« The stone is gone | Main | 作家主義 »

Saturday, April 10, 2021

企業のアプリについて思う

【4月10日 記】 どいつもこいつもアプリを入れろと言ってくる。

やれ、アプリをダウンロードすると○○円分のポイントが貰えるとか、やれ、当選の確率が2倍になるとか。

どうして企業はアプリをインストールしてほしいのだろうか? 僕は2つの意味で不思議で仕方がない。

  1. 企業にとって、アプリをインストールしてもらうことが売上増大に繋がるのだろうか?
  2. ユーザにとってインストールすることにどんなメリットがあると、企業は想定しているのだろうか?

Walkman やヘッドホンなどの音響機器/アクセサリしか持っていない僕にとって、SONY のアプリを入れる意味は全くない。SHARP のアプリは入れているが、それは空気清浄機の水がなくなった時に知らせてくれるし、部屋の空気の状態や先月の電気代まで教えてくれるからだ。

銀行のアプリを入れているのはワンタイム・パスワードなどの2要素認証のためであって、スマホそのものでネット・バンキングをする気はない。だから、スマホで振り込みができると言われても全く魅力は感じない。

UNIQLO のアプリを入れているのは、年に何回か、ひょっとすると1シーズンに1回ぐらいは確実に何かを買っているからだ(ただ、UNIQLO Pay の導入を勧められてもそれはやらない。UNIQLO では PayPay が使えるし、実際 PayPay で払っていて事足りているから)。

でも、靴メーカーのアプリを入れるかと言うと、靴は毎年買うものではないし、そのメーカーの靴しか買えないのだからなおさらアプリをインストールするメリットがない。

だいいち靴は実際に履いてみないと、足が痛くなったりする恐れがあるから、サイズ感の分かっている場合以外はネット・ショッピングはしない。靴の情報を教えてくれるだけならブラウザで充分だ。

なのにどいつもこいつもアプリを入れろと言ってくる。僕は入れない。

アプリを1000個ぐらいインストールしている知人もいないではないが、僕はしない。探すのが面倒になるから。僕が入れているのは自分で入れる意味があると思っているものだけである。

逆に iPhone は使っていないアプリを整理してやろうかなどと言ってくるが、それも余計なお世話だ。実際に使っている頻度は関係がない。10年に一度しか使わなくても、その時にあってほしいと思うから入れている。

たまに勧められる分には構わない。うるさく言わないでほしい。ただそれだけである。

毎日メールマガジンを送りつけてくる企業と同じで、そういうことをされると、その企業が嫌いになるよ。ただそれだけである。

|

« The stone is gone | Main | 作家主義 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« The stone is gone | Main | 作家主義 »