« 台北にて | Main | 博愛座 »

Sunday, December 27, 2015

【12月27日特記】 海外旅行も2日目になると言葉に慣れてきて楽しくなる。

フランス語圏やロシア語圏だとどうしようもないが、英語圏ならかなりちゃんと聞こえるようになる。漢字圏なら日本語との違いを掴んで意味が読み取れるようになる。

で、台湾2日目。そもそも漢文の素養があれば中国語はかなり読める。

地下鉄の中の表示で「関門時請勿進出」。これは簡単。「関」は「閉」の意。「請」は please、「勿」は否定命令の don't。あとは日本語とほぼ同じ。ま、日本語なら「門」ではなく「扉」だろうが。

「小心月台間隙」。これは読んで推測がついた。「小心」は気が小さいのではなく「注意」。「月台」は、確か前にもどこかで読んだが、「プラットホーム」である。

理解するのに暫く時間がかかったのが、いろんな売り場に書いてある「折」。

「折り詰め」のイメージから、例えば「五折」なら「5個セット」かと思ったが、そうではなくて「5割引き」なのである。

しかし、それにしても、この国では「五折」や「七折」などはどうやら当たり前のようである(笑)

|

« 台北にて | Main | 博愛座 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/62949527

Listed below are links to weblogs that reference :

« 台北にて | Main | 博愛座 »