Monday, June 19, 2017

だんだんしゃりしゃりしてくる

【6月19日特記】 前にも書いたことがあるかもしれない(よく憶えていない)が、どうも僕には「断捨離」という言葉、あるいはその思想がピンと来ない。

それは普段からよく物を捨てているからかもしれない。いや、よく物を捨てているという自覚があるわけではない。でも、定期的に、いやどちらかと言うと折に触れてだが途切れることもなく捨てている、という感じか。それは他人と比べるとよく捨てているのかもしれない。

だからなのか、何かを機会に一気に物を捨てるというライフスタイルがあまり好きにはなれない。そんな一大決心みたいな感じじゃなくて、普段からちょこちょこ捨てりゃいいんじゃないの?と思う。

もちろん僕は何物をもため込まないわけではない。たくさん持っているものだってある。でも、それは捨てるものではないから家にずっとあるのであって、捨てようと思って捨てられないでいるわけではない。

でも、そんな大事なものでも、来年になったら捨てるかもしれない。それはそれまで捨てるものでなかったものが、いろんな状況の変化で捨てるものに変わったというだけのことだ。捨てるものがたくさんあればたくさん捨てるし、少ししかなければ少しだけ捨てる。

少し大袈裟に言うと、僕は毎日自分の持ち物を点検して、これはそのまま、これはこちらに移す、これは捨てるという判断をしている。メールも、多分他の人と比べたらよく読み返すし、デスクの上や引き出しの中も何度も見ているほうだと思う。

Continue reading "だんだんしゃりしゃりしてくる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 27, 2017

20世紀の蛍光灯

【4月27日特記】 蛍光灯がつかなくなった。電球が切れたわけではなさそう。誘導灯がダメになったわけでもなさそう。

原因はなんだかわからない。しかし、実は知り合いのパナソニック OB の人に言われていたのだ。「やまえーさん、それ、おかしいで。そんなに長いこと壊れずに持ってる蛍光灯って滅多にないで」と。

多分、買ったのは1999年。一般的に蛍光灯というものは実はそんなに持たずに壊れるのだそうである。

ということで、つかなくなった途端に、「あ、ついにお迎えが来たか」と思った。人間で言うなら「天寿を全うした」というやつなのだろう。

そもそもいまだに LED に替えずに蛍光灯を使い続けているのがおかしいと言われても仕方がないのかもしれない。でも、20年近く、随分電気代食いながら働いてくれた可愛い奴であったことも確かである。

Continue reading "20世紀の蛍光灯"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 23, 2016

荷造り、東京

【8月23日特記】 昨日までの4日間、関西に帰ってひたすら引越しの荷造りをしていた。漸く7~8割ぐらい終わったかという感じ。

7月に僕が先に東京に移り、その時に持ち出した荷物は全体の3~4割。その荷造りに要した日にちは、少しずつやり始めて1週間、集中して3日間ぐらい。

そして、僕がいなくなってから妻が残りの荷物を少しずつ片付け始めたが、自分が東京に向けて出発する9月頭までには到底終わりそうもない、と大層不安がった。

それで僕らは今回4日間の夏休みを全て荷造りに宛てた。ゴミも大量に捨て、長年使ってきたいろいろなものもその山に加えることにした。でも、確かにこの4日間では終わりまで行かなかった。

考えてみれば、家族揃って(と言ってもウチは2人きりだが)引越すのは22年前に東京から大阪に転勤した時、そしてその時入った賃貸マンションから一駅隣の分譲マンションに移った17年前の2回きりである。

その後僕は単身で東京に行き、単身で関西に帰ってまた2人に戻ったが、今思えばひとりの移動なんて屁みたいに楽なものである。

Continue reading "荷造り、東京"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 24, 2016

東京新生活

【6月24日特記】 かなり難航したけど、漸く東京での住まいが決まった。

狙った地区で僕ら夫婦の希望を満たす物件がなく、最後はエリアをかなり広げて探したのだが、最終的にたどり着いたのは偶然にも僕らが新婚時代の3年間をすごした街だった。

何十年ぶりに歩いてみると、当たり前のことだが、変わっていないところも変わってしまったところもあり、そして一番多いのは記憶のはっきりしないところである。

ふたりの記憶のはっきりしないところ、しっかり憶えているところを照らし合わせながら歩いていると、ごく自然にあの頃の気持ちというか心の動きというかが風景と一緒に甦ってくる感じがあり、それは我ながら良い感じのものである。

Continue reading "東京新生活"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, June 08, 2016

東京の夏

【6月8日特記】 「10年ぶり3回目」―どこかの高校の野球部の甲子園出場回数ではない。覚醒剤をやめられない芸能人の逮捕の回数でもない(笑)

僕の東京暮らしである。

今月の末に3回目の東京勤務となる。転勤は5回目:

大阪 → 東京 → 大阪 → 東京 → 大阪 → 東京

大阪を本社とする放送局なので、本社と東京支社以外にはほとんど勤務地がないこともあってこんな形になっているが、逆に生涯全く転勤しない人も決して珍しくない。

Continue reading "東京の夏"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 03, 2016

