« 映画『竜とそばかすの姫』 | Main | ゆうパックの謎 »

Tuesday, July 20, 2021

映画『竜とそばかすの姫』の愛犬

【7月20日 追記】 映画『竜とそばかすの姫』について思い出したこと。

観たときには「おや?」と思ったのにそのまま忘れていた。ある人がそのことに触れていたので思い出した。

すずの愛犬の右(だったかな?)の前足はどうしたんだろう? 事故にでも遭ったのだろうか? その後のシーンでは何も触れられていない。

こういうのを「伏線が放置されたまま回収されていない」と言って猛烈に嫌がる人もいる。僕自身は、まあ、そんなになんでもかんでも解決して行く必要もないだろうと思うが…。

いずれにせよ、この犬がこのような障碍を負っているということは、ストーリー運びの上では特に必要のないものである。

それをどうして入れ込んだのか? どういうところからその設定を思いついたのか? 本編中では語られてはいなかったが、ひょっとすると裏には詳細な設定も用意してあった(そして、ひょっとすると、編集の段階などで落とされた)のか?

などといろいろ考えると面白い。そこに作者の心のありようが反映されている気がする。

それは、「すずは怪我した犬の前足を拭ってやるような優しい娘だ」というような短絡的なメッセージでは決してない。

表現ってそういうもんだと思う。

|

« 映画『竜とそばかすの姫』 | Main | ゆうパックの謎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 映画『竜とそばかすの姫』 | Main | ゆうパックの謎 »