« October 2015 | Main | December 2015 »

Sunday, November 29, 2015

Play Log File on my Walkman #110

【11月29日特記】 時々披露している僕の Network Walkman のプレイログ(全部ここに転載しているわけではない)。今回もきっちり10曲分。今回は相当古い曲ばかりになった(笑):

  1. い・け・な・いルージュマジック(忌野清志郎&坂本龍一)
  2. ショック療法(Pizzicato Five)
  3. 面影橋から(及川恒平)
  4. 恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)
  5. 海と空と月と闇(大塚まさじ)
  6. 純愛(片平なぎさ)
  7. あなたの心に(中山千夏)
  8. Big Boy Blues(浜田省吾)
  9. 勇気のしるし(牛若丸三郎太)
  10. ごめんねDarling(岩崎良美)

Continue reading "Play Log File on my Walkman #110"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, November 28, 2015

映画『亜人 第1部 ─衝動─』

【11月28日特記】 映画『亜人 第1部 ─衝動─』を観てきた。

僕はこの年にしては割合アニメーションを観ているほうだと思うのだが、その原作となっている漫画のほうには全く手が回らない。

従って、この原作もまるで知らなかったのだが、どこかで予告を見たのか記事を読んだのか忘れてしまったが、ともかくやたらと面白そうなので観に行こうと早くから決めていた。ちなみに桜井亜門原作のコミックスは大ヒットなのだそうだ。

設定は単純である。アフリカで決して死なない「亜人」が発見される。厳密に言えば、死なないのではなく、一旦死んでから再生するのである。何度死んでも蘇生する。

それが先天的なものなのか後天的なものなのか、そもそも人間なのか人間とは違う種の何かなのかは明らかにされない。いや、そこまで研究が進んでいないという設定になっている。

冒頭のアフリカでの最初の亜人を捕獲するための戦闘シーンでまず驚いた。夜の闇を人工の照明で照らした、光と闇の非常にコントラストの強い、印象的な画である。

冒頭だけかと思っていたら、このチームはどうやらそういう光と影の対照を得意とするクリエイタのようで、その後のシーンでも終始くっきりとした光と闇の境界線と、その境界線の移動が鮮やかに描かれている。

Continue reading "映画『亜人 第1部 ─衝動─』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, November 27, 2015

血圧計

Bp

【11月27日特記】 血圧計を買った。会社の健康診断で問診担当の女医さんに「血圧計は持ってますか?」と訊かれ、「ある年齢以上の人には全員買うことを勧めています」と言われたからだ。

僕は上がり症と言うか、心配性と言うか、ともかく緊張してしまって血圧が高く出ることが多い。

生まれて初めて血圧を測ったのは会社に入ってからだった。初めて生命保険に加入する際に、今でもそんなことをやっているのかどうか知らないが、生保会社指定の医者の診察を受けに行かされた時だ。

僕は例によって「もし血圧が高かったら保険に入れないのだ」と思うと急にドキドキしてきて、案の定、高い値が出た。「ああ、これでせっかく書いた申込書も反故になるのか!」と思ったら、医者は平然と「深呼吸しましょうか」と言う。

で、深呼吸して測りなおしたら、一気に正常値になり、「血圧というものはそんなことで下がるのか!」と逆にびっくりした。

Continue reading "血圧計"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, November 25, 2015

買い食い

【11月25日特記】 私の知り合いの中には目撃された方もあるのではないかと思っているのですが、私は休日にパンなどを齧りながら歩いていることがよくあります。

「食べるものなんて何だっていいんだ」とまでは言いませんが、私は毎食毎食美味しいものを食べないと気が済まないわけではありません。グルメでもグルマンでもありません。

美味しいものはたまに食べられればそれで満足です。もちろんできれば不味いものは食べたくないものだと思いますが、そこそこ食べられればそれで良いのです。

特に休日の昼などは、どこかに行く途中で歩きながらパンを食べるというような昼食で全然構わないのです。

Continue reading "買い食い"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 23, 2015

