« 管と道 | Main | マンションのインターネット断絶 »

Saturday, September 11, 2021

映画『浜の朝日の嘘つきどもと』

【9月11日 記】 映画『浜の朝日の嘘つきどもと』を観てきた。Img_0989

これはもうほんとにタナダユキにしか書けないし撮れない、爽やかなほど憎たらしいタナダユキらしいタナダユキ監督脚本作品。

う~ん、この感じ、タナダユキ・ファンにしか分からないだろうな、と思う。

震災10年後の南相馬の潰れかけた映画館が舞台だが、監督自身が「必死に頑張って生きています、ということではないアプローチで」と語っている。

タナダユキはそういう作家なのである。

高校の視聴覚準備室で浜野あさひ(高畑充希)と茉莉子先生(大久保佳代子)が DVD で映画を観るシーンで、「100年後のことを考えてご覧よ」(少し間を措いて)「お前なんか絶対生きてないよ」と先生が言う。

言われたあさひは目を丸くして驚く。先生が「どうした?」と訊く。「いや、もっといいことを言うのかと思った」とあさひ。「いいこと言う大人なんか信用できるか?」と返す先生。──そう、これがタナダユキなのだ。

映画はあさひが、自分には縁もゆかりもなかった南相馬の朝日座という映画館を訪れるところから始まる。ちなみにこの映画館は実在するらしい。ファースト・カットは駅についたあさひの足許。キャリーバッグと白い靴しか見えない。

漸く映画館を探し当てると、そこでは廃業/売却を決めた館主の森田保造(柳家喬太郎)がフィルムを燃やしている。先生の遺言で映画館を立て直すつもりでやってきたあさひはそれを必死で止める。名を問われてあさひはとっさに茂木莉子と偽名を使う。

ここでの2人の最初の長い長い会話のシーンと言い、あさひと茉莉子先生が初めて高校の屋上で話すシーンと言い、この映画ではやや引いて固定したカメラの2ショットの1カットで延々と会話劇を見せるシーンがものすごく多い。

これが面白い。まるで役者と役者の技の応酬のような感じがある。高畑充希と柳家喬太郎の“間”が絶妙である。

ちなみに、森田保造という名前は明らかに森田芳光と増村保造の合成である。柳家喬太郎は森田芳光の大ファンなのだそうだ。

そして、タナダユキ監督とは NHK のテレビドラマ版の『昭和元禄落語心中』で落語監修と出演をした以来の関係で、今回の映画ではタナダ監督は最初から柳家喬太郎のキャスティングを考えていたとのこと。確かに見事なハマり役だった。

あさひは口が悪いし、嘘もつく。森田は2本立てを選ぶセンスが最悪。茉莉子先生は男にだらしない。──それぞれにいろいろあるが、それぞれに心が通う関係がある。

そして、あさひの生い立ちの設定も含めて、そこには血縁関係や家族主義に対する呪詛のようなものがある。僕はとてもよく分かる。深く共感するところである。だが、なんでそんなに拘るのかよく分からないと言う人もいるだろう。

だから、この映画の結末をどう解釈するかは多様だろう。結局は家族に頼るしかなかった、家族主義の勝利ではないかと言う人もいるだろう。だからこそ、あさひは悔しかったはずだ。しかし、電話をしてみると、それは家族主義によるものではなかったとも言える。

この辺が非常に良い塩梅で、変わらない芯は変わらない。しかし、表面の硬い殻は少し溶けている。

柳家喬太郎が監督の人となりを見抜いてうまいことを言っている:

あったかいけど、押しつけがましくないでしょう? ともすれば、監督はあったかいなんて思われたくないんじゃないかしら。

タナダユキ万歳! 最近は少し優しくなりすぎてきているのではないかと心配したのだが、良かった。この適度な悪意の発露がまことに心地良いのだ。

作中にたくさんの映画が引用されている。台詞の中にもいろんな映画の題名が出て来る。僕が聞いたこともなかった映画も多かったが、そのチョイスは大変面白かった。

随所に映画に対するリスペクトと、映画館に対するアフェクションに満ち溢れた映画だった。

ちなみに、この映画は福島中央テレビ開局50周年オリジナルドラマとして企画されたもので、映画版とテレビ版を並行して作ったようである。最後のほうで竹原ピストルが出てきて、あれ、なんでこんなちょい役で?と思ったのだが、彼がドラマ版の主演とのこと。

なるほどあそこから話が繋がって行くのか。

|

« 管と道 | Main | マンションのインターネット断絶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 管と道 | Main | マンションのインターネット断絶 »