« ドライヤと時刻表 | Main | 朦朧 »

Monday, March 05, 2018

いくらなんでもアメリカ放題

【3月5日 記】 ハワイ島から帰ってきた。で、旅行初日に書いた記事の続き。

SoftBank が「アメリカ放題」というサービスをやっていて、そのサービス開始記念キャンペーンで、申込み不要、サービス利用料無料で Sprint に接続できてラッキー、という記事を書いた。

ところが、その後、実はこれが非常にウザかったのだ。

Sprint の電波は弱いのか、しょっちゅう切れてしまう。切れると「Sprintネットワークから外れました。アメリカ放題適用外です。Sprint 以外でのご利用は通話料・通信料がかかります。データ通信を利用しない場合は[データローミング]をオフにして下さい」という親切なメッセージが飛んでくる。

で、そのうちにまた Sprint に繋がると「Sprint に接続されました。『アメリカ放題』適用中です」とのメッセージが飛んでくる。

まあまあご親切に、というところなのだが、これが一日に何回あって何通のメッセージが飛んでくるか。何もしてなくても切れたり繋がったりしている上に、車で移動などしようものなら、機関銃のように飛んでくる。

ま、でも、それは良しとしよう。問題は Sprint から外れた後だ。ふと iPhone を見ると、時々これが T-mobile や ATT に繋がっていたりするのである。

いやいや、繋がるはずないじゃないですか。データローミングはオフにしているんだから。でも、設定を見ると何故か T-mobile や ATT に繋がっていることになっている。

万一お金がかかったら嫌だから、キャリアの自動設定を外して手動で Sprint に変えても、勝手に自動に戻る(そうしないとそもそも「申込み不要」にできないからなのだろう)。んで、いつの間にか T-mobile や ATT に繋がっている。

僕の iPhone X も妻の iPhone 6S も同じ現象。妻は嫌がってとうとう電源をオフにしてしまった。

いろいろ調べると、多分 T-mobile や ATT にお金を取られることはなさそう。しかし、いろいろ調べてもっと驚いたのは、実はこのサービスは始まったばかりでも何でもなく、SoftBank はもう何年も「サービス開始記念」と謳っているのだそうだ。

しかし、何年も経っているのに、どうやらサービス開始直後から起きているこの現象はちっとも改善されていないみたいだ。何やってるんだろう? 早くちゃんとしてよ!

でも、SoftBank もそんな事態になっていることは知っているみたいで、帰国したらすぐにアンケートのメールが飛んできた。で、「アメリカ放題のメッセージは何通来たか?」「それをどう感じたか?」との設問。

うむ、一応気にはしているみたいなので、最終的にお金さえ取られなければ赦してやるか(笑)

|

« ドライヤと時刻表 | Main | 朦朧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/66464510

Listed below are links to weblogs that reference いくらなんでもアメリカ放題:

« ドライヤと時刻表 | Main | 朦朧 »