« 10/20サイト更新情報 | Main | ネクタイと僕 »

Wednesday, October 21, 2015

『劇場版MOZU』マスコミ試写会

【10月20日特記】 『劇場版MOZU』のマスコミ試写会に行ってきた。

テレビ版の『MOZU』は TBS の season1 で 10話、WOWOW の season2 で 5話を費やして、そのべらぼうな世界を描いてきた。

それは、同じ TBS の『SPEC』にも通じるのであるが、あまりに話が入り組んでいて、観ていると頭がクラクラして来て、あちこち部分的に何がどうだったか分からなくなってしまう。

もちろん、このクラクラが面白いのであるが、如何にもこねくり回したという印象が残るのも事実である。ストーリー展開に無理やり感が出てしまうのである。

ただ、『SPEC』の場合はそれで良かったのである。何故なら、それは超能力を持った人間たちの話だから。現代の科学では解明できない世界を描いているのだから、突拍子もない展開は当然の展開でもあるのである。

その点、生身の人間が動く『MOZU』ではさすがにやり過ぎな感じがしないでもない。倉木(西島秀俊)も大杉(香川照之)も、一体何回殴られて刺されたら死ぬのかと(笑)

ストーリー展開と、今回新たに作られた設定を見ると、そもそも 15話で終わったテレビ版を無理やりに引き伸ばした感じがしないでもない。

まあ、でも、そんなことを全て解った上で(と言うか、それを「流して」と言うかw)楽しむのがこの作品なのかもしれない。

そう、死にそうで死なない、終わりそうで終わらないことこそが MOZU なのである。なんだか理解できないシーンこそが百舌の「はやにえ」なのである。

さて、テレビ版でむちゃくちゃにバラ撒かれた謎や矛盾は一応一つひとつ解決され、解き明かされて、最後まで残ったのは、1)ダルマの正体は何なのか、と、2)倉木の娘は何故死んだか、ということである。

この2つについては、この映画でケリがつく、と言うか、そもそも映画のために未回収で残しておいたようなものだ。ただ、一応ケリはつくのだが、今イチすっきりとはしない、なんだかもやっとした感じで解決する。

──そう、それこそが MOZUテーストなのである(笑) 1個解決したら、別の何かが解決してないのに気づくような…。ちなみに、ダルマは原作にはなかったオリジナル・キャラクターなのだそうだ。

そして、ともかく何が何でも生き残っている東(長谷川博己)と新谷和彦(池松壮亮)がまたしても出てきて、こいつらそもそも何だったっけ、で、なんでこんな遠い異国の地まで現れるのか、旅費は誰が出してるんだ? そもそもこのメンバー全員が無事に出入国できるのは奇跡ではないか?などと考えるとキリがない。

しかも、そこに加えて、いよいよダルマがイラストではなく生身の人間として正体を現し(宣伝で明らかになっているように、それを演じるのはビートたけしである)、高柳(伊勢谷友介)と権藤(松坂桃李)という強烈な新キャラがストーリーをかき混ぜ、やっぱりクラクラ感が増幅される。

つまりはそれを楽しめるかどうかが、この映画を面白く観られるかどうかになってくる。そんな馬鹿な、と言い出すと、もう見続けられないだろう。

松坂が演じる権藤は、最新のハイテク兵器で武装してビルを襲うかと思えば、一方では新谷宏美(池松壮亮)に憧れて女装してアイスピックで刺すなど、ぶっちぎりの設定である。

『ピース オブ ケイク』のオカマと言い、この映画での悪役と言い、松坂桃李は完全に吹っ切れて、役者としてどんどん大きくなっている気がする。

真木よう子と杉咲花の2人の女優も良い。そして、今は亡き倉木の妻・千尋(石田ゆり子)や明星美希(真木よう子)の父のエピソードもバックグラウンドで絡んできて、あの MOZUの世界観は一貫してしっかりと維持されている。

そして、貧民窟や廃墟でのアクション、バズーカ砲ぶっ放しながらのカー・チェイスなどフィリピンでのロケもテレビ版では撮れなかった迫力を加えている。

でも、よーく考えてみると、まだ解けていない謎もある。うーむ、もう一度見ないと分からない…。

さて、あなたはこの映画をどう評価するのだろうか?(笑)

|

« 10/20サイト更新情報 | Main | ネクタイと僕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『劇場版MOZU』マスコミ試写会:

« 10/20サイト更新情報 | Main | ネクタイと僕 »