・テレビ評(14) 映画・テレビ評(15) 映画・テレビ評(16) 映画・テレビ評(17) 映画・テレビ評(18) 映画・テレビ評(19) 映画・テレビ評(20) 映画・テレビ評(21) 映画・テレビ評(22) 書籍・雑誌 書評 書評(02) 書評(03) 書評(04) 書評(05) 書評(06) 書評(07) 書評(08) 書評(09) 書評(10) 書評(11) 書評(12) 書評(13) 書評(14) 書評(15) 書評(16) 書評(17) 書評(18) 書評(19) 書評(20) 書評(21) 書評(22) 経済・政治・国際 美容・コスメ 育児 舞台 芸能・アイドル 趣味 関西・関西人 音楽 音楽追悼文