Sunday, October 20, 2019

本来今日書くはずだったこと

【10月20日 記】 昨日、「そうそう、このことをブログに書こう」と思いついたことが何だったのか、今日一日かかって思い出せない。

そんなことはよくある。若い頃からよくあったから、別に年のせいだと落ち込んだりもしていない。しかし、思い出せないのは気持ちが悪い。

だから普段から僕は iPhone のリマインダーと Evernote をフル稼働して、何か思いついたらメモ、決まったらメモと、こまめに記録を欠かさないようにしているのだが、たまにこんな風に漏れることがある。

Continue reading "本来今日書くはずだったこと"

| | Comments (0)

Tuesday, April 02, 2019

新カテゴリ

【4月1日 記】 ショーケンの記事を書いて、ふと気がつくとこのブログにも少なからぬ追悼記事を書いてきたなあと思った。ほとんどがミュージシャン、あるいは音楽関係者である。

調べてみたら、追悼という意味合いがそれほど強くないものも含めて、12人の訃報に接して書いた 14の文章があった。順を追って行くと、宮川泰、阿久悠、遠藤実、三木たかし、加藤和彦、藤圭子、岩谷時子、かしぶち哲郎、大瀧詠一、かまやつひろし、森田童子、そして一昨日アップした萩原健一だ。

人は死ぬ。そして、その死んだ人の中には一度も会ったことがない僕が何かを書きたくなるような人が時々混じっている。だから今後も、ポツポツとこんな記事を書き続けるのだろうなと思った。

Continue reading "新カテゴリ"

| | Comments (0)

Monday, April 01, 2019

はてしないトイレ談義の編集

【3月30日 記】 このブログには「はてしないトイレ談義」シリーズというウェブページを掲載している。これは2003年の1月以来、何回にもわたって僕のホームページとブログの両方に書き散らしてきたものをここにまとめたものだ。

前にも書いたように ALiS というところに記事を上げるようになって、そこでこのシリーズを復活してみることにした。

で、そう思って読み返すと何とも冗漫ではないか。結局、かなりの部分を削って7篇に再編集して ALiS に順次掲載して行った。

Continue reading "はてしないトイレ談義の編集"

| | Comments (0)

Friday, March 29, 2019

TEST

【3月29日 記】 ココログからのお知らせを読む限りでは、どうやら多くの不具合が解消されたみたいではあるので、とりあえずテスト投稿してみる。

念のため、リッチテキストでの入力への対応が一番遅れていた Google Chrome ではなく Firefox で書いてみる。

…ふむ、ここまでのところ問題なさそうだ。

Continue reading "TEST"

| | Comments (0)

Tuesday, March 26, 2019

ココログ記事投稿画面の不具合(2)

【3月26日 記】 ココログさんよ、よくもまあ、こんなひどいことをしてくれるなあと思う。

サイトのリニューアルでいろいろ不具合が出た。スタッフは必死になって復旧しているのだろうとは思う。しかし、それにしても、何が一体どうなってこんなことになるのか、想像のつかないようなことの連続なのである。

3/23 の記事に書いた p タグが div タグになってしまう点はどうやら解決したらしい。昨日映画の記事を書いて投稿したときにはすでに解消していて、お知らせのページにもその旨の記載があった。しかし、その下に別の問題が発生して対処中だという記述もある。

昨日はその別の問題に見事に当たってしまった。映画評を書いて、その一覧であるウェブページを更新しようとしたときのことだ。

見てもらえば分かるとおり、僕は年度ごとに番号なしリストを使って一覧表を形成している。使うタグは ul と li である。ところが新しい行を足して更新すると何故か勝手に行と行の間に </ul> <p> </p> <p> </p> <p> </p> <ul> という5組のタグが挿入されてしまうのである。

Continue reading "ココログ記事投稿画面の不具合(2)"

| | Comments (0)

Saturday, March 23, 2019

ココログ記事投稿画面の不具合

【3月23日 記】 リニューアル以来、このココログは相当ひどいことになっている。いや、もちろん全ての投稿者に起きている事象ではないだろうが、僕の環境ではひどい。

リッチテキストで記事を書くと <p> </p> になるべきところがが全て <div> </div> になってしまうのだ。

そもそも div はいくつかの段落をまとめて「ここからここまで」と括った上で何かの操作をするタグだから、たとえ見た目は p タグと同じように見えていても非常に気持ちが悪い。 

Continue reading "ココログ記事投稿画面の不具合"

| | Comments (0)

Saturday, September 08, 2018

アフィリエイト時代の終焉

【9月8日 記】 自分のホームページで Amazon のアフィリエイトを始めるときに割合くどくど書いたのですが、そんなものを読んだ人はほとんどいないでしょうから、もう一度書きます。

