« 『日本人も悩む日本語』加藤重弘(書評) | Main | 12/4サイト更新情報 »

Saturday, December 03, 2016

読書考

【12月3日特記】 最近、読書量が減ってきている。

気がついている方はおられないだろうが、このブログに上げている書評の数を数えればそれが判る。

年を取って読書のスピードが落ちているわけではない。読書しようという気がなくなっているわけでもない。

僕は概ね退勤時の電車の中でしか読書をしない。それは昔から変わらない。だが、あまりに電車が混んでいると読めないことも少なくない。原因はまさにそこにある。

つまり、東京に引越してから、あまりに電車が混んでいて読めない日が増えたのである。

電車の中で読めなければ、家とか、他のところで読めば良いではないか、と言うかもしれない。でも、長年の生活のリズムは壊したくない、と言うより、リズムは容易に崩れないのである。

それで読書量が減っている。

だからどうということでもない。ただ、気がついたので書いておこうと思った。そのうちにすいた電車が続く日もあるのではないだろうか。

|

« 『日本人も悩む日本語』加藤重弘(書評) | Main | 12/4サイト更新情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/64577207

Listed below are links to weblogs that reference 読書考:

« 『日本人も悩む日本語』加藤重弘(書評) | Main | 12/4サイト更新情報 »