映画『恋人たち』

【11月23日特記】 映画『恋人たち』を観てきた。『ぐるりのこと。』以来7年ぶりの橋口亮輔作品である。

すごかった。ちょっと今回は書きすぎになるかもしれないので、これからご覧になる方は、お読みいただくのは後回しにしてもらったほうが良いかもしれない。

僕は2008年のキネマ旬報ベストテンの1位は、その『ぐるりのこと。』か、是枝裕和監督の『歩いても 歩いても』のどちらかだと確信していた。ところが結果は『おくりびと』だった。

他の賞ならいざ知らず、キネ旬までがアカデミー賞フィーバーに引きずられるのか、とちょっとがっかりした。

『おくりびと』が悪いとは言わない。だが、あの年のベスト(とりわけキネ旬的なベスト)はどう考えても上記2作のどちらかだったと思う。やっぱり賞獲りには派手な話題性を身にまとっている作品のほうが有利なのだ。

そういう意味では、『ぐるりのこと。』でさえベストは獲れなかったのだから、この『恋人たち』がキネ旬1位になるのは無理かもしれない。

いや、『ぐるりのこと。』より出来が悪いなどと言っているのではない。この映画は何と言っても、主演級の3人がいずれも無名の俳優だからだ。だから客の吸引力も弱く、映画館は空いていた。

しかし、その無名の俳優がここまでの演技を披露できたのは、やはり脚本と演出の力だろう。

Continue reading "映画『恋人たち』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, November 22, 2015

購読解除

【11月22日特記】 最近、ずっと送られてきていたメールマガジンを2つ解除した。実際ほとんど読んでいなかったし、別に読まずに放置しても大して害もないのだが、毎日送られてくるのが鬱陶しかったのだ。

多分、その企業にはとても真面目で几帳面な Web広報担当者がいるのだろう。恐らく1日も欠かさず毎日メルマガを発行することに誇りを持っておられるのだろう。

だが、それがユーザにとって良いとは限らない。よほど有用な情報を満載したメルマガを連発したとしても、毎日送って来られると読む気が失せる。いや、そんなことはない人もいるのだろう。でも、僕はそうだ。

Continue reading "購読解除"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, November 21, 2015

Amazonプライム

【11月21日特記】 Amazonプライムに加入してみた。今のところまだ「無料体験」の身分だが、有料になっても暫くは使うつもりである。FireTV Stick も購入した。

今まで動画に関しては Chromecast 経由で hulu やら Netflix やらを試し、一方で音楽に関しては iPhone で Apple Music や Google Play Music などを試してきたが、結局 Amazon に落ち着いた。

ひとつには、僕にはそれほど観たい動画がないということ。それから、どうしても iPhone で聴きたい音楽がないということ。

であれば、在庫の量や特徴で選ぶほどの動機がないのである。ならばコストパフォーマンスだけ考えれば良いということになる。

Continue reading "Amazonプライム"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, November 20, 2015

11/20サイト更新情報

【11月20日特記】 サイトを更新しましたのでお知らせします(このブログではなく、併設している私のHPの更新案内です)。

レギュラーで1ヶ月に2回ずつ更新していることばのエッセイでは、誇張の接頭語「大」を取り上げました。

今回はそれ以外に、本のコラムのリストへの追加があります。すでにコラムに書いていたリチャード・パワーズの本を新たに読んだので、リストに書き加えたというわけです。

というわけで、今回の更新は下記の通り:

Continue reading "11/20サイト更新情報"

| | TrackBack (0)

Wednesday, November 18, 2015

階段の街

【11月18日特記】 昨日から出張で東京に来ているのだが、昨日の「上った階数」は33階だった。

これは iPhone の「ヘルスケア」アプリに記録されている。

動作を検知して、1段昇った、2段昇ったと認識し、16段で1階という換算をしているようだが、実際数えながら歩いてみると、割合誤差はあるようだ。

Continue reading "階段の街"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, November 17, 2015

