« 掃除とヒゲ | Main | 12/20サイト更新情報 »

Tuesday, December 19, 2017

美味しい昼食、美味しい夕食

【12月19日特記】 若い頃に上司と昼飯を食いに出て、「時間もないし、マクドナルドにしますか?」と言ったら露骨に嫌がられたことがある。「もっとまともなもん食おうよ」と彼は情けない顔で言った。

僕は、「ああ、この世代はそうなのか」と思った。僕とてマクドナルドが豪華昼飯だとは思っていないが、さりとてまともでない食べ物だとも思っていない。蕎麦屋でも和食屋でも、マクドナルドより不味い店はたくさんあると思っている。

その差はやはり世代だと思う。大人になってから初めてマクドナルドを食した世代と、子供の頃から親しんできた世代。

僕らは、物心ついた時からファストフードがあったのではなく、ミスタードーナツもマクドナルドもケンタッキーフライドチキンも、全部子供時代のある日突然現れたのだ。そして、「世の中にこんな美味いものあったのか!」と感動した世代なのだ。

だから、マクドナルドには良い思い出こそあれ、何の抵抗もない。それゆえ「もっとまともなもん」と言われて驚愕したのである。

そう言えば、先日も試写会の帰りにハンバーガー屋で夕食を摂った。この日はマクドナルドではなく、フレッシュネスバーガーだったけれど。念のため書いておくと、「晩飯にハンバーガーなんて」という意識もない。

逆に「このハンバーガー屋には入らない」と決めているフランチャイズもあるが…。

ところで、この3日間連続して夕飯に同じものを食べている。僕の好きな料理があったからだ(それが何なのかは話の本質に関係がないし、そもそも妻のオリジナルに近いため説明が長くなるのでやめておく)。

妻としてはたくさん作って残った分は冷凍しようと考えていたようだが、この月火の夜は妻が不在になることもあり、僕が「月火のどちらかは家でそれを食べるので冷凍しないで」と頼んだのである。

妻がいない日はどこかで食べて帰ることもあるのだが、結局は家で3日連続同じものを食べた。それが好きなおかずだったから。

そう言えば、会社で同僚と昼食に行く時、「昨日は中華だったから」とか「昨日のお昼は魚を食べたので」などと言って、違うものを求める人が多い。これも僕はよく分からない。僕は昨日の昼がカレーで今日の昼がカレーでも全然構わない。

もちろんバリエーションを求める気持ちはあるので、昨日とは違ったカレー屋にするとか、昨日とは同じ店でも違うメニューを頼むとかはするが。

僕もさすがに3食連続となると気が進まないが、単なる3日連続であれば間に他のご飯を挟んでいるのだから別に気にならない。

僕は昔から食に対する欲求が強いほうではない。とは言え、口に入れば何でも良いというほどではなく、好きな食べ物もあるし、今日はこれが食べたいと思うこともある。でも、グルメでもなければグルマンでもない。

そういうわけで、昼でも夜でも、食べたいと思えばファストフードを食べ、2日連続中華でもイタリアンでも良いし、好きなおかずなら3日連続だってかまわない。

美味しければそれで良い、という単純な話。もちろん美味しいと思わない他人にそれを強要する気もさらさらないが。

|

« 掃除とヒゲ | Main | 12/20サイト更新情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 美味しい昼食、美味しい夕食:

« 掃除とヒゲ | Main | 12/20サイト更新情報 »