« 6/19サイト更新情報 | Main | 東京新生活 »

Monday, June 20, 2016

音楽の効用

【6月20日特記】 何を思ったか、妻が急に古い CD をかけた。彼女が「嫁入り道具」に持って来たアール・クルー(笑)

当時は大ざっぱにジャズ/フージョン系のギタリストに分類していたが、今聴くとクラシックの素養もある人だと判る。

でも、もっとよく聴いてみると、単音で弾いているパートが結構多いし、ハーモニーがついていても、オクターブ奏法だったり、あるいは、3度や6度のずっと同じ間隔の積み重ねで平行移動していて、有り体に言うと単調で、割合つまらない(笑)

でも、聴いていると割合なごむ。「ああ、この曲ヒットしたなあ」「この曲はやたらと天気予報の BGM に使われたなあ」などと懐かしい。癒されるというのではないが、ほぐれる感じはある。それが音楽というものの効用なのだろう。

僕は音楽にやすらぎではなく刺激を求めるタイプである。でも、そんな僕でも、こんな音楽でも、やっぱりなごんだり、ほぐれたりする。だから、音楽は生活の中で必要とされるのだろう。

もっとも、CD をかけた張本人である妻も、途中で飽きて FMラジオに切り替えていたが(笑)

|

« 6/19サイト更新情報 | Main | 東京新生活 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/63807244

Listed below are links to weblogs that reference 音楽の効用:

« 6/19サイト更新情報 | Main | 東京新生活 »