« 映画『一週間フレンズ。』 | Main | 性格、人生観、街 »

Tuesday, March 14, 2017

Play Log File on my Walkman #117

【3月14日特記】 不定期で公開している僕の Walkman のプレイログ。そう、僕は iPhone ではなく SONY の Network Walkman に自分の好きな日本の曲ばかり2000曲以上を入れて聴いている。

今回はその117回目のログ披露。

  1. 花のある坂道(大石吾朗)
  2. しあわせの一番星(浅田美代子)
  3. カルアミルク(岡村靖幸)
  4. BLUE(the Indigo)
  5. 芽ばえ(麻丘めぐみ)
  6. ヤングOW OW(スチャダラパー)
  7. 純愛(片平なぎさ)
  8. アンブレラズ(Original Love)
  9. 夜空ノムコウ(SMAP)
  10. 私は忘れない(岡崎友紀)

1)は大石吾朗が1972年に出したシングルだが、改めて聴き直してみると名曲。誰が作ったのかと思ったら、阿久悠/都倉俊一コンビ。

♪花のある小さな坂道を~という、目の前に坂道から眺めた青空が広がるような伸びやかなメロディの、サビの部分しかほとんど憶えていなかったのだが、出だしは短調なのである。

アウフタクトでスタートする出だしのメロも良いが、サビからのこの転調がものすごく印象的である。

2)あまりに下手で二度と聞きたくないのに、どうしてももう一度聴きたくなる名曲が多いのが浅田美代子である。これなんか安井かずみ/筒美京平コンビだし。

『寺内貫太郎一家』の劇中歌であり、デビュー曲であり『時間ですよ』の劇中歌だった『赤い風船』に次ぐ大ヒットとなった。1974年。

詞曲ともまさに『赤い風船』の同工異曲なんだけど、素直な良い曲。

3)は1990年に出た岡村靖幸のアルバム『家庭教師』収録曲。てっきりシングル・カットされていると思ったらそうではなかった。

これも岡村節だ。女々しくてカッコイイ。理屈っぽくて情緒に溢れてる。未練たらしくて剛毅だ。このサビ、他の人には書けないよね。

4)僕は the Indigo というグループがかなり好きなのだが、実はほとんどが後追いで、リアルタイムで聴いていない。これは 2000年のデビュー・シングルで、オリコン97位。

結局どの歌もオリコン50位以内に入ったことがないようだが、田岡美樹のボーカルも素晴らしいし、市川裕一の作曲もとても良いセンスだと思う。ちょっとウェストコースト的な感じで、日本のグループにはあまりない音である。機会があったら一度聴いてみてほしい。

5)は麻丘めぐみのデビュー曲にして大ヒット。千家和也/筒美京平。1972年。

楽曲の良さもあるのだけれど、彼女の歌い方の、鼻に抜ける部分と強く粘る部分のメリハリが素晴らしい。

6)はスチャダラパーのメジャーデビュー前のアルバム『スチャダラ大作戦』に入っていた曲。1990年。

いち早く小泉今日子が目をつけており、このアルバムには応援メッセージめいたキョンキョンの声が収録されている。

今聴き直してもやっぱり面白い。栴檀は双葉より芳しとはこのことである。このグループの登場が日本のラップを変えたと思う。

7)は片平なぎさが『スター誕生』を経て歌手デビューしたときの曲。1975年。山上路夫/三木たかし。そう言われると如何にも三木たかしらしいあざとい曲(笑)

ありがちなロッカバラードなんだけど、ま、歌謡曲の一時代を築いたとも言える。

8)は Original Love の 1997年に出たアルバム『ELEVEN GRAFFITI』に収められていたもの。この、どっちに飛んで行くか分からないようでいて流麗で鮮やかなメロディ。何度聴いても「この人すごいな」と思う。

9)は言うまでもない SMAP の162万枚の大ヒット。1998年に出た27枚目のシングルである。僕は勘違いしていたのだが、スガシカオは作詞のみで、作曲は川村結花である。

何も語ることはないだろう。歴史的名曲である。

10)は歌手よりも女優のイメージが濃かった岡崎友紀最大のヒット曲。1972年、オリコン最高位21位。橋本淳/筒美京平。

ペンタトニック・スケールの美しい曲である。歌謡曲黄金期の名曲だと思う。

今回はそんなとこ。

|

« 映画『一週間フレンズ。』 | Main | 性格、人生観、街 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Play Log File on my Walkman #117:

« 映画『一週間フレンズ。』 | Main | 性格、人生観、街 »