« 『微妙におかしな日本語』神永暁(書評) | Main | 映画『あの頃。』 »

Thursday, February 18, 2021

外付けWebカメラ

【2月18日 記】 妻が「仕事で何台か外付けの Webカメラが必要なんだけど、ウチに余ってるのなかったっけ?」と言うので、その手のものをしまってある箱を開けてみたら2台入っていました。Webcam

そう言えば、こんなの買って使ってたなと、なんか懐かしい感じ。

今はノートパソコンにはカメラが標準装備されていますが、昔の PC にはそんなものなかったので USB 接続して使ってましたよね。主に Skype かな?

あの頃の Skype の画面って PC のモニターの 12分の1 か、せいぜい 8分の1 ぐらいの大きさで、そんな小さなプレイヤーでお互い外付けカメラで撮ったぼんやりした映像を見ていたものです。

だから、当然その頃買った Webカメラなんてかなり性能の低いものだろうと勝手に思い込んでいたのですが、動くかどうかテストしてみてびっくりしました。

2台あったうちの1台(Buffalo製)は残念ながら壊れていて何も映らなかったのですが、残った1台(Logicool製)のほうで撮った映像はめちゃくちゃきれいなんです。

試しに zoom を繋いで PCの付属カメラとこの外付けカメラの映像を比べてみると、一目瞭然、外付けカメラのほうが肌理が細かく、遥かにくっきりとした映像なんです。

そうか、昔の Skype の画面が粗かったのは伝送上の問題だったんですね、きっと。あるいは当時の PCモニターの解像度の問題とか Skype の仕様の問題だったのかもしれませんが。

いずれにしても、PC にオマケでついてる、あんな小さなレンズのカメラと、それ専用に作られたカメラとであれば、いかに昔の機器であるとはいえ、後者のほうがきれいで当然なのかもしれません。

でも、まあ、画質にこだわるほうではないので、そんなことは思いもつきませんでした。わざわざ外付けカメラを持ってきて接続しなくても良くなって、便利になったな、くらいの認識でした。

そういうわけで、試しに今日の会社のリモート会議もこのカメラで臨みました。何でも置いておくものですね。自分の顔を高精細で皆に見てもらってどうするよ、と言われれば返す言葉もありませんが(笑)

|

« 『微妙におかしな日本語』神永暁(書評) | Main | 映画『あの頃。』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『微妙におかしな日本語』神永暁(書評) | Main | 映画『あの頃。』 »