Saturday, February 10, 2018

ホームページやめました

【2月10日記】 Googleが、2018年7月にリリース予定の Chrome 68 から、HTTPを使っている全てのWebサイトで、アドレスバーに “not secure”の文字を表示するとの記事を読みました。HTTPS を推進するためです。

そう、今まで書き漏らしていましたが、僕が自分のホームページを閉じようと思った裏には、そういう流れになってきたということも、随分前からかなり意識していました。

Continue reading "ホームページやめました"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, January 21, 2018

iPhone X なう

【1月21日記】 iPhone 6S から iPhone X に乗り換えた。ここまで大体2年ごとに買い替えてきたが、老後の資金も乏しくなってきたので(笑)、本当は節約のためにもう少し 6S を使い続ける気だった。

ところが、SoftBank の月月割という割引サービスが2年で終わってしまってその分負担増になり、その一方で「半額サポート for iPhone」というサービスが始まったので、それに乗っかって機種変更したほうがよっぽど得だと思い直した結果である。

ずっとヨドバシで機種変更してきたのだが、今回初めて駅前の SoftBank ショップに行ってみた。昔みたいに余計なオプションをいっぱい契約させようというような姿勢もなく、契約・設定は数十分で終わった。

あとは帰宅してのデータの移設。僕の場合は iCloud から復元する。

Continue reading "iPhone X なう"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 27, 2017

Access から筆まめへ

【11月27日特記】 いつかこういう日が来ると予期はしていたが、ついに Microsoft Access で作った住所録がぶっ壊れた。

ここにも何度か書いたことがあるのでご存じの方もおられるかもしれないが、ウチは年賀状ではなくクリスマス・カードを出している。その宛先の住所管理を自作の Accessファイルでやっていたのだ。

1994年に最初の PC を買って、僕が最初に自分でインストールしたのは Access だった。そもそも僕はデータベースを作りたくて PC を始めたのである。それで自分で少しずつ勉強しながら鑑賞した映画のデータベースと住所録(当初は年賀状用)を作った。

その住所録が壊れたのである。壊れたと言っても、大元となるテーブルは生きている。フォームからちゃんと編集もできる。たくさんあるクエリも全部機能している。ただ、レポートがどれもダメになってしまった。

僕はクエリを使って今年カードを送る人を抽出し、ハガキの雛形に合わせたレポートで宛名書きをしているのである。このレポート群が、どれをダブルクリックしてもエラーが出る。

自分で作ったものとは言え既に20年ほど経っていて、いろいろ調べてもどこをどう書き換えれば良いのか分からない。郵便番号の箱の中に数字をひとつずつピッタリ入れ込むのに苦労した、言わば「労作」ではあり、残念ではある。

Continue reading "Access から筆まめへ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, November 15, 2017

ここに来れば何でもあるか?

【11月15日特記】 テレビ番組の配信は漸く始まったけれど、局ごとにアプリが必要なのは大変使いづらいというのはよく言われること。

僕自身もそれは常に感じている。配信アプリに始まったことではなく、10年以上前からサイトであれショップであれ、「ユーザに対して“ここに来れば何でもある”という状況を作ってあげないといけない」と社内外で言っては来た。

が、そう簡単に実現しない(ま、TVer はできたけどね)。

で、それを棚に上げて他のものを槍玉に挙げようという魂胆ではないのだが、動画配信アプリばかりが問題になるけれど、音楽だって同じ状況ではないかとふと思った。

僕も突然思い当たったのだが、このことを指摘している人はあまりいないようにも思う。

Continue reading "ここに来れば何でもあるか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 31, 2017

Amazonアソシエイトのゲンソク

【10月31日特記】 お気づきの方もいらっしゃると思うが、このサイトには時々 Amazon のバナーが貼ってある。所謂アフィリエイトである。

前にもどこかに書いたのだが、僕がアフィリエイトをやり始めたのはお金がほしいからではない。もちろん、お金(と言うか Amazonギフトカードだが)が入るに越したことはないし、多少とも入ればもちろん嬉しいのだが。

僕がアフィリエイトをやり始めたのは、CD のジャケットや本の表紙、あるいはそれ以外の商品の写真などを、著作権の心配をせずに自分のサイトに掲載できるから。そして、それを見て買いたいと思った人がクリックして買えるのも便利だと思ったから。

著作権の詳細については、自分のホームページを開設した当初はほとんど知識がなかった。ただ、なんかややこしそうだったし、放送局に勤めている以上、個人のページとは言えそこで著作権を侵害しているのではシャレにならないと思った。

そういう意味でアフィリエイトというのはトラブルを避ける安直な方法だった。

Continue reading "Amazonアソシエイトのゲンソク"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 18, 2017

想像力の限界

【10月18日特記】 思い至らないこと、考え及ばないことってたくさんある。

例えば、それまで新幹線の駅ぐらいでしか見かけなかったホームドアが、在来線や私鉄の駅に次々に導入され始めた時に、そんなことをしたら却って危ないのではないかと僕は大いに心配したのである。

