« 8/19サイト更新情報 | Main | 今それをