« スチュワーデス | Main | 進歩の担い手 »

Monday, April 23, 2018

復掲『痔瘻物語』

【4月23日 記】 1月一杯で閉めたホームページに掲載していた文章をいくつかこのブログに再掲しているのだが、ひさしぶりにまた一遍上げた。

山川詠輔名義で書いた体験談『痔瘻物語』である。

かつては少なからぬ知り合いや、知り合いではないが同病相哀れむ尻合いの皆さんに読んでもらって、それなりの好評を博していて、実際ここに載せてほしいというリクエストもいただいたのであるが、必ずしもそれで再掲したわけではない。

たまたま知人が痔になったという顛末を facebook に書いていたのである。そういうのを読むとやっぱり痔主同士の助け合いの精神が動き出す。

僕の体験が少しでも参考になるのであれば、僕のバカバカしい話が少しでも肛門の痛みを紛らわせることができるなら、と思って久しぶりにネット上に公開したのである。

まあ、関係ない人には関係ない話だ。でも、こういうのはいつ関係が出てくるかもしれないので、その際には「ああ、なんかそういうのを書いたと書いてあったな」と思い出していただければ、お役に立てるかもしれない。

感動の巨編のため、短時間では読めないので要注意(笑)

|

« スチュワーデス | Main | 進歩の担い手 »

Comments

一気に読ませていただきました。疲れた。大兄がウォッシュレットに異様にこだわる理由が分かりました。しかし、海外旅行は大変ですな。中国やタイでは、高級ホテルにウォシュレットがあるだけでびっくりしますもんね。

Posted by: hikomal | Wednesday, April 25, 2018 at 10:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/66639239

Listed below are links to weblogs that reference 復掲『痔瘻物語』:

« スチュワーデス | Main | 進歩の担い手 »