Sunday, February 21, 2021

朝の通勤時間に新聞を読まなくなった理由

【2月21日 記】 最近、朝の通勤時間に新聞を読まなくなった。Photo_20210221151301

いや、最近コロナで会社にはあんまり行ってないじゃないかと言われればそのとおりなのだが、だから読まなくなったわけではない。

もう何年も前に紙の新聞は取るのをやめたではないかと言われれればそれもそのとおりなのだが、だから読まなくなったわけでもない。ずっと電車の中で iPhone で新聞を読んでいたのだから。

では何故か?

最近気がついたのだが、それは新聞を読まなくても四六時中ニュースが入ってくるようになったからだと思う。

Continue reading "朝の通勤時間に新聞を読まなくなった理由"

| | Comments (0)

Thursday, February 18, 2021

外付けWebカメラ

【2月18日 記】 妻が「仕事で何台か外付けの Webカメラが必要なんだけど、ウチに余ってるのなかったっけ?」と言うので、その手のものをしまってある箱を開けてみたら2台入っていました。Webcam

そう言えば、こんなの買って使ってたなと、なんか懐かしい感じ。

今はノートパソコンにはカメラが標準装備されていますが、昔の PC にはそんなものなかったので USB 接続して使ってましたよね。主に Skype かな?

あの頃の Skype の画面って PC のモニターの 12分の1 か、せいぜい 8分の1 ぐらいの大きさで、そんな小さなプレイヤーでお互い外付けカメラで撮ったぼんやりした映像を見ていたものです。

だから、当然その頃買った Webカメラなんてかなり性能の低いものだろうと勝手に思い込んでいたのですが、動くかどうかテストしてみてびっくりしました。

2台あったうちの1台(Buffalo製)は残念ながら壊れていて何も映らなかったのですが、残った1台(Logicool製)のほうで撮った映像はめちゃくちゃきれいなんです。

Continue reading "外付けWebカメラ"

| | Comments (0)

Monday, January 25, 2021

シネマイレージカードの不可解な誤作動

【1月25日 記】 昨日、映画のチケット予約をしようとして、よく分からない変なことが起こった。

TOHO の映画館に行くとき、いつもは Web でチケットを買うのだが、昨日初めて iPhone のアプリで買ってみた。

日付と映画と時間を選んで、席を決め、予約をし、Apple Pay で支払いをしたのだが、メールが返ってこない。

いや、その前に、「あれ? アプリで買うと会員番号とか電話番号とかメールアドレスとか、何も入れなくて完了してしまうのか?」と不審に思ったのだが、とにかくカードからお金は落ちて、僕が選んだ席は予約済になっている。

ところが、アプリ内での購入確認ページで電話番号と予約番号を入れると該当なしと出るではないか!

仕方がないので映画館の窓口に行って事情を説明した。

Continue reading "シネマイレージカードの不可解な誤作動"

| | Comments (0)

Saturday, January 23, 2021

コロナとコンテンツ

【1月23日 記】 コロナ禍で何が減ったか?

最初に思いつくのは外食。昨年4月以降で、僕が自分で憶えているのは6回しかない。しかも、誰かと一緒だったのは2回だけで、いずれも昼食。あとはひとりっきりの外食だ。

まあ、僕のことだから忘れてしまっている分もあるだろう。でも、それでも合計でせいぜい 12~13回ではないだろうか。

営業マンやライン部長だった頃と比べると所謂会食は随分減っているし、そもそも元々多いほうではなかったが、この減り方はちょっとすごい。

そして昼食に関しても、少なくとも会社に行った日の昼食はほぼ全て外食だったのが、まずあまり会社に行かなくなって、たまに行った日も決して外食しなくなった。

あと減ったと言えば映画鑑賞。昨年は一昨年比でマイナス 17本。この 10年間では最低で、この 10年の平均と比べるとマイナス 13本。

Continue reading "コロナとコンテンツ"

| | Comments (0)

