Tuesday, February 07, 2017

僕がいる

【2月7日特記】 facebook にはお節介な機能がいくつかあるが、何年か前の今月今日の自分の投稿を引っ張り出してくるというのもそのひとつだ。

だが、これはこれで結構楽しい。

僕はなんでもかんでも忘れてしまうタチで、何年か前に自分が書いたものを見せられても、「そうそう、こんなこと書いたぞ」ばかりではなく、「ああ、こんなこと書いたかも」どころか「え? こんなこと書いたっけ?」と思うこともしょっちゅうある。

そういう昔の自分、いくら忘れても自分でしかあり得ない自分に再び巡り会えるから楽しいのだ。

例えば、これは今朝出てきた、5年前の今月今日の僕の投稿。今回の場合、ここには今とちっとも変わらない自分がいる。

Continue reading "僕がいる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 26, 2016

売却の報

【10月25日特記】 前から噂は出ていたのだが、先日またしても富士通が nifty を売却することに決めたという記事が出た。

残念とも言えるのだが、なんだか感慨深くもある。なぜなら僕はニフティサーブ時代からのユーザだからである。ま、そんな人は日本中にたくさんいるのだろうが。

だが、自分のホームページとブログをそれぞれ15年超、11年超に亘って nifty のサイトに置いて、コンスタントに更新してきている人はそんなにはいないのではないかな。

その長さに思いを馳せると、いろいろ思わないでもないのである。

もちろん物は壊れる、人は死ぬものだから、nifty に終りが来るのも不思議ではない。それが名残惜しいとか言うのではなく(もちろん名残惜しくないわけでもないのだが)、これが他社の手に渡ることによって、僕のサイトが継続性をもって運営できなくなったりしないかが一番不安なのである。

そう、名残惜しいよりも、どんよりと不安である。

Continue reading "売却の報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 14, 2016

キロロ

【7月14日特記】 引越して 5日目。引越しの挨拶状はまだ出していない。

ただ、Facebook で「友達」になってくれている人には概ね連絡がついているので、あとは “いつまでもどこまでもアナログな人たち”にだけ出せば良いかなと思っている。

とは言え Facebook に登録だけはしていても、あまり活動の跡が見えない人もいるわけで、そんな人にはちょこちょこメールやメッセージを送ってみたりもしている。

先日そんな人たちのうちのひとりの女性にメールで挨拶したら、「当然存じ上げておりますよ」との返事。それどころか、僕のブログを読むのは数少ない楽しみのひとつだとも書いてくれた。

これは正直意外だった。彼女がかつて僕のブログをよく読んでくれていたのは知っている。でも、僕の感覚としては、ずっと読んでくれる人というのはほとんどいないのである(それが直接の知り合いであれ、ネット上だけの繋がりであれ)。

別にそのことを嘆く気もない。随分熱心に読んでくれて、コメントを書き込んでくれたりしていた人からぱったりと便りがなくなるのはとても当たり前のことなのである。

Continue reading "キロロ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 10, 2016

写真に横を向かれて…

【5月10日特記】 「横を向く」とは「機嫌を損ねて言うことを聞いてくれない」ような状態を表す言葉である。で、まさにその意味の通りに、横を向いて言うことを聞いてくれなかったのである──iPhone で撮影した写真が。

昨夜書いたはちみつぱいのライブの記事を見てほしい。

会場である billboard LIVE OSAKA の入口に掲示してあったパーソネルを写したものがあると思うが、この写真は実は昨日の時点ではアップできていなかったのである──何故ならこの写真が横を向いて、言うことを聞いてくれなかったから。

ウェブ上ではよく起きる現象なのだが、つまり、ブログにアップすると写真が 90度回転してしまうのである。人によっては、記事を書いた画面では正しい向きなのに、アップすると 90度回ってしまうということもあるらしい。

今回の僕の場合は、記事作成画面に写真を挿入した瞬間に、写真はもう横を向いていた。iPhone で撮った時には縦長画面だったのに、それが勝手に横倒しになって横長画面になるのである。

この写真は単純に PC にファイルとして取り込んだ時には回転したりしなかった。ところがアップしようとすると勝手に回るのである。

ならば、と言うことで、最初に逆方向に 90度回転してからアップロードしてみたが、事前に回転しておこうがおくまいが結果は同じである。

つまり、これは何かソフトウェア的な不具合なのではなく、写真そのものに「こちらが上」という間違った情報が書き込まれているのである。

Continue reading "写真に横を向かれて…"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, March 11, 2016

ブログバーツ変更

【3月11日特記】 ブログパーツというのはなかなかに難しい。

僕も今まで左のカラムに、ブログペットみたいなものも含めて、いろんなものを置いてきたが、流行り廃りもあり、ある日突然サービスが停止したりすることもあるし、そのブログのデザインや内容との相性みたいなものもある。

とは言え、わざわざこのブログを見に来てくださった方でも、そういうのは実はあんまりご覧になっていないものである。

Continue reading "ブログバーツ変更"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, February 15, 2016

