« 1728(× 2)-1000(× 2) | Main | 8/20サイト更新情報 »

Friday, August 18, 2017

映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』

【8月18日特記】 映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』を観てきた。アニメ版である。岩井俊二監督の原作映画は観ている。テレビ版ではなく、再編集されて劇場版になった1995年のやつだ。

と言っても、毎度書いているように、僕は読んだ本や観た映画を読んだり観たりした尻からあっという間に忘れてしまう。ただ良かったか悪かったかという印象だけしか残らない。この映画についてはとても良かったという印象がある。

で、もう一度見たら記憶が戻るかと言えば、そういう面でも非常に鈍く、例えば事件モノだったりすると犯人が誰なのか最後まで見ないと思い出せなかったりすることはしょっちゅうある。

そんな感じだからこの映画も「あれ? こんな設定だったかな?」と思いながら観ていたのだが、さすがに進み行くうちに気がついた。

岩井監督の原作でも確かに「もしも」という設定はなされていたのだが、しかし、「玉を投げて時間を戻す」なんてシーンはなかったはずだ。それから、主な登場人物である少年少女たちはもう少し幼かったはずだ。

見終わって調べたら、珍しく僕の記憶は正しかった。

昔の実写版では主人公たちは小学生(そのうちのひとりが奥菜恵だったことはすっかり忘れていた)、こちらは中学生である。そして、時間が戻るメカニズムについては昔の映画ではきっちり描かれておらず「よく分からない」と評されたとのこと。

しかし、それにしてもなんと美しい映像だろう。冒頭から水の揺らぎ、風のそよぎ、そして、それらによる髪の毛の流れ、夏の強い日差しとそれを感じさせる黒い影などが丹念に描かれている。そして、構図的な面白さが随所に溢れ返っている。

人物は線画なのだが、背景には非常に写実的で立体感のある CG がふんだんに使われており、ものすごくきれいで説得力のある絵柄である。

風力発電のプロペラとか、金網越しに見る校庭とか、どぶをまたぐ人物を下から描いたり、男の子にとってはどきっとするプールサイドのスクール水着の同級生の女の子、とか、もう「枚挙に暇がない」と言うよりも、あっと声を上げたくなるほどの構図が無限に続く感じなのである。

台詞も良い。説明し過ぎず、現実離れもせず、かと言って退屈にはならない。また、時代が戻る設定なのでところどころに前と同じシーンが出てくるのだが、台詞はほとんど同じにしておいて構図だけガラッと変えてくる辺りも素晴らしい。

この映画は岩井俊二の昔の秀作(「代表作」でも「ヒット作」でもないはずだ)にちょこっと手を入れて、客寄せのために広瀬すずと菅田将暉に声優をやらせたというような作品ではない。

原作が岩井俊二というだけではなく、プロデュースはヒットを連発している川村元気、脚本はなんと大根仁、そしてアニメーションは“まどマギ”などの新房昭之とシャフトである。この4人を含むメンバーで半年くらいアイデアを出し合ってできた設定がこれなのである。

パンフを読んで面白いなと思ったのは、大根仁はこの作品は『小さな恋のメロディ』であり『スタンド・バイ・ミー』だと思っていたのに、岩井俊二は『銀河鉄道の夜』を意識していたということ。それに対して新房昭之は「ジュヴナイルもの」という、これまた少し趣の違った表現をしている辺り。

で、時間が戻った3度めのシーンでは、まさに“まどマギ”を連想させるような見事なシャフト・ワールドの圧倒的な大風景が描かれている。この画は面白い。シャフトの作品ではないが少し『正解するカド』みたいな感じもした。それぐらい大きな場面転換になっているという意味だ。

少年少女時代の思い出、と言うか、あの年代特有の、異性への淡い思いや親への反発、背伸びしたい気持ちなどを、原作を作り変えながら原作に対するリスペクトを失わず、本当に丁寧に瑞々しく描いた大傑作になっていると思った。

さて、映画が終わったら後ろの席から若い男の声で「意味わかんね」。──そういう感想があるのかと驚いた。おいおい、そこは意味を求めるところではないんじゃないかな。

右後ろから別のカップルの話し声。「なんか分かんないけど、観てるとドキドキしたね」。──そうそう、僕も同じような気持ちで観ていた。アニメをたくさん見ているわけではないが、僕にとっては今年観たアニメの中で間違いなく最高の傑作である。

|

« 1728(× 2)-1000(× 2) | Main | 8/20サイト更新情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』:

« 1728(× 2)-1000(× 2) | Main | 8/20サイト更新情報 »