Sunday, January 03, 2021

ワンタイムパスワードの秘密

【1月3日 記】 ワンタイム・パスワードってあるじゃないですか。そう、最近ではスマホあてにパスコードを記したメッセージを送りつけてくるやつが一般的ですよね。

そもそもはオンライン・バンキングで使われたのが初めではないでしょうか。

最近ではオンライン・バンキングでもアプリ経由で表示するものが増えていますが、昔は前方後円墳型のトークンなどという小物を持たされて、そこに表示が出てましたよね。今は前方後円墳型からカード型に変わってきていますが。

いずれにしても、そこに出た数字を打ち込むことによって本人確認が済むわけです。で、これが一体どういう仕組なのかがまるで分からなかったのですが、先日少しヒントがつかめました。

しばらく使っていなかった某銀行の支店から振り込みをしようとして、久しぶりに使うトークンを引っ張り出して表示された数字をインプットしたところ、「しばらく使用していなかったため時刻がずれており、確認ができません」みたいな表示が出ました。

ちょっとうろたえたのですが、そのすぐ横に「時刻の合わせ方」というリンクがあったので、そこに書いてある手順に沿って作業をしたら、どうやら時刻が合ったらしく、2度めのトライで今度は振り込みができました。

Continue reading "ワンタイムパスワードの秘密"

| | Comments (0)

Wednesday, December 30, 2020

An emoji hugging a heart

【12月30日 記】 昨日書いた病気の記事と同じ文章を facebook にも掲載したら、いろんな人が暖かいコメントをつけてくれた。

中でも驚いたのは、良性発作性頭位目眩症というややこしい名前の病気の経験者が少なからずいるということだった。

ところで、もうひとつ気になったのは、みんながつけてくれたエモーティコンのひとつであるハートを抱いているマーク。あ、最近では emorticon ではなく emoji と言うべきなのか。マウスオーバーすると「大切だね」と出る。

大切だね、って、何が?

うむ、こういうのは原語に当たってみないとニュアンスが分からない。そもそも最初に「いいね!」が Like! だと知って、なるほどと膝を打ったものだ。

で、誰か原語を知りませんか?と twitter で訊いたところ、ひとりの人からそれは care だとの回答があった。

Continue reading "An emoji hugging a heart"

| | Comments (0)

Tuesday, December 15, 2020

間違って(?)他人にアドレスを登録されてしまう被害について

【12月15日 記】 妻のところに覚えのない会社からダイレクト・メール(紙ではなく eメールの)が送られてくる。ひとつは養蜂場、もうひとつは酵素の会社。そんなところで買い物はしていないどころか、ホームページを見たことさえない。

誰かが間違って妻のメール・アドレスを入れて注文をしたのだ。いや、後で分かったことなのだが、どうやら注文ではなく無料サンプル取り寄せのようだ。ひょっとすると間違えたのではなく、無料サンプルはほしいが後からメールが来るのが嫌で、わざと嘘のアドレスを入れたのかもしれない。

妻がまずは養蜂場に電話をして、間違っているから登録を抹消してくれと申し入れたが、電話に出てきたのは本社ではなく、恐らく外注のコールセンターの人間で、埒が明かない。

「間違っているという証拠がないから消せない」「あなたのアドレスと住所を教えろ」などと言うのだそうだ(アドレスは分かってるでしょ、と妻はピシャっと返したらしいが)。

酵素の会社に至っては、番号非通知の電話は受け付けてさえくれない。

僕も昔、同じような目に遭ったことがある。僕の場合は銀行の口座番号である。これを間違える人がいるのだ。

例えば、12345678 が正しいのに、12345687 と入れてしまう。そして、それが僕の口座番号なのである。

口座番号が間違っているので、たとえパスワードが正しくてもエラーが出る。しかし、この人は諦めが悪いと言うか頭が悪いと言うか、何度も何度も同じことをトライする。

その結果、その口座番号の僕の口座がロックされてしまうのである。

これを2回やられた。その都度ロックされたというメールが来るので、銀行に苦情を言って調べてもらったら、2回とも同じ人物が同じ間違い方をしているようだ。それで銀行から厳重注意してもらって、漸くこの面倒くさい事態を脱した。

Continue reading "間違って(?)他人にアドレスを登録されてしまう被害について"

| | Comments (0)

