« 永遠の TSUTAYA DISCAS | Main | 4/5サイト更新情報 »

Monday, April 03, 2017

雨のゴミ収集日

【4月3日特記】 ゴミの日が雨の予報だと気になるのである。ゴミは濡れてもいいんだろうか、と。

屋根のあるゴミ置き場は少ない。マンションではゴミ置き場が屋内であったりもするが、それはあくまで暫定の置き場で、ゴミ収集日には屋根のないところに移されるのである。

そうすると雨に濡れるではないか。

一般ゴミは良い。ビニール袋の中に入っているのだから。でも、そのまま燃やすのであれば、ビニール袋が濡れていると燃えにくいのではないかと気にならないでもない。

でも、もっと気になるのは新聞紙やダンボール、前に住んでいたところの分類で言うと「雑誌、古本、チラシ、紙箱」、今の居住地の分類では「古紙」である。

これらは何らかの形で再生するのだろうと思うのだが、濡れてしまっていて再生できるのだろうか? 土砂降りの日にゴミ置き場に出され、回収の車が来るまでにどのくらい濡れるかを想像すると、ちょっと心配になる。

そう言えば、「再生」ってどうするのだろう?

あるいは紙だけではなく、ガラス瓶や空き缶も何らかの形で再生される。その時に瓶や缶の表面がびしょ濡れでも問題ないんだろうか?

「再生」って一体どうするんだろう?

そんなことも知らずに暮らしている。いや、それをそれほど恥じたり悔やんだりはしない。現代の都市生活ってそんなもんだ。ただ、ゴミ収集の前に雨が降り出すとなんとなく気になるのである。

皆さんは気にならないだろうか?

|

« 永遠の TSUTAYA DISCAS | Main | 4/5サイト更新情報 »

Comments

とりあえずは水に溶いてから紙に再生するはずです。基本的には紙漉と同じだと思うので、雨に濡れてもあまり影響しないのでは…。
当団地では、一般ゴミは蓋付きコンテナーに収容、プラスティック、瓶・缶は屋根付きの場所で集めています。

Posted by: hikomal | Tuesday, April 04, 2017 at 22:06

> hikomal さん

どうもありがとうございました。そうですか。僕はゴミ収集当日の置き場に屋根があるところに住んだことは一度もないですね。多分。

Posted by: yama_eigh | Tuesday, April 04, 2017 at 23:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/65104838

Listed below are links to weblogs that reference 雨のゴミ収集日:

« 永遠の TSUTAYA DISCAS | Main | 4/5サイト更新情報 »