« 『音楽理論がおもしろくなる方法と音勘を増やすコツ』いちむらまさき(書評) | Main | 映画『来る』 »

Friday, December 07, 2018

AMAZON MUSIC UNLIMITED

【12月7日 記】 先月から AMAZON MUSIC UNLIMITED に入っている。お試しで使ってみて聴ける曲の豊富さに満足した、ということもある。

昔と違って今のオーディオ機器は Bluetooth に繋がるので、iPhone や iPad を操作してスピーカから音楽を簡単に再生することができる、ということもある。

でも、直接的な銃爪は、有料CS と SVOD の動画サイトの2つを退会したことである。

この2つで AMAZON MUSIC UNLIMITED の月会費は楽に払えてお釣りが来る。仮にこれらを継続したままだったとしたら、たとえ月額780円とは言え、追加支出をためらっただろうと思う。

でも、気づいたのである。僕は有料放送や動画サイトを観る暇がないのである。そもそも仕事のためもあって加入していたのだが、(仕事で入ったのであればそれを個人負担するのは如何なものかという議論以前に)見る暇がないのであれば、いずれにしても無駄なのである。

でも、音楽であれば、1曲最短3分ぐらいで聴ける。30分あれば 10曲近く聴ける。

動画の場合はそうは行かない。30分でゴールデンタイムの連続ドラマや2時間の映画は観られない。

音楽の場合は何かをやりながらでも聴ける。動画だってもちろん(特に若い人たちは)何かをやりながら観ることはできるのだが、僕(ら)は何かをやりながら観るような動画にお金を払う気はないのだ。

若い人たちは2時間の映画を5~6回に分割して観るようなこともやるらしいが、僕(ら)はそんな見方ができない。

まとまった時間は5分なら楽に取れるが、2時間だと難しい。もし3時間取れるのであれば、映画館まで行って新作を観たい。

だから、つまるところ観る暇がないのである。ならばお金を払うのもバカバカしい。で、退会すると、そのお金で充分音楽を、しかもアンリミテッドに!楽しめるのである。

そういうわけで、そういう手続きを経て、AMAZON MUSIC UNLIMITED に加入した。音楽を楽しめる暮らしは良い暮らしだし、780円以上の値打ちがある。

|

« 『音楽理論がおもしろくなる方法と音勘を増やすコツ』いちむらまさき(書評) | Main | 映画『来る』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/67459961

Listed below are links to weblogs that reference AMAZON MUSIC UNLIMITED :

« 『音楽理論がおもしろくなる方法と音勘を増やすコツ』いちむらまさき(書評) | Main | 映画『来る』 »