« 5/6サイト更新情報 | Main | BS-TBS『SONG TO SOUL』カリフォルニアの青い空 »

Saturday, May 07, 2016

日本映画プロフェッショナル大賞

【5月6日特記】 今日の今日まで全く知らなかったのですが、「日本映画プロフェッショナル大賞」という賞があったんですね。通称「日プロ大賞」と言うらしいです。

2015年度の賞がすでに第25回であり、そのイベントが 5/3(火祝)に行われたという記事で初めて知りました。

タイトルからはどういう賞なのか分かりにくいですが、ホームページを見ると、「健闘しながらも諸々の理由から過小評価された作品・スタッフ・出演者らにスポットを当てようと意図された、映画ファンのための特別イベント」とあり、「国内主要映画賞で既に受賞している作品以外の全作品」が選考対象なのだそうです。

なかなか良い発想ではないですか。

ちなみに2015年度の受賞作品/受賞者を見ると、作品賞は大根仁監督の『バクマン。』、監督賞は『野火』の塚本晋也、主演女優賞は『ピース オブ ケイク』他の多部未華子、主演男優賞は『さよなら歌舞伎町』他の染谷将太と、かなり良い趣味です。

これだけでかなり共感を覚えたので、第1回から受賞リストを追って行くと、良い映画、良いスタッフ、良い役者にちゃんとスポット・ライトを与えている感じがして、ますますファンになりました。

僕が個人的に好きで、でも、世間の評価は今イチ低いなあと悔しい思いをしていた映画がたくさん選ばれており、その題名を列挙するとこんな感じです(映画ではなく出演者が賞を得たものも含みます):

  • 『ナビィの恋』
  • 『月光の囁き』
  • 『害虫』
  • 『ジョゼと虎と魚たち』
  • 『下妻物語』
  • 『いつか読書する日』
  • 『帰郷』
  • 『ゆれる』
  • 『嫌われ松子の一生』
  • 『サッド ヴァケイション』
  • 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』
  • 『机のなかみ』
  • 『接吻』
  • 『空気人形』
  • 『プライド』
  • 『川の底からこんにちは』
  • 『ばかもの』
  • 『さんかく』
  • 『東京公園』
  • 『モテキ』
  • 『もらとりあむタマ子』
  • 『私の男』
  • 『大人ドロップ』
  • 『バクマン。』
  • 『ピース オブ ケイク』
  • 『岸辺の旅』

良いサイトを見つけました。来年以降はしっかり意識して見守って行こうと思います。

|

« 5/6サイト更新情報 | Main | BS-TBS『SONG TO SOUL』カリフォルニアの青い空 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本映画プロフェッショナル大賞:

« 5/6サイト更新情報 | Main | BS-TBS『SONG TO SOUL』カリフォルニアの青い空 »