« The stone has come back | Main | テレビ買い換え記 »

Saturday, May 15, 2021

ブロックチェーン考

【5月15日 記】 先日、日本マーケティング協会主催のブロックチェーン、NFT のセミナーを受講した。

ブロックチェーンと聞くと、いまだに「あ、ビットコインね、仮想通貨でしょ? 危ないやつね」みたいな理解をしている人もいるが、もうそういう次元は超えていて、さまざまな分野で利用され始めている。だいたい今は放送では仮想通貨という言葉は使わずに、暗号資産と言っている。

で、いろいろと勉強すればするほど、この日のセミナーも聴けば聴くほど、これを放っておく手はないと思う。

そんなブロックチェーンの研究をウチの会社でやっている奴はいるんだろうか?と前々から不安に思っていたのだが、ますますその思いが募ってきて、facebook に「ウチの会社、ブロックチェーンとか NFT とかの研究してる奴、どこかしらに誰かいるよね?」と書いたら、少なくとも2人はいるらしい。

そこで彼らに今回のセミナーの資料を送ってやると、随分と生真面目で奥床しい返事が来たので、「まずは領空侵犯してください。誰かがはみ出さないと新しい仕事は始まりません」と書き送っておいたのだが、多分単に危ない年寄りだと思われたと思う(笑)

「全員が手を繋いで全部のデータが数珠繋がりであるが故に、全員が悪いことできないようになってるデータベース、って感じ」というのが、会社で俄勉強し始めた人が facebook に書き綴ったブロックチェーン考なのだが、うん、大体そんな感じだと思う。

でも、仕事は必ずしも全員が手を繋いでいるのが良いとは限らない。手を離したはぐれ者がちょっと悪さをして前に進めて行くこともたまには必要なのではないかと思ったりもする今日このごろである。

 

|

« The stone has come back | Main | テレビ買い換え記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« The stone has come back | Main | テレビ買い換え記 »