Thursday, December 29, 2016

ニューフェイスとブレイク

【12月29日特記】 キネマ旬報ベストテンもそうだし、日本インターネット映画大賞もそうなのだが、いろんな賞の中で「新人賞」とか「ブレイク・アーティスト賞」とかいうものに時々違和感を覚える。

かつてプロ野球の新人賞は、その年度に入団した選手しか受賞資格がなかった。それが、いつの間にか「入団何年以内」とか「出場試合数何試合以下」みたいな形に緩和されて、2年目、3年目の選手が受賞するようになった。

僕はそれがなんか未だに割り切れない。それは「新人」ではないではないか、と思うのである(これはもちろん運営の問題ではなく、賞の名前の問題である)。

それと同じで、いろんな映画賞の新人賞には新人でない人が結構選ばれる。僕が「この人は新人ではないな」と思って想定外だった人が選ばれる。

例えば一昨日投票した日本インターネット映画大賞でも、僕は『ヒメアノ~ル』の佐津川愛美に投票しようとしてふと考えてしまった。

Continue reading "ニューフェイスとブレイク"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 26, 2016

売却の報

【10月25日特記】 前から噂は出ていたのだが、先日またしても富士通が nifty を売却することに決めたという記事が出た。

残念とも言えるのだが、なんだか感慨深くもある。なぜなら僕はニフティサーブ時代からのユーザだからである。ま、そんな人は日本中にたくさんいるのだろうが。

だが、自分のホームページとブログをそれぞれ15年超、11年超に亘って nifty のサイトに置いて、コンスタントに更新してきている人はそんなにはいないのではないかな。

その長さに思いを馳せると、いろいろ思わないでもないのである。

もちろん物は壊れる、人は死ぬものだから、nifty に終りが来るのも不思議ではない。それが名残惜しいとか言うのではなく(もちろん名残惜しくないわけでもないのだが)、これが他社の手に渡ることによって、僕のサイトが継続性をもって運営できなくなったりしないかが一番不安なのである。

そう、名残惜しいよりも、どんよりと不安である。

Continue reading "売却の報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 29, 2016

Spotify - Spoil or Satisfy?

Spotify

【9月29日特記】 来る来ると言っていつまでたっても来なかった Spotify が漸く日本にローンチした。

実は僕は仕事上の縁があってお試し版を会社の PC に入れさせてもらっていたのだが、これで漸く日本用の正規版をインストールすることができる。

しかし、とは言っても、Spotify は日本ではかなりの後発組になってしまった。音楽を聞くアプリとしては Apple やら Google やら Amazon やら、たくさんの会社からたくさんの種類が出ている。

僕もそれらをひととおり試してみた後で、結局 Amazon Music に一本化したのである。そんなに何箇所にもお金を払ってダウンロードする気にはならないということだ。

だから、興味があったとは言え、このアプリを iPhone にインストールするかどうか躊躇していたのである。

Continue reading "Spotify - Spoil or Satisfy?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 09, 2016

金メダルのニュースに思う

【8月9日特記】 僕は夜が強いほうではないこともあって、五輪であれワールドカップであれ、宵っ張りで必死でテレビを見るようなことはほとんどない。それでも、リオ五輪で男子体操が団体戦で金メダルを獲ったことは、朝起きてすぐに twitter で知った。登録してある新聞社から速報メールも来ていたし。

昔であればこうは行かなかった。

僕らの朝イチの情報は朝刊だった。新聞受けから引っ張り出しながら1面の見出しを読んだものだ。

ところが新聞には編集の締め切りがあり、深夜から未明にかけての出来事は朝刊に間に合わない。そういうニュースを知るのはテレビだった。

でも、テレビは自分がつけた時間、つけたチャンネルでニュースをやっているとは限らない。ワイドショーではそのニュースをたっぷりやった後、他のコーナーに入ったところかもしれない。

そういう場合は何も知らずに学校や職場に行って、同級生や同僚に「知らないのか」と言われて悔しい思いをしたものだ。

で、帰宅してからなんとか昨日の体操のシーンを見ようとするのだが、その時間にはテレビでは柔道やバレーボールの生中継やハイライトをやっていたりして、いらいらすることもあった。

そういう時代が懐かしい。僕らは今、朝起きた瞬間に大ニュースを知る。

Continue reading "金メダルのニュースに思う"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 27, 2016

マイキャビ終了

【7月27日特記】 nifty からちょっとショックなお知らせメールが来た。ま、nifty のヘビー・ユーザ以外には何も響かない話だろうけれど、「マイキャビ」のサービスをやめると言うのだ。

「マイキャビ」は nifty のクラウド・ストレージである。

僕はニフティサーブ時代からの niftyユーザで、初めて持ったメール・アドレスも、いまだに続いているホームページやこのブログも全部 nifty である。そして、比較的近年になって始まったこのクラウド・ストレージも当然の如く使っている。

Continue reading "マイキャビ終了"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 24, 2016

随想その2:サラリーマン川柳

【5月24日特記】 第29回「サラリーマン川柳」コンクールの発表があった。

実は僕は9年ほど前にこのブログに、このコンクールで選ばれた川柳が面白くないと書いた。それは「発想の面白さだけで選考されていて、表現の巧みさがないがしろにされているから」である。

今日また発表の結果を初めて(ニュースではなく)ホームページで読んで、何故このコンクールが面白くないかが分かったような気がする。これはプロの審査員が選んでいるのではなく、一般人の投票によって決まっていたのだ!

