« UFO | Main | 買い換える/生き延びる »

Tuesday, January 10, 2017

キネマ旬報ベストテン

【1月10日特記】 さて、今年もキネマ旬報ベストテンが発表されました。毎年やっているように、僕が選んだ「キネマ旬報ベストテンの20位以内に入ってほしい邦画10本」と見比べながら総括したいと思います。

まずは今日発表になった第90回キネマ旬報ベストテン:

  1. この世界の片隅に
  2. シン・ゴジラ
  3. 淵に立つ
  4. ディストラクション・ベイビーズ
  5. 永い言い訳
  6. リップヴァンウィンクルの花嫁
  7. 湯を沸かすほどの熱い愛
  8. クリーピー 偽りの隣人
  9. オーバー・フェンス
  10. 怒り

いやあ、今年は驚きましたね。ひとつは『この世界の片隅に』が1位だったこと。もうひとつは『君の名は。』が10位以内に入っていなかったこと。

僕は今回「20位以内に入ってほしい10本」を選ぶにあたって、『シンゴジラ』と『君の名は。』を外すという奇策に出ました。ベストテンの予想ではなく、入ってほしい作品の列挙なので、そんな手があると気づいたからです。

というのも、僕としてはその2本がベストテンに入ることは分かりきっていたから。もっと言えば(どちらが1位でどちらが2位かは別として)この2本が1位と2位になることは火を見るよりも明らかだから。

──と思い込んでいたのでした。

数ある賞の中から僕が毎年キネ旬を選んで論じているのは、この賞が昔から僕の感覚に一番近くて、しかも、他の賞とは一味違う目利き具合を見せてくれるからです。

でも、最近ではどちらかと言うとその傾向は弱まって、あのキネ旬にして、やっぱり海外で賞をもらった映画や日本で一般受けした映画が上位に来ることが少なくなくなってきました。そういうこともあって、僕は恐らく『君の名は。』と『シンゴジラ』が1位と2位を占めるだろうと予想したのでした。

でも、その一方で、「さすがキネ旬!」という選択を示して、例えば『FAKE』が1位に選ばれるみたいな、みんながあっと驚く結果を見せてくれるのではないかという期待も常に持っています。

そういう意味では今年は本当にあっと驚かされました。

『この世界の片隅に』は良い映画でした。でも、僕はそこまで高く評価してはいません。キネ旬1位は予想だにしなかった結果です。僕は「ひょっとしたら20位ぐらいに入ってくるかな」という感覚でした。

逆に『君の名は。』の名がないのには心底驚きました。僕は冷静に見てこの映画の出来には目を瞠りましたし、一方で深い感動をも覚えました。多分10位台の上の方には入っていると思います。2月下旬号で全順位が発表されるのが待ち遠しい思いです。

で、僕が選んだ10本のうちベストテンに入ったのは『リップヴァンウィンクルの花嫁』、『湯を沸かすほどの熱い愛』、『怒り』の3本。なんだかあまりにオーソドックスな結果で拍子抜けします。

残り7本のうち『ディストラクション・ベイビーズ』は見逃した作品。随分評判が高かったことは知っています。『淵に立つ』は、「そんな映画あったっけ?」という感じ。監督が全然知らない人だったこともあって、完全に見過ごしてしまったようです。

山下敦弘監督の『オーバーフェンス』は選ぶかどうか迷った作品、西川美和監督の『永い言い訳』も選ばれて不思議のない壮絶な映画でした。

『クリーピー』は僕が大好きな黒沢清監督です。この監督は海外に比べて日本での評価が不当に低いと思うのですが、キネ旬では割合評価が高いかったりします。ただ、10位以内に入るとは思いませんでした。でも、入って良かったと素直に思います。

この3本を僕が選ばなかったのは、いずれも好きな監督の素晴らしい作品だけど、それぞれの監督の生涯ベストとは思わない、という思いがあったからだと思います。

で、残り2本が既に説明した通り、絶対に入るだろうと思った『シン・ゴジラ』と、まさか入るとは思わなかった『この世界の片隅に』でした。

重ねて言いますが、今回は面白い結果でしたね。全ての投票結果と審査員の講評を読むのが今から楽しみです。果たして『ピンクとグレー』はどの辺りにランクされているのでしょう?

読んだら例年通りまた書きます。

|

« UFO | Main | 買い換える/生き延びる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キネマ旬報ベストテン:

« UFO | Main | 買い換える/生き延びる »