« 冬休みの予定 | Main | 紅白 »

Tuesday, December 18, 2018

運は使い切ったか?

【12月18日 記】 僕はあまり大きくない懸賞には割合よく当たる。

PayPay は1回しか使わないうちにキャンペーンが終了してしまったが、それでもその1回だけの購入が全額(と言っても 658円だが)バックになった。

この1ヶ月間に、とあるキャンペーンで Tポイント 1000点が当たり、とあるアンケートに答えて抽選で Amazonポイント 1000点が当たった。

長い人生を振り返ると、最大級の例としては、宝くじで5万円が2回、なんかのキャンペーンで Tポイントが1万点、本を買ったらおまけでついてきた図書くじで図書券 10万円分が当たったことがある。

で、そういうことを言うと、必ず「そんな小さなことで運を使い切っているんだよ」と嬉しそうに言う人がいる。

僕はそれが不思議で仕方がない。いったいどういう精神状態が彼/彼女をしてそんなことを言わしめるのだろう?

それが本気のメッセージのつもりであるなら、その裏返しに、「宝くじ○億円とかの大きな懸賞に当たる人は、それまでに何に応募してもろくに当たらなかった人ばかりである」という反証をする必要がある。

そうでないと、彼/彼女が言っていることは非科学的、非論理的であり、説得力に欠けている。

あるいは、そこまでの論証はなくても、少なくとも「自分はそれまでずっと何にも当たらなかったのに、ほれ見てみろ、今回は○億円当たったぞ」という例を挙げるぐらいのことはしてほしい。

そういうことが全くなく、ただ根拠もなく僕が小さなことで運を使い切っていると主張するのは、それは単なる悪意の発露でしかない。

本当に僕に悪意を伝えたくてそう言っているのであれば、それはそれで構わない、と言うか、悪意の伝え方としては間違っていない。非論理的であればあるほど悪意は伝わるから。

でも、そうでないとしたら? 一体何が彼/彼女をしてそんなことを言わしめるのだろう? それが僕には見当もつかない。

それとも僕は「そんな意地の悪いことを言っていると、幸運が逃げて行くよ」とでも反論すべきなんだろうか? そんな非科学的、非論理的で説得力に欠けることは、僕は言いたくないのであるが…。

|

« 冬休みの予定 | Main | 紅白 »

Comments

お久しぶりです。宮田です。
いつも楽しく拝見しております。
今回の話題ですが、私も以前同じような経験をし、考えたことがあります。
>一体何が彼/彼女をしてそんなことを言わしめるのだろう? それが僕には見当もつかない。
とあるので、私の考えた仮説を書きます。
「人は、生まれながらに平等である。」という考え方がありますね。その延長線上に「人の幸運の量は生まれながらに等価である。」というのがあるのではないでしょうか?そう考えると少しは納得できるのではありませんか?何も証明されていないですけど・・・

Posted by: 宮田収 | Wednesday, December 19, 2018 at 08:14

> 宮田さん

そうなんですよね。幸運量が一定なわけないんですけどね(笑)

Posted by: yama_eigh | Wednesday, December 19, 2018 at 17:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/67497784

Listed below are links to weblogs that reference 運は使い切ったか?:

« 冬休みの予定 | Main | 紅白 »