« 映画『ゼロの未来』 | Main | リボン・ベルト »

Sunday, May 31, 2015

印象

【5月31日特記】 ちょっと前にコメント欄に「ここのところしばらく、映画関連記事がなかった」と書いてくれた人がいて、ふーん、なるほどなあと思った。

僕が映画関連記事を書くペースは実際には落ちていない。

僕が映画を観て記事を書くのは大体土日が多く、多い時は土日に1本ずつ観るので2日連続になる。でも、決して毎週観ているわけではない。間が2週間空くこともざらにある。このペースはもう何年も変わっていない。

これが3週間空くとさすがに「ここのところしばらく、映画関連記事がなかった」ということになる。逆に2日連続で記事があると「ここのところ、映画関連記事が多い」と言ってもよいかもしれない。間が1週間前後空いているのは標準的なペースである。

さて、このコメントが書かれた時には、ちょうど1週間前に映画評を上げている。その11日前には別の映画の記事が上がっている。そして、両者の間にはテレビで観た映画の記事も上げている。

僕は大いに驚いた。この状態がどうして「ここのところしばらく、映画関連記事がなかった」と称されるのか、しばし首を傾げたのである。

過去5年間の映画鑑賞本数を調べ、今年になってからの記事と記事の間隔を改めてチェックしなおしたりもしてみた。でも、マクロ的に見てもミクロ的に見ても、これを「ここのところしばらく、映画関連記事がなかった」とする根拠は薄いのである。

何が言いたいかというと、コメントを書いてくれた人を非難したいのではなく、嘘を書かれて心外だと言うわけでもなく、ただ、ああ、そんなもんかな、と思ったのである。痛切に思ったのである。

人はさしたる根拠もなく、なんとなくの印象でものを言ってしまうことがある。僕だってきっとどこかでいい加減なことを言っているに違いない。

なるほど、人はそんなものなのである。だからどうという話ではないのだが、なんだか妙に感慨深かった。

(あのコメントを書いてくれた人がこの記事を読んだら気を悪くするかもしれないが、上にも書いた通り、別に悪意はないのであしからず)

|

« 映画『ゼロの未来』 | Main | リボン・ベルト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 印象:

« 映画『ゼロの未来』 | Main | リボン・ベルト »