« 投稿便り | Main | 映画『mellow』 »

Thursday, January 30, 2020

料金プラン貧乏

【1月30日 記】 携帯電話(スマートフォン)の料金に関して、我が家は夫婦で同じ会社の同じプランを契約している。

純粋従量課金ではなく、使用量何GB までいくら、そのあと何GB までいくら、と段階的に上がって行く、よくあるプランである。

妻は動画などをあまり見ない人なので、いつも余裕で第1段階の 1.00GB 以内に収まっている。

僕は動画配信を担当する部にいるので、人によっては個人のスマホで大量の動画チェックをすることになるが、幸い僕の場合はそういう仕事内容にはなっていない。

趣味でそれほど動画を見ることもなく、まあ、見るにしても大抵は PC で見るので、大した使用量にはならないのだが、残念なことにそれでも毎月微妙に 1.00GB を超えてしまうのである。

1ヶ月毎の精算になるのだが、大体25日目を過ぎた辺りで超えてしまう。これが無念でならない。この1年くらいで言うと、超えなかったのは1週間ほど海外旅行に行っていた月だけで、そのときも最終日にめちゃくちゃ注意してケチって、なんとかかんとか 0.99GB に収めた1回きりである。

何が無念かって、その区切りが 1.00GB の次が 2.00GB なので、データ使用量が 1.01GB でも、1.99GB でも料金は同じであるということである。僕の場合はどんなに多い月でもせいぜい 1.1GB台なので、それが悔しくてたまらない。

この区切りが 1.00GB と 2.00GB ではなく 1.10GB と 2.20GB であったなら、僕はほぼ毎月第1段階で収まるのである。でも、これは何かを狙って設定した数字ではなくて、多分キリが良いから単純に 1GB と 2GB にしただけだろう。

1.10GB と 2.20GB なんかにしたら、まず間違いなく「使用量が微妙にその辺りを超えてくる人が多いのを見越して料金設定しただろう? セコいことするんじゃねえ!」みたいに怒る人が出てくるはずである。その点 1GB と 2GB なら文句のつけようがない。

となると悪いのは僕のほう、と言うか、僕が不幸な星の下に生まれついた、みたいな話である。僕はそういうクジ運の悪い男なのである。まあ、なんとなく知ってはいたけど…。

それにしてもこの料金建て、2GB の次は 3GB ではなく 5GB なのである。つまり、1.01GB でも 4.99GB でも料金は同じ。つまり、このプランは 5GB弱使う人が一番コスパが高いのである(もっとも、5GB の次は 50GB だから、50GB弱使う人のほうがもっとコスパが良いわけだが)。

どっちにしても、僕はそういう星回りの男である。こういうのを料金プラン貧乏と言うのではないだろうか。

|

« 投稿便り | Main | 映画『mellow』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 投稿便り | Main | 映画『mellow』 »