書き分ける/書き分けない

【2月14日特記】 僕はずっと「書き分ける」ことを考えてきた。

2001年にホームページを始めるときには、これが初めだったので何でも書けたのだが、とりあえず「ことば」というテーマに絞ることにした。しかし、書き始めるとテーマは次第に拡大して、読書や音楽や映画、視聴率の話などに広がって行った。

2004〜2005年ごろには、世の中にブログが流行りだしてきたが、僕はホームページとどう書き分けるか自分の中で整理がつくまで始めなかった。結局、ホームページは「ことば」を中心にどちらかと言うと総括的な話、個別の映画評やCD評などはブログに書くという大雑把なルールを決めて、このブログを開始した。

書評については、当初 bk1 というサイトに投稿していたのだが、このサイトが吸収されて消滅するにあたり、全てをこのブログに移した。これで「個別論はブログ」という色付けが鮮明になった。

その何年か後、ホームページを整理・改修した際には、今一度ホームページの性格を明確化するために、当時一番アクセスのあった視聴率のコラムを丸ごと削除することにした(データが古くなったということもある)。

ホームページを書きながら essayistnet というサイトへの投稿を始めたのだが、こちらは「ことば」からは外れて、ホームページにはあまり書いていないテーマ(やや政治的なものも含めて)を中心にした。このサイトの消滅後は全ての原稿をホームページに転載した。

2009年には twitter を始めたが、こちらは別キャラになり切って呟いているので自ずと棲み分けはできる。

そして、Facebook が盛り上がってきた時には手を染めるかどうかとても悩んだ。果たしてホームページ、ブログと違う内容を書き分けられるかということである。

Continue reading "書き分ける/書き分けない"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, February 11, 2016

「人気記事ランキング」と「検索フレーズランキング」

【2月11日特記】 このブログでは左カラムに「人気記事ランキング」と「検索フレーズランキング」を表示している。

スクロールしていると眼に入るものだから、毎日見るとはなしに見ているのだが、一体なんでなのか分からないものがよく上位に来ている。

なんでだろうと自分でも時々ググってみるのだが、それで理由が分かることもあれば分からないこともある。

分からないほうの例を先に挙げれば、今日時点でもまだ「検索フレーズ」の上位に入っている「松梨智子」。

これは映画監督の名前で、僕のブログには彼女の監督作品である『映画監督になる方法』の鑑賞記事が上がっている。

一体みんな何を求めて「松梨智子」を検索して、挙句に僕のサイトに辿り着いたのだろう?と思って、僕も同じように検索してみるのだが、結果は一番上がウィキペディアで、二番目が僕の記事だ。

多分最近松梨智子にまつわる何らかの話題があって、それで多くの人間が検索したのだろうが、彼女について記事らしい記事を書いているのは僕ぐらいのもので、他にそれらしい記事が見つからないのである。こういうのが一番困る(笑)

Continue reading "「人気記事ランキング」と「検索フレーズランキング」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, December 01, 2015

スマホの口惜しさ

【12月1日特記】 このブログもかつては PC で読んでくれている人が大多数だったのが、ログ解析を見ていると、ここ何年かでどんどんスマホの比率が上がってきているのが判る。

読んでもらえるのはもうそれだけで有難く嬉しいことなので、別に何で読んでもらっても構わないのだが、ひとつだけ困るのは、やはり小さなスマホの画面で読む場合には制約が出るということである。

Continue reading "スマホの口惜しさ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, November 22, 2015

購読解除

【11月22日特記】 最近、ずっと送られてきていたメールマガジンを2つ解除した。実際ほとんど読んでいなかったし、別に読まずに放置しても大して害もないのだが、毎日送られてくるのが鬱陶しかったのだ。

多分、その企業にはとても真面目で几帳面な Web広報担当者がいるのだろう。恐らく1日も欠かさず毎日メルマガを発行することに誇りを持っておられるのだろう。

だが、それがユーザにとって良いとは限らない。よほど有用な情報を満載したメルマガを連発したとしても、毎日送って来られると読む気が失せる。いや、そんなことはない人もいるのだろう。でも、僕はそうだ。

Continue reading "購読解除"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 24, 2015

薄れ行く記憶と、残る記事

【9月24日特記】 iPhone6s が入荷したとの連絡が来た。明日から3日間のうちに取りに来いと言う。予約開始初日に頼んだわけではないので、売り出し初日の明日ということはないだろうと思っていたのだが、意外に早かった。

ところで、買ってきたらまた復元と設定が必要である。前の時どのようにしたかについてぼんやりとは憶えているが、細かい記憶まではない。

ダウンタウン・ブギウギ・バンドも言っている。「ちょっと前なら覚えちゃいるが、一年前だとちと分からねえ」と。

僕の場合は毎年ではなくバージョンアップ2回につき1回、つまり凡そ2年に1回の買い替えなので、ちと分からねえどころではない。

Continue reading "薄れ行く記憶と、残る記事"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