報告

【11月17日特記】 セミナー等に参加すると「帰ってきたらリポートを出せ」と言う上司がいる。

僕が若い頃は大概がそんな上司だった。「会社に行かせてもらったんだからリポートぐらい書け」と言う。つまり、リポートは懲役刑の強制労働みたいなものだ。さぞかし良い報告書が書けるだろうと思った。

僕は自分が上司の立場になった時に、そんなつまらないものを求めるのはやめようと思った。

そもそも自分が出席していない講演会やパネル・ディスカッションのプレゼン資料やまとめ資料を読まされたってちっとも実感が湧かないし頭にも入らないのである。

Continue reading "報告"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 16, 2015

Serendipity

【11月16日特記】 久しぶりにアルバムを1枚丸々リッピングして CD にコピーした。

今の若い人は、と言うより、今の時代はもう誰もそんなことしないのかもしれない(そもそも CD という形で取り寄せないのだろう)が、僕はいまだにこれぞというアルバムに出会うとリッピングして CD に焼いてしまう。

ひと言で言うと「物的所有欲」である。

僕にとってクラウド上のどこかにあっていつでも聴けるということと自分の PC の中に入っていていつでも聴けるということは同義でも、それが板の形になって自宅の棚に収まっているというのはワン・ランク上の状態なのかもしれない。

Continue reading "Serendipity"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, November 15, 2015

何故やらない?

【11月15日特記】 「何故やらないんだ?」という非難の仕方がある。

僕はそれはやめたいと思っている。人生は有限である。時間的にも資源的にも、能力的にも資金的にも。

だから、本当だったらやるべきことであっても、全部をやるなんてとても無理だ。それが個人ではなく企業であっても基本的には同じである。

その上、それをやるべきかどうかという判断は、どんなタームであっても人によって割れるものである。やらなかった側も、確かにやったほうが良いという程度の認識はあったが単にプライオリティが低かったのかもしれない。

それを、自分の価値判断を絶対的なものとして、「これを何故やらないのか?」と迫るのは無理があると思うのである。

Continue reading "何故やらない?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, November 14, 2015

She's got an iPhone6s

【11月14日特記】 妻が4年ぶりに iPhone を買い換えた。これでやっと LTE の恩恵に預かるなど、ここのところ進んできたもろもろに追いつくわけである。

で、当然のごとく設定するのは僕なのだが、このところ設定(復元)の作業はとても楽になっているので、軽い気持ちでいたら引っかかった。

すべての設定とコンテンツをリセットした後、iCloud から復元しようとすると、これが言うことを聞いてくれない。

パスコードを設定して、生年月日を入れて、3つの秘密の質問を設定して、最後にレスキュー用のメール・アドレスを入れると、そこで蹴られて一からやり直しになる。

曰く、Apple ID と同一のアドレスは不可、等々と。ならば、と他のアドレスを入れてみるが、どれもこれもダメだと言われる。最後は僕のアドレスまで入れてみたが、それでもダメ。出てくるアラートは同じ。

何が悪いのかどう考えても分からない。

Continue reading "She's got an iPhone6s"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, November 11, 2015

『オルフェオ』リチャード・パワーズ(書評)

【11月11日特記】 この本はこれまでの作品のように入り組んだ構造にはなっておらず、パワーズの小説としては非常に読みやすい。だが、やはりべらぼうな書物である。なにしろテーマが音楽と遺伝子工学というとんでもない組合せなのだから。

誰にも理解されないような複雑な現代音楽を書き続けてきた作曲家のピーター・エルズは、70歳を過ぎ大学講師をやめて自宅に引きこもるようになってから生物化学に興味を持ち、微生物の遺伝子に音楽を組み込もうとする。

