« 映画『さかなのこ』 | Main | 『平場の月』朝倉かすみ(書評) »

Monday, September 05, 2022

家事と会社勤め

【9月5日 記】 会社を辞めてから家事をする時間が増えた。

と言ってもそれは日々の炊事・洗濯・掃除・アイロンがけ等に費やした時間ではない。それも少しは増えている気はするが、それだけだと合計としてそんなに増えたという印象はない。

増えたのは、毎日やるわけではないけれど、やるとなると多少ともまとまった時間と根気が要る仕事──例えば、使わなくなったマッサージチェアの処分、椅子のクッションの張替え、エアコンの掃除、お風呂の浴槽と壁の境目の目地の補修などである。

会社勤めをしていたらできない仕事ではない。でも、僕の場合はできなかった。時間がなかったというよりも精神的な余裕がなかったのだと思う。

なんでそんなことに余裕が必要なんだ?、そして、なんで会社に行っているとその程度の余裕もないんだ?と問われるとうまく答えられないが、つまりは僕にとって働くということはそういうことだったのだと思う。

なんであれ、上に例を挙げたのは前々からやりたかった、やろうと思っていたことだった。会社を辞めてそれができた。良かったと思う。

|

« 映画『さかなのこ』 | Main | 『平場の月』朝倉かすみ(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 映画『さかなのこ』 | Main | 『平場の月』朝倉かすみ(書評) »