トイレ掃除の法則

【6月3日特記】 トイレ掃除をしていて気がついたことがあります。

我々男性は洋式便器の便座を上げて小用を足します(男性も座って小用を足そうというムーブメントについてはここでは措きます)。しかるに女性は常に便座を下ろした状態で使います。

というわけで、便座の裏の汚れは女性よりも男性の目に留まりやすいのです。

Continue reading "トイレ掃除の法則"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 28, 2015

電球に思う

【7月28日特記】 一昨日、風呂場の電球が切れた。幸いにして電灯は2つ付いている。これは多分、1つ切れても入浴できるようにという生活の知恵だと思う。

子供の頃に住んでいた家では、風呂場の電灯は1つしかなかった。真っ暗ではさすがに入浴できない。かと言って、水に濡れる場所なので、ロウソクとか懐中電灯というわけにも行かない。

小さいころに本当にそういう事態になって、風呂場のドアを開け放って、隣の洗面所の照明を頼りに風呂に入った記憶がある。

昔の家はどの部屋も照明は1基しかなかった。

今住んでいるマンションは、狭いトイレはさすがに別として、風呂に2基、洗面所には天井に2つと鏡の上に1つ、キッチンには天井に1つとシンクのすぐ上に1つ、LDK と寝室にも2つずつある。

最初はなんでこんなにたくさん電灯があるんだろ、と思ったが、恐らくこれは電球が切れた時のためなんだろうと最近思い始めた。

Continue reading "電球に思う"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 24, 2015

浴室に閉じ込められた

【5月24日特記】 自宅マンションの浴室に閉じ込められた。妻は仕事で早くから外出しており、僕は洗濯機を回して、洗い終わったものを浴室で「衣類乾燥」にかけた。

そのついでに浴室のドアの取っ手を外したのが仇になった。

実は随分前から浴室の内側の取っ手の塗料が剥がれてサビが浮いてきていたのである。

Bathroomdoor

会社の先輩で DIY系のことにとても詳しい人がいて、その人に「何を塗れば良いですかね?」と相談したら、原因は何か、取っ手の材質は何か等々の質問を受けて、最後は「取っ手を外して持ってきてくれたら、僕が最適のものを塗ってきてあげるよ」と言われた。

僕は「いや、それも申し訳ないです。でも、まず取っ手が外れるかどうか試してみます。ネジが付いているので外れるとは思いますが」と言ったのが先週。そのまま放っておいたのだが、洗濯物を干すときに風呂の取っ手が目に入ったのが命取りになった(笑)

ネジは外れた。ひょっとしたら錠前のセットが一式抜けるのかと思ったが、そうではなく取っ手だけが抜けた。正確に言うと、取っ手と、取っ手を差し込んである穴を隠すためのカバーが内側と外側からそれぞれ外れた。

ラッチボルトという、ドアが閉まると枠に切ってある四角い穴にカチッと入って、ドアノブを回すとそれが凹んでドアが開けられるようになる部分はドアについたままだ。

さて、カバーが外れると結構カビだらけではないか。まずそれを拭くことにした。外側も内側も。

で、ドアの内側からカビ取り剤をつけた雑巾でぎゅっとその部分を拭ったら、ドアが押されて、閉まって、ラッチボルトは穴にカチッと入り、ドアが開かなくなった。

Continue reading "浴室に閉じ込められた"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Saturday, May 16, 2015

防カビと防他社

【5月16日特記】 スーパーで買い物をしたらレシートの裏などにクーポンが印刷してあることがあるのだが、それが今買ったのと同じ商品だったりすると、がっかりする。

今買ったばかりなのだから、当面その商品を買う予定はない。だから、そんなクーポンは全く意味がないではないか?

──というようなことを以前も書いたことがあると思うのだが、今回はありがたかった。というのはお風呂の防カビ燻煙剤を買ったらお風呂の防カビ燻煙剤50円引きのクーポンが付いてきたからである。

このお風呂の防カビ燻煙剤は非常に良い。非常に良いという評判を聞いたから買ってみたのだが、評判に違わず非常に良い。

Continue reading "防カビと防他社"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 22, 2015

エアコンのリモコンが壊れた。

【4月22日特記】 エアコンのリモコンが壊れた。

ここ半年ほど時々反応しなくなっていたのだが、本体のスイッチではちゃんと作動するので本体が壊れたわけではない。

それで、電化製品が動かなくなった時の万能の対策である「プラグをコンセントから抜き、暫く放置する」という方策を採ると十中八九は動いていたのである、ここのところは。

ところが、先週から急にその手も効かなくなった。

ググってみると、リモコンからちゃんと赤外線が出ているかどうか確認する術があるという。それは至極簡単で、スマホのカメラに向けてリモコンのボタンを押すというもの。

赤外線は肉眼には見えないが、カメラのモニターには映るのだそうである。で、やってみたら、ダメ、赤外線は全然出ていないみたい。

ネットで検索すると、数多くのメーカー品に対応する汎用リモコンがたくさん販売されているが、カスタマーのレビューを見ると、「電池を交換するたびに設定し直す必要がある」などと書いてあるものもある。

そんな面倒なものがあるなら、安易にネットでは買えない。──と思い、ヨドバシカメラに行った。

Continue reading "エアコンのリモコンが壊れた。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)