« 『ソロモンの偽証』前後編 | Main | レジストリ・クリーニング »

Tuesday, November 15, 2016

Yahoo!キーボードをアンインストール

【11月15日特記】 iPhone で長らく(でもないかな?)使っていた Yahoo!キーボードを削除した。

App Store で他の Yahoo!関連アプリを検索した時に、App Store には既に Yahoo!キーボードが置かれていないことに気づき、調べてみたら今年の6月にサービス終了の告知が出ていることが分かったから。

もちろん、このまま使い続けることは可能なのだが、しかし、更新されないアプリを使い続けているといずれ無理が出て、不具合が生ずるものである。ならば、と思っていっそのこと削除してしまうことにしたのである。

Yahoo!キーボードのユーザ辞書登録も一緒に消えてしまうのは惜しい気もしたが、そんなことで削除を躊躇することはなかった。

そもそもこれをインストールしたのは、iPhone のデフォルトの IME が使いにくかったからである。

最初は PC の 日本語IME として非常に評判の高い ATOK のキーボードを入れようと思ったのだが、App Store のレビュー欄でボロカスに書かれているのを読むと、これを入れる気にはならなかった。

それで、ちょうどその頃出た Yahoo!キーボード(キーボードなどと言うとハードウェアみたいに聞こえるが、要するに IME のことである。もちろんそれ用のソフトウェア・キーボードが表示されるわけではあるが)を導入してみることにしたのである。

Yahoo! キーボードで気に入っていたのは、カーソルの移動が楽なこと。そして、日本語キーボードから英語キーボードへの切り替えが長押しではなく1フリックで済むこと。僕は英単語混じりの日本語を書くことが少なくないので、これは大変重宝した。

しかし今回、iOS のキーボードに戻してみて思ったのは、漢字仮名変換装置としては Yahoo!キーボードはなんとバカだったのか、ということ。

iOS のデフォルトの IME のほうが遥かに賢くて、いっぺんで正しい変換をしてくれるので、Yahoo!キーボードと比べて、文章を書くのが圧倒的に楽なのである。

確かに日本語と英語のキーボード変換は面倒くさい。でも、たとえば iOS と書きたいのであれば、アルファベットを1字ずつ打ち込む手もあるが、日本語キーボードで「あいおーえす」と書いて変換キーを叩くと、ちゃんと iOS と変換してくれるのである。それならキーボードを変更する必要はないわけだ。

今までなんであんな程度の低い IME で辛抱していたのだろうと、ちょっと馬鹿らしくなってきた。昔は iOS デフォルトのキーボードはそれほど精度の高い者ではなかった気もするのだが、この間に iOS は進化して Yahoo! は進化しなかったということなのだろう。

なるほどそれならサービス終了も仕方がないのではないかな、という気がした。なるほどそれなら僕がアンインストールしたのも正解だったのかな、という気がした。

ATOK が進化してくれたら入れても良いのだが、果たしてどうなんだろうか。

|

« 『ソロモンの偽証』前後編 | Main | レジストリ・クリーニング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/64498506

Listed below are links to weblogs that reference Yahoo!キーボードをアンインストール:

« 『ソロモンの偽証』前後編 | Main | レジストリ・クリーニング »