一般人の投票となると表現の面白さよりも発想の面白さに寄ってしまうのは、ある程度仕方のないことかもしれない。

しかし、申し訳ないけれど、僕としてはやっぱり今年も面白くない。

他人様のお書きになったものを、しかも、第1位に選ばれたものを悪し様に書くのは本意ではないが、投票した皆さんと僕の感覚の違いを説明するために、申し訳ないけれど少し引用して具体的に書いてみたいと思う。

Continue reading "随想その2:サラリーマン川柳"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 28, 2016

新聞販売店からの電話

【4月28日特記】 先日、家に電話がかかってきて、近くの新聞販売店の者だが、以前新聞を購読してもらっていた家庭にいついつからいついつまで無料で新聞を入れさせてもらうことになった、と言われた。

僕は、ウチはネットで読んでいるので、今さら紙の新聞を入れられても困るんですけど、と答えた。

Continue reading "新聞販売店からの電話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, December 17, 2015

苗字の不思議

【12月17日特記】 夫婦別姓に関する判決が出たが、記事を詳細に読むと、同じ裁判官でも認識にこれだけの開きがあるのかと驚いてしまう。

僕はどうかと言えば、そんなに別姓を名乗りたい人がいるのなら名乗らせてあげれば良いじゃないか、と思うのだが、その一方でそれほど姓にこだわるのは何なんだろう?という思いもある。

僕の苗字は日本でもベストテンに入るくらいのありきたりの苗字で、由緒も何もない、そこら辺に転がっている石ころみたいなもんである。だからこそ、こだわりがないのかもしれない。

今ウチは妻が僕の姓を名乗っているが、それもほとんどたまたまみたいなもので、別に僕が妻の姓を名乗っても何の問題もなかったのだが、なんとなくこうなったというだけのことである。

極論すれば、明日から僕が妻の旧姓を名乗っても構わないと思っているのだが、こういう僕みたいな人もいる一方で、単に苗字が変わると不便だというだけではなく、自分の苗字自体に強い愛着があるという人がいることが、僕には意外なのである。

Continue reading "苗字の不思議"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sunday, September 06, 2015

変わる時代、変わる視聴

【9月6日特記】 英語に subscription とか commuter (あるいはもっと語幹的な subscribe や commute を取り上げるべきかもしれないが)とかいう言葉が一単語で存在することに僕は驚きを覚える。

日本語ではいくつかの単語を組合せないと、この意味するところは伝えられない(もっとも subscribe は本来は「署名する」という意味でしかないのだが)。

で、今年はそのサブスクリプション元年だと言われている。「定期購読」という訳は元々雑誌に合わせてつけられたもので、今なら「定額読み(見/聴き)放題」とでも訳すのだろうか。

動画の分野では dTV と Hulu が先行するところに、いよいよ黒船と言われる NETFLIX が乗り込んできた。ビデオパスや U-NEXT もある。そのうちに Amazon のサービスも始まるだろう。

音楽では昔からレコチョクがやっていたところに Apple Music の登場で一気に話題となったが、その少し前から AWA や LINEミュージックも名乗りを上げており、さらに Google まで追随してきた。

Continue reading "変わる時代、変わる視聴"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 03, 2015

酒飲み話の水飲み話

【8月3日特記】 連日猛暑が続いていることもあってか、最近みんなで飯食ってるとよく「昔は運動(スポーツ)中に絶対水飲ませてもらえなかったよな」という話になる。「途中で水飲んだらバテるぞ」なんて言われて。

だから、体育の授業であれクラブ活動であれ、あるいは単なる草野球であれ、終わるとすぐに僕らは運動場の片隅の水道のところに走って行って、錆びかけた蛇口に口をつけるようにして、金属の味のする水をとめどなく飲んだものだ。

今では脱水症状になるのを防ぐために、運動の最中にこまめに水分を補給するのは常識である。

「当時はあんなことをして、よく熱中症にならなかったものだ」という話になるのだが、当時は「熱中症」という言葉さえなかったのだから、当然と言えば当然である。

Continue reading "酒飲み話の水飲み話"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