僕はお金を稼ごうと思ってアフィリエイトを始めたわけではありません。

これを始めるときには随分悩みました。こんなつまらない文章を読んでもらった上に、広告をクリックしてくれた人からお金を取る(実際にはその人から取っているのではなく単にキックバックを受けているのですが)なんてことをしても良いのだろうか、と。

でも、結局のところなんで始めたかと言えば、ひとつには、アフィリエイトを使うのが著作権侵害になる惧れを払拭する方法だと思ったからです。

僕は放送局に勤めているのに、その著作権を護る立場の人間が自分のホームページやブログで著作権侵害の写真などを使っていてはシャレにならないと思いました。だから、どれだけ殺風景になろうとも、ほとんど文字だけのページにしようという覚悟はありました。

でも、書籍や音楽CD を紹介した文章などでは、やっぱり本の表紙や CD のジャケットなどの写真は添えたいという思いがありました。その場合にどこかから本の表紙や CD のジャケットの写真を取ってくることが許されるのかどうか、正確な知識はなかったのですが、「やっぱりそれはアカンやろ」と思ったわけです。

そんな時に、アフィリエイトという形を取れば、少なくとも僕自身には責任のないところで画像のリンクを貼ることができます。いや、アフィリエイトという形が世間で認められているということは多分その行為は著作権法の適用除外になっているはずです。

だから、その形でやろう、と考えたのが1つ目の理由。

Continue reading "アフィリエイト時代の終焉"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 20, 2018

投稿生活

【8月20日 記】 思い起こせば、昔はいろんなサイトにいろんな文章をよく投稿していた。それは必ずしも原稿料やボーナスポイントなどがもらえるサイトばかりではなかった。それは純粋に発表の場であった。そして、そんな発表の場の存在が嬉しかった。

考えてみれば、その後投稿することはめっきり少なくなった。それはやっぱり、2001年に開始した個人ホームページに続いて、2005年には個人ブログを始めてしまい、2本建てになったということもあるだろう。

それに twitter や facebook も出てきた。twitter はあくまで仕事上のアカウントであるし、facebook はあくまで限られたリアルの知り合いに対するメッセージであるから、それほど「かぶる」ものではないけれど、やはり時間的な制約も多少はある。

それが、今年の初めにホームページを閉じたということもあるのだろう(などと自分で言うのもおかしいかもしれないが)、最近またちょこちょこ投稿を再開している。

Continue reading "投稿生活"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 07, 2018

2/25 = 8%

【8月7日 記】 ブログというものが始まったときに、これこそがブログの独自性と謳われた機能がトラックバックだ。それが今ではすることもされることもほとんどなくなってしまった。

ブログが廃れたのかトラックバックが廃れたのか判らないが、少なくとも相手も当方もともにトラックバックに対応したブログでなければトラックバックはできないわけで、そういう意味でもろともに廃れて行ったのかもしれない。

ブログとトラックバックの全盛期には、僕もそこそこ多くのブログからトラックバックされ、そこそこ多くのブログにトラックバックしていた。僕がトラックバックするのはほとんどが映画評の記事だった。

その作業を潤滑に進めるために、僕は自分がよくトラックバックをする、映画評をメイン記事としたブログをリストアップして HTML ファイルにして保存していた。

何故 HTMLファイルかと言えば、作業上それが一番効率が良いからだ。

Continue reading "2/25 = 8%"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, June 18, 2018

music baton

【6月18日 記】 6/10 の記事に書いた music baton:「 #10CD10DAYS 人生で影響を受け何度も聴いた一枚」。結局誰にもバトンは渡さなかったが、自分の分は先週無事に書き終えた。

ただし、10枚だけ選ぶというのはどうしても無理で、10枚選んだ後で「次点」を9枚選ぶという反則技を使ってようやく書き終えた。

前にも書いたように、facebook と同じ記事をブログに上げても仕方がないので、ちょっと違う形でここにも上げておきたい。

facebook のときはジャケ写をアップするだけで説明は一切なしというのがルールだった。僕は毎日1枚の写真を上げて、11日目に「次点」9枚を1枚の写真に合成して(つまり、3✕3の碁盤)それを上げた。

ジャケットには帯がついているものもあればそうでないものもあり、そうでないものの中にはジャケットにタイトルが書いてなくて、知らない人には誰の何というアルバムなのか分からないものもある。

それで、ここには逆に、写真なしでアルバム・タイトルとアーティスト名のみ列記する。同様に説明文はなしとする。以下がそのリストである:

Continue reading "music baton"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