« 本を売る #9 | Main | Sleep Cycle 7 »

Tuesday, July 12, 2016

なにはともあれ繋がった。

【7月11日特記】 転居2日目にして漸くインターネットが繋がった。なんとか初日から使いたいと思って四苦八苦してた反面、でも結局初日は繋がらないのだろうという諦めもあった。

2日目で繋がったというのは案外寿ぐべき事態なのかもしれない(笑)

さて、7/3付の「インターネット開通」という記事で当初の段取りについて書いたが、そこから何をどう間違って初日に繋がらなかったのかというと、何も間違ったわけではなく、非常に殺生な話なのである。

新居に着いてみると郵便局からのハガキが床に落ちているのを不動産屋が見つけて僕に渡してくれた。

そこには郵便物を配達に来たが、あなたがここに住んでいるという確認が取れなかったので持ち帰ったとある。

そりゃそうだ。僕が転居してきたのが 7/10、郵便が配達されたのが 7/5 である。

でも、なんかいやーな感じ。これは多分プロバイダからの郵便だろうと思って電話してみたら、確認が取れたので明日配達するが、誰からの郵便物かは教えられないという。

で、届いてみると、これがやっぱりプロバイダからの開通通知で、そこには僕に充てがわれた SSID と暗号化キーが書かれていたのである。仮に僕がどんな達人であっても SSID と暗号化キーがなければ接続できる道理もない。

しかし実際僕は達人ではないので、初日に届いた ONU のマニュアルに沿って一度は設定してみようとしたのである(笑)

ところが、いくつかの画面遷移の後、「次の画面で SSID と暗号化キーを入れるので準備せよ」と言われて、初めてこれから届く郵便物にそれが書かれていることに気づき、そこでマニュアルを投げたのである。

これ、何が切ないって、電話でのやりとりのときに、僕は 7/10 に入居するので 7/10 から使いたいと言い、先方はブツを届けてから2日後でないと繋げないと言い、僕がならば 7/8 にブツを届けてくれと言ったら、今から最速で送っても 7/9 にしか届かないと言ったのである。

で、この時点ではどんなブツが届くのか分からなかったのだが、それは ONU で、確かに 7/10 に届いた。さらに、先方は届いたその日に開通する段取りをすると約束もしてくれた。ところが、インプットすべき情報が書かれた郵便物だけは 7/5 に届けに来ているのである。

何、そのチグハグ? 僕は僕は 7/10 に入居するので、と散々言ったでしょう? 7/10に受け取って 7/10 から使いたいと。7/5 に送ってもらっても、まだ人が住んでないんだから。

まあ、ともかく繋がって良かった。繋がったからこそこの記事が書けたのだから、良しとしておこう(笑)

|

« 本を売る #9 | Main | Sleep Cycle 7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なにはともあれ繋がった。:

« 本を売る #9 | Main | Sleep Cycle 7 »