« 生ウコン | Main | 「人気記事ランキング」と「検索フレーズランキング」 »

Wednesday, February 10, 2016

人と話して人を動かす

【2月10日特記】 やたらと「なんで報告しないんだ?」みたいなことを言う上司がいる。気をつけたほうが良い。

一理ある場合もあるが、全く理が立っていないこともある。

先日指示した時には質問も反論もなく「分かりました」と言っていたし、あれからまだ時間も経っていないからまだもめるような段階ではないだろうし、てっきり順調に進んでいるものだと思っていた。

そんな突発事故が起きていたなら何故報告しない? しかも、勝手に方針転換までしているとはどういう了見だ?

というような場合は却々反論しにくい。しかし、

なんで報告しないの? そもそも君がそんな仕事してることさえすっかり忘れてたよ。

なんてのは言語道断の管理職失格だし、

うまく進んでるのかどうか、俺はずーっと心配してたんだ。いや、一向に報告がないからやきもきしてたんだ。そんなことになっているなら何故報告しない?

と言われるのであれば、「心配していたのなら何故尋ねない?」とも反論できる。

仕事をするにあたって、全ての社員は指揮命令系統の上位と下位に順位づけられる。しかし、所詮は人間と人間のコミュニケーションだ。コミュニケーションの要素として捉えれば地位に関係なく同格なのである。

あくまで部下から上司に報告するべきだというのは時代錯誤的な認識でしかない。

管理職という名称は本来、部下をうまく管理できる者だけに与えられる称号である。だから、「何故報告しない?」という問いの対には常に「何故訊かない?」という問いがあることを知るべきなのである。

僕が勤めている放送局には「グッジョブ賞」という賞がある。社内表彰には「社長賞」以下いろんなものがあるが、それらとは一線を画した、というか、一風変わった賞である。

それは本来の仕事の成果に与えられる賞ではなく、少し本流の仕事とは離れたところでの小さな活躍に与えられる賞で、多くはその表彰理由が笑いを誘うものである。

解りやすい例を挙げれば、営業局員であるなら、今回のセールスはうまく決まらなかったけれど、宴会芸が先方の宣伝部長にえらく受けて、「またなんか面白い提案があったら持ってきてくれ」と言われたとか、そんなことだ。

僕は、これは選ばれる社員が評価されているのではなく、選出する上司の側が試されているのだと思っている。

つまり、「お前は部下の日常業務をちゃんと見ているか? 30秒いくらで売ってきたとか、視聴率を何%獲ったとか、そんな結果論だけで評価しているのではないだろうな?」と言われているようなものだ、と思っている。

上司という立場には、そういうプレッシャーがあって当然なのだが、そういう責務を放棄しておいて、ただ報告しない部下をなじるというのはひどいと思う。いや、面と向かってなじる人はまだマシである。

本人のいないところで「あいつはダメだ」と断罪して見せたり、没コミュニケーションのまま低い勤務評定をつけたりするようなトンデモナイ上司もいる。

ただし、僕がここで言いたいのは、ひどい上司に気をつけろというような一方的なことではない。現場の味方に立って管理職の責任を糺そうとしているのではない。さっきも書いたように、コミュニケーションの要素としては、上司も部下も同格なのである。

だから、「上司が馬鹿でちゃんと判断も指示もできないから」とクサったり嘯いたりしているのも同じくひどい状況なのである。

そんなに指示がほしいのなら、自分から上司に指示を仰ぎに行けば良いだけのことである。

しかし、僕は、上司に判断させると大体めんどくさいことになると思っている。地位が上になればなるほど現場から遠くなり、一次情報を持っていないのである。そういう人が判断すると往々にして間違うのである。

僕はよく若い人たちに言う。上司に判断させてはいけない。上司を説得して上司に承認させろ、と。

そう、いくら無能な上司であっても、上司を無視してことを進めるのは、「報告がない」と言って怒っている上司と何等変わりはない。

自分の地位が何であれ、人を動かすのが人の仕事なのである。

というのが、長年勤めてきて、そろそろ定年を意識し始めた男の感慨と言うか、まあ愚痴半分の戯れ言みたいなもんだと思ってもらって良い。

なんであれ、お互いに話しかけるようにしようよ。

|

« 生ウコン | Main | 「人気記事ランキング」と「検索フレーズランキング」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人と話して人を動かす:

« 生ウコン | Main | 「人気記事ランキング」と「検索フレーズランキング」 »