« 映画『今夜、ロマンス劇場で』 | Main | ESTA »

Monday, February 26, 2018

「使いこなす」という呪縛

【2月26日 記】 4月を期に会社のメール・システムが一新される。Google のクラウドサービス G Suite が導入されるのである。

つまり、単にメールシステムが変わるのではなく、同時にいろんなウェブサービスが使えるようになるということだ。

言うまでもなく便利になる。

気になったのは、既に Gmail や Google Calendar は個人的に使いまくっており、それと会社のアカウントの関係がどうなるのか、変にごっちゃにならないか、アカウントの切り替えがややこしくないか、ということだけだったのだが、先日社内の説明会を聞いたところでは心配することもなさそうだ。

ところが、この間、僕の席から少し離れたところで、社内の人間2人が話しているのが聞こえてきてびっくりしてしまった。

この2人は便利になるとは感じていないのである。「会社として社員に対してこんな多機能を使うことを強制するのか?」などとやや被害妄想的な捉え方だ。パソコンもスマホも使ったことがないおじいさんならいざ知らず、僕よりずっと若い社員がそんなことを言うのである。

ひとりの社員は「自分には使いこなすのは無理だし、分からなくても構わない。むしろ周りからあいつには無理だと思われているほうが気が楽だ」と言い、もうひとりは「あいつには分からないと思われるのは癪だ」と言い、議論している。

どちらの言い分にも僕はびっくりである。

どの機能もやってみれば別にそれほど難しいものではない(彼らにとっても)と思うし、そもそもめちゃくちゃたくさんある機能のうち好きなものだけ使えば良いだけのことだ。

「アプリを使いこなす=能力の証」みたいな変に歪んだ価値観に支配されているのではないだろうか?

そう言えば、22~23年前に上司が、「これからはパソコンが使えなかったら、駅の自動販売機で切符が買えなくておろおろしているおばあさんみたいになるのか?」と言っていたのを思い出した。

そんなことはない。大丈夫だ。楽観的すぎると言われるかもしれないが、技術の進歩は総じて暮らしを安楽にするのである。はじめはちょっとおろおろしたりしても、じきに慣れてくるさ。

今はどのおばあさんもみんなちゃんと券売機で切符を買っているではないか。

|

« 映画『今夜、ロマンス劇場で』 | Main | ESTA »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/66437319

Listed below are links to weblogs that reference 「使いこなす」という呪縛:

« 映画『今夜、ロマンス劇場で』 | Main | ESTA »