そこにある日突然警察がやってきて、家宅捜索を始める。容疑はバイオテロ。

たまたま2度めに警察が来た時に外出していたエルズはそこから逃亡する。そして、そこから、エルズの逃亡生活と、大学をやめるまでの半生とが交互に語られる。

時制がころころ入れ替わるので、読んでいて時々分からなくなる。実際全部読み終わってから漸く全体の構造が飲み込めた部分もあった。でも、これまでのパワーズの、目眩がしそうなほど多彩に編み込まれた小説と比べると、作りは非常に単純である。

Continue reading "『オルフェオ』リチャード・パワーズ(書評)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, November 10, 2015

PC 雑感

【11月10日特記】 あれほど悩んでいた Google Chrome の不具合がどうやら解消したようだ。

要するにフリーズしてシャットダウンするしか手がなくなるのだが、最初にその記事を書いたのが 9/15付けなので、もう2ヶ月も悩んでいたことになる。

それがどうやらフリーズしなくなった。何かをしたかというとしたわけではない。いや、いろいろやってみたけどどれも効き目がなかったと言うほうが正しい。

Continue reading "PC 雑感"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, November 08, 2015

映画『グラスホッパー』

【11月8日特記】 映画『グラスホッパー』を観てきた。

伊坂幸太郎はそれほど読んでいるわけではないが割合好きな作家だ。いや、あるいは割合好きなのにあまり読んでいないと言うべきなのかもしれない(笑)

瀧本智行監督もそれほど観てはいない。大きな賞を受けたことも大ヒットを飛ばしたこともないが、コンスタントに作り続けられているということは、それなりの評価があるのだろう。この映画化も伊坂幸太郎が「瀧本監督なら」と言ったらしい。

僕はそういうわけで、それほど大きな期待は抱かずに観に行ったのだが、これが却々楽しかった。

最初のシーンの渋谷駅前交差点での大俯瞰を含む画作りが見事で、冒頭から引き込まれた。

車が歩行者をはねまくった後、死体を撮影してネットに上げる若者、そのスマホに止まる変色したトノサマバッタ、それが飛び立つと空一面凶暴化したバッタだらけになる。そしてタイトルバック。

──巧いなあ、綺麗なあと思ったら、なるほど、撮影は阪本善尚だった。

Continue reading "映画『グラスホッパー』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, November 07, 2015

Play Log File on my Walkman #109

【11月7日特記】 気が向いたら不定期で紹介している僕のプレイログ。今回もある日のログから10曲抜き出して紹介します。

  1. 桑港のチャイナタウン(渡辺はま子)
  2. 恋一夜(工藤静香)
  3. まちぶせ(石川ひとみ)
  4. ごめんなさいの Kissing You(E-girls)
  5. セクシィ(下田逸郎)
  6. ヴァージニティー (REBECCA)
  7. 気まぐれロマンティック(いきものがかり)
  8. あなたと歌うと(ステファニー、満島ひかり)
  9. ジャニスを聴きながら(荒木一郎)
  10. きみと生きたい(大江千里)

Continue reading "Play Log File on my Walkman #109"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, November 05, 2015

11/5サイト更新情報

【11月5日特記】 サイトを更新しましたのでお知らせします(このブログではなく、併設している私のHPの更新案内です)。

今回はレギュラーのことばのエッセイの更新と、音楽コラムのリストへの追加があります。

ことばのエッセイは諺と比喩という2つのお題で書きました。音楽コラムのほうは、いつもの転調名作選に1曲加えたものですが、例によって今回どの曲を加えたかは書きません。

ということで、今回の更新は下記の通り:

Continue reading "11/5サイト更新情報"

| | TrackBack (0)

Tuesday, November 03, 2015

繋がって広がる

【11月3日特記】 ここ2年間、僕の仕事の中で最大のイベントに位置づけられているハッカソンが終わった。

ここには詳しく書かないけど、やっぱりイベントは良い。初めがあって、盛り上がりがあって、終りがある。

そして、ネットの世界は良い。人と人が繋がって広がる。

Continue reading "繋がって広がる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2015 | Main | December 2015 »