« 『S -最後の警官-』マスコミ試写会 | Main | 故・花紀京さんに »

Thursday, August 13, 2015

出張考

【8月13日特記】 久しぶりに東京に出張に行ってきた。そんなに慌てて行く必要のある出張でもなかったのだが、でも実際に行ってみると、やっぱり何か手応えのようなものが残る。やっぱり人が動くということは良いことなのである。

それは普段あまり接点のなかった人間と接することによって、自分が流動化し、相手も流動化し、事態が活性化するということなのだろう。

別に常に流動化が善で固定化が悪だと言うわけではない。ある程度固定化していないと困るものだってたくさんある。

ただ、問題は、往々にして人間は放っておくと固定化する、ということなのだ。だから、動いて、人と会って、固定化する自分をある意味解放してやる必要があるのである。

固定化する/流動化するというのは必ずしもその人が物理的に一所に留まっているかどうかということではない。あちこち動き回っているように見えても、凝り固まった頭で突き進んでしまうと、そこに現れるのは固定化以外の何ものでもない。

それを避けるために、できるだけ僕が凝り固まるのを防いでくれるような人たちと会いたい。そういう人たちのことをきっと「仕事仲間」と呼ぶのだろう。

会社の業績が悪くなるとすぐに「出張費使いすぎ」だの「テレビ会議などを活用して不要不急の出張を減らせ」だの言うのものだが、そういうのはサラリーマン的に可能な範囲でできるだけ無視して、どんどん出張に行ったほうが良い。

今日出張から帰ってきて、ふとそんなことを思った。

|

« 『S -最後の警官-』マスコミ試写会 | Main | 故・花紀京さんに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 出張考:

« 『S -最後の警官-』マスコミ試写会 | Main | 故・花紀京さんに »