Friday, December 04, 2020

新しいマウス考

【12月4日 記】 会社の PC のマウスを Bluetooth接続のやつに変えたら随分使い勝手が良かったので、家の PC のマウスも買い換えることにした。

いや、正確に言い直すと、テレワークになって会社の PC を持って家と会社を行き来するようになったので、まずは持ち運びにストレスのない、平べったいタイプのマウスを買ったのである。それがたまたま Bluetooth接続だったということ。

平たいマウスのほうは、最初は使い慣れないものだから、右手の人差し指がつりそうな感じになったが、これは人差し指と中指をあまり曲げずに、すんなり伸ばした状態でマウスをホールドすれば良いのであって、間もなく慣れた。

で、Bluetooth のほうだが、これは今まで使っていた、小型の USB のレシーバーを挿してマウスと無線接続する方式とどう違うかと言えば、使用感はほとんど違わない。

でも、マウス本体だけで Bluetooth接続してくれるおかげで、USB の口をひとつ塞がなくて済むのである。もちろん PC には USB の口がいくつかあるわけで、普段からそれが満杯状態に近いかと言えばそうでもないのだが、これは僕の性格なのかもしれないが、空いているとなんとなく安心するのである。

Continue reading "新しいマウス考"

| | Comments (0)

Monday, November 30, 2020

映画、本、テレビ

【11月30日 記】 今年はコロナのせいで映画館で映画を見る回数が減った。仕方がない。一時期はほとんどの映画館が閉まっていたのだから。

しかし、今年は読んだ本の冊数が増えている。これは不思議。

僕は従来、仕事で読む本を除いては、会社の行き帰りの電車の中でしか読書をしなかった。いや、行きは新聞の電子版を読んでいることが多いから、ほとんど帰りだけだ。

コロナ禍によって、出勤は週に1回、多いときでも2回になり、つまり、電車に乗る回数と時間が圧倒的に減った。なのに読んだ本が増えているのである。

Continue reading "映画、本、テレビ"

| | Comments (0)

Friday, October 09, 2020

降水確率100%

【10月9日 記】 台風が接近しているためか、「降水確率100%」という天気予報を久しぶりに見た。

よく言われることだが、降水確率10%なら小雨で、降水確率90% だったら大雨というわけではない。でも、なんとなくそういうイメージで捉えてしまっている人もまだいるようだ。

改めておさらいすると、「降水確率10%」というのは、この予報が 100回出たらそのうち 10回は雨が降るという確率予報である。雨が降る量や時間や勢いとは関係がない。

しかし、面白いなと思うのは、これは予報であって結果を集計したものではないということ。つまり、「降水確率10%」の予報を出した日を 100日集めてそのうち本当に雨が降った日が何日合ったか数えてみたら10回だった、ということではないということである。

では、「降水確率10%」が当たった実績はこの10年間で何%なのか? 「降水確率10%」という予報が当たる確率はどれくらいなのか? ──などと考えていると、途端に頭がこんがらがってくる。

Continue reading "降水確率100%"

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

iPhone おすすめサイト ことば アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム サイト更新情報 スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ プレイログ ペット 今日のBGM 仕事 住まい・インテリア 学問・資格 心と体 心に移りゆくよしなし事 恋愛 携帯・デジカメ 文化・芸術 文学・歴史 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ考 映画・テレビ評(05) 映画・テレビ評(06) 映画・テレビ評(07) 映画・テレビ評(08) 映画・テレビ評(09) 映画・テレビ評(10) 映画・テレビ評(11) 映画・テレビ評(12) 映画・テレビ評(13) 映画・テレビ評(14) 映画・テレビ評(15) 映画・テレビ評(16) 映画・テレビ評(17) 映画・テレビ評(18) 映画・テレビ評(19) 映画・テレビ評(20) 映画・テレビ評(21) 書籍・雑誌 書評 書評(02) 書評(03) 書評(04) 書評(05) 書評(06) 書評(07) 書評(08) 書評(09) 書評(10) 書評(11) 書評(12) 書評(13) 書評(14) 書評(15) 書評(16) 書評(17) 書評(18) 書評(19) 書評(20) 書評(21) 経済・政治・国際 美容・コスメ 育児 舞台 芸能・アイドル 趣味 関西・関西人 音楽 音楽追悼文