« レジストリ・クリーニング | Main | 11/21サイト更新情報 »

Sunday, November 20, 2016

映画『インフェルノ』

【11月20日特記】 映画『インフェルノ』を観てきた。久しぶりのハリウッド映画。

シリーズ第1作の『ダ・ヴィンチ・コード』は観たけれど、第2作の『天使と悪魔』は観ていない。先日テレビでやっていた第2作を観た妻がこれも観たいと行ったので2人で観に行った。

このブログに僕が書いた『ダ・ヴィンチ・コード』の映画評を読み返すと、2回も書いているのにどちらも驚くほどそっけない(笑)。どうも宗教的な部分にあまり馴染めなかったようだ。

今回は宗教がかった話ではない。人口爆発と環境破壊に繋がった犯罪と謎解きである。非常に現代的かつ切実なテーマなので、他人事感なく自分に惹きつけて観ることができた。

今作も原作は読んでいないのだが、恐らく長い長い話を上手くまとめてあるのだと思う。冒頭のラングドン教授の記憶喪失から非常にテンポよく展開して、手際が良い。

ただ、『ダ・ヴィンチ・コード』でもそうだったのだが、2時間でこの話を解くために進行が速すぎて、一番の肝である謎解きの部分を充分フォローできないのである。

これが小説であれば解らなくなったところから20ページほど遡って読み返したりすることができるのだが、映画の場合はひと言台詞を聞き漏らしたら、あるいは聞こえた台詞の意味を読み解けなかったら、何だかよく分からないまま次のシーンに飛んでしまう。

そういう恨みはあるのだけれど、まあ、よくできた娯楽作である。単に正義と悪が対決して正義が勝ちましたみたいな話ではつまらないので、いくつか設定上のトリックやどんでん返しが仕掛けられていて飽きさせない。

それと、久しぶりにハリウッド映画を見ると、やっぱり金持ってる奴は違うなあ、と言いたくなるカメラワークに圧倒されたりもする(笑)。

ということで、夫婦揃ってそれなりに楽しんだのでありました。

ところで、今回の一番の感想は、「トム・ハンクスって老けたなあ」ということ。思えば第1作はひと昔前である。

|

« レジストリ・クリーニング | Main | 11/21サイト更新情報 »

Comments

お久しぶりです。
「君の名は。」と迷って、インフェルノを観ました。

二作目をテレビで観てから出かけました。
三作品とも観た感想としては、二作目が一番好みです。

一作目は宗教色が強すぎて、
そこに関する説明が(つまりこちらの理解が)不足していて物語をじゅうぶん咀しゃくできず
三作目は逃亡と裏切りといった物語性に時間が割かれすぎて
yama_eighさんがおっしゃるように、謎解き色が薄れてしまっています。
そのバランスが良いのが二作目かな…といった具合です。

そして、たしかにトム・ハンクス、老け具合がすごい…。
もうラブロマンスの要素は入れられませんね(笑)。

最近、エンタテイメントに触れることがめっきり減っていたので
この映画は良い気分転換になりました。
手軽に観光旅行した気分にも慣れたし。
で、イタリアに行ってみたくなりました。
トルコの地下宮殿もこの映画で初めて知りましたが、素敵ですね。

Posted by: リリカ | Monday, November 21, 2016 at 10:15

> リリカさん

そうですか。第2作が一番良かったんですか。僕も妻と一緒に観ればよかったです。

気が向いたら『君の名は。』も観てみてください。

Posted by: yama_eigh | Monday, November 21, 2016 at 11:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/64519652

Listed below are links to weblogs that reference 映画『インフェルノ』:

« レジストリ・クリーニング | Main | 11/21サイト更新情報 »