ただでさえ電車のドアに挟まれる人がいるのに、そこにホームドアなどを設けると、今度はホームドアに挟まれる人、加えて電車のドアとホームドアとの隙間に挟まれる人が出てきて、危険度は3倍になるのではないかと考えた。

僕にはそもそも何のためにホームドアを設置するのかが分からなかった。そんなに人は転落するものだろうか? 落ちるとしたら酔っぱらいぐらいしか思いつかなかった。

でも、目の不自由な人が落ちると聞いて、あ、それは想像がつかなかった、と思った。自分が目が不自由でないから仕方がないと言えばそれまでだが、ホームドアに挟まれる人のことは考えついたのに、目が見えなくて転落する人のことを考えられないのは、つまり、そこが僕の想像力の限界なのである。

とりわけ目の不自由な人が車両連結部の隙間とホームの間に転落しやすいという話を聞いて、そこが自分の思い至らない、考え及ばないところだと痛感した。

ホームドアができてその危険性は減ったのだろう。そして、逆にホームドアに挟まれたとか、電車のドアとホームドアとの隙間に挟まれたなんて話はいまだに聞いた覚えがない(実際には少しはあったのかもしれないが)。

恐らくいろんな仕組みでいろんなことを防いでいるのだ。

Continue reading "想像力の限界"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, October 12, 2017

My Softbank アプリが消えた

【10月12日特記】 今日ふと気づいたら iPhone の My Softbank アプリが消えてた(そう、僕は SoftBank を使っている)。

僕は iPhone を大体左の胸ポケットに入れている。万一転んだりしたときも画面が割れないように、画面を自分の側にして入れている。

そうすると、これは前にも書いたことあったかなあ、左の乳首がときどき悪さをして、勝手に誰かに電話をかけたり、アプリを削除したりということがちょっちゅうある。

今回もひょっとしたらそうなのかと思ったのである。いずれにしても消えたのが My SoftBank のアプリだけであればそれほどの痛手ではない。単に毎月の電話料金をチェックするためだけに入れているようなものなので、またインストールすれば良いだけのことだ。

Continue reading "My Softbank アプリが消えた"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 10, 2017

ホームページやめます

【10月10日特記】 一晩寝て決心した。ホームページ(このブログのことではない)を閉じようと思う。

別にヤケクソになっているわけではない。昨日も書いたように、なんか潮時だな、と思ったのである。

Continue reading "ホームページやめます"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, October 09, 2017

UTF-8 ショックの日

【10月9日特記】 さきほど「HTMLで使用できるエンコーディングは UTF-8 のみとなった」という記事を読んだ。

いつかそういう日は来るだろうと思っていたが、遂にその日が来たのか。

僕のホームページ(このブログのことではない)は全て Shift_JIS で書かれている。

ここから先、僕のような知識の乏しい者にとってはどうして良いか分からない。

Continue reading "UTF-8 ショックの日"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 27, 2017

紙がない

【9月27日特記】 紙がないのである。いや、僕がよくここに書いている「果てしないトイレ談義」シリーズの新作ではなく、PC のプリンタの紙の話である。

世の中には、年に一回だけ年賀状を刷る時しかプリンタの電源を入れないという人もいると聞いてマジで驚いたが、我が家の場合は妻が仕事で多用することもあって、かなりの時間稼働し、時期を問わずかなりの紙とインクを消費している。

で、僕はもう何年にも渡って、紙もインクもプリンタのメーカー純正のもの(つまりウチならキャノンのプリンタなのでキヤノン製の紙とインク)しか買ったことがない。

前世紀の終わり、PC とプリンタを使い始めた時に、安い紙を使うとよく紙詰まりを起こして、挙句の果てに(多分それが遠因となって)ぶっ壊れるという目に二度ほど遭ったのである。

それ以来、やはりメーカーはメーカー純正の紙とインクを前提としているはずだから、それを買うのが良いのだろうと思ったのがきっかけだ。

ところが、先日から何故だかキヤノン純正の普通紙がお店に置いていないのである。

Continue reading "紙がない"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

iPhone | おすすめサイト | ことば | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サイト更新情報 | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | プレイログ | ペット | 今日のBGM | 仕事 | 住まい・インテリア | 学問・資格 | 心と体 | 心に移りゆくよしなし事 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文学・歴史 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ考 | 映画・テレビ評(05) | 映画・テレビ評(06) | 映画・テレビ評(07) | 映画・テレビ評(08) | 映画・テレビ評(09) | 映画・テレビ評(10) | 映画・テレビ評(11) | 映画・テレビ評(12) | 映画・テレビ評(13) | 映画・テレビ評(14) | 映画・テレビ評(15) | 映画・テレビ評(16) | 映画・テレビ評(17) | 映画・テレビ評(18) | 書籍・雑誌 | 書評 | 書評(02) | 書評(03) | 書評(04) | 書評(05) | 書評(06) | 書評(07) | 書評(08) | 書評(09) | 書評(10) | 書評(11) | 書評(12) | 書評(13) | 書評(14) | 書評(15) | 書評(16) | 書評(17) | 書評(18) | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 育児 | 舞台 | 芸能・アイドル | 趣味 | 関西・関西人 | 音楽