« 書き換え | Main | 数字の憶え方 »

Wednesday, June 10, 2015

ホテル難民

【6月10日特記】 明日から東京出張なのだが、このごろホテルが取りにくくて困る。東京だけではなく、東京から大阪に出張してきた取引先の人たちも同じことを言っている。

僕の周りでは、これはもっぱら日本に押し寄せている中国人観光客のせいだと言っている。

それが実数ベースでどれだけ証明されてるのかは知らないが、しかし、日本人の生活様式に特段の変化がないとすれば、中国人かどうかはともかくとして、外国から来た客に要因を求めるのは、考え方としては正しいと思う。

しかし、僕がホテルを取りにくいと感じる根拠は2つあって、ひとつは上述の通り空きが少ないということだが、それとは別に料金が高くなったという要素もある。

僕の感触としては、それは中国人観光客の増減とはあまり結びついておらず、タイミングとしては消費税増税以降急に高くなったような気がする。

いや、別に多くのホテルが増税に便乗して値上げをしたと言うのではない。ま、そういうホテルも中にはあるかもしれないが、そもそも僕は定価ベースの話をしているのではないのである。

会社の費用で泊る限りは当然宿泊費に上限がある。

他社の実情を聞いてみると、ウチの会社は金額的にかなり恵まれているほうで、また、都内に宿泊の場合は上積みもある。でも、それでもその範囲で泊れるホテルが少ない、いや、少なくなったのである。

もちろん、宿泊専門のサイトで検索するのだが、消費税が8%に上がってからは、以前は泊れていたホテルで泊れるプランが見つからないのである。

ちょっと欲張った条件で検索すると、一番安いのでも三万何千円だったりする。ウチの会社でも、さすがにそんなところには泊まれない。

なんでこんな風になったんだろう? これも外国人がいっぱい来て強気になったホテルが安売りサイトとの交渉を強気に転じた、というような事情なのだろうか?

もし、そうだとしたら、これこそが観光の効果なのだと、はたと思い当たって我ながらドキッとした。

外国人がたくさん来てくれたおかげで、日本人は前と同じホテルに前より高い値段で泊るのである。ホテル産業にとっては、これ以上の効果はないだろう。そして、このようにして GDP は上昇するのである。ニッポン万歳!

ただし、明日の夜はたまたまネットで安いのを見つけて、今まで一度も泊ったことがない高級ホテルに宿泊する。ま、たまにこういう日もある(笑)

|

« 書き換え | Main | 数字の憶え方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/61723892

Listed below are links to weblogs that reference ホテル難民:

« 書き換え | Main | 数字の憶え方 »