« ライ麦畑でつかまって | Main | 映画『シシリアン・ゴースト・ストーリー』 »

Monday, December 31, 2018

プリンタが壊れた

【12月31日 記】 プリンタが壊れた。いや、だいぶ前から壊れていたと言うか、調子が悪かったのだ。

今年のクリスマス・カードを印刷した時に、後トレイのオートフィーダがちゃんと機能せずに、1枚ずつ手で支えたり押し込んだりしなければ印刷してくれなくて、これでは何のためのオートフィーダなのか、非常に面倒くさい思いをした。

で、すっかり忘れていたのだが、去年の日記を見たら、去年のクリスマス・カードを印刷した時に既に同じ状況で、「来年まで持つだろうか?」と書いてあった。

このクリスマス・カードの印刷を後トレイ使用の最後にしていよいよ買い換えるか、と思っていたら、今度は別の現象が出てきた。

前のトレイでエラーが出て止まるのである。そして、「プリンター・エラーが発生しました」という、そりゃそうだろうよと言うしかないアラートが出る。「電源を入れ直して、それでもダメならマニュアルを見ろ」と書いてある。

実は1ヶ月ほど前にも同じエラーが出たことがあったのだが、この時はコンセントを抜いてしばらくしてから入れ直したら復旧した。ところが今回はその手がまるで通じない。マニュアルを見てもエラーメッセージの番号は出ていない。

一方、印刷命令を出しているパソコンの画面にもアラートが出ていて、「解決しない場合はこちらを」とのリンクがある。それをクリックすると修理受付窓口なのだが、そこには「修理期間を過ぎているので、修理を承ることができません」との悲しいメッセージ。

その後何回か電源入り切りと再印刷をトライしたら、10回目ぐらいから印刷できるようになったのだが、これでは心許ない。何しろ妻は仕事の関係でかなりの枚数を印刷する。今のうちに買い替えたほうが良いだろうということになった。

それでヨドバシに行こうと言っていたのだが、値段を調べようとしてネットを見たら、ネットで注文したら翌日に届くとのこと。買い換える候補の機種は絞り込めていたので、ならばわざわざ実店舗に行く必要もない。ということで、ヨドバシカメラのサイトで注文したのが29日、届いたのが昨日30日。

軽くなった。省スペースになった。設定がものすごく楽になった。あらゆるメニューで操作が簡単になった。

こんなことなら、メーカーに「修理ができない」と言われてしまう日が来たら、たとえ壊れていなくても買い替えたほうが良いのかもしれない。

|

« ライ麦畑でつかまって | Main | 映画『シシリアン・ゴースト・ストーリー』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/67541128

Listed below are links to weblogs that reference プリンタが壊れた:

« ライ麦畑でつかまって | Main | 映画『シシリアン・ゴースト・ストーリー』 »