« ミニコミの人 | Main | 『忘れられる人』 »

Sunday, June 07, 2020

映画館と人間ドック

【6月7日 記】 緊急事態宣言が解除されて、閉まっていた映画館も漸く開き始めた。一番慎重だった東宝系も先週金曜日に最後に扉を開いた。

僕は観たい映画を常に iPhone に(と言うか、Evernote にと言うか)リストアップしているのだが、4~6月に見ようと思った映画が全部で 15本あって、どれも見逃したくないもんだから折に触れて新しい封切り日が発表されないかをチェックしている。

今日全てを検索してみたら、残念ながら発表しているのはそのうち2本だけである。ま、でも、今一気に公開されてもこちらもなかなかしんどいと思うので、ゆっくり進んでくれたほうがありがたい。館数は少なくても良いから、長めの公開期間にしてほしいなと思う。

一方で、予約しようとして断られた人間ドックも再開した。毎年行っている施設があるのだが、漸く再開の発表があった。

しかし、である。

混雑回避のために受け入れ人数を制限するというのは解る。1泊コースは当面中止、昼食の提供もしないというのも解る。だが、肺機能検査も胃カメラも大腸内視鏡も、挙句の果てには結果説明もしないと言うのはどうなんだろう?

肺機能検査って、あのトイレットペーパーの芯みたいなやつ咥えて肺活量を測定するやつ? あれとか胃カメラとかでウィルスが伝染する可能性があるってこと? そりゃ確かにそうかもしれんけど、それを言うなら前からそうでしょ? あれって危なかったってこと?

病気にならないために健診を受けさせないってのも、なんだかなあである。僕らの健康はどうやって守って行ったら良いのだろうか?

|

« ミニコミの人 | Main | 『忘れられる人』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ミニコミの人 | Main | 『忘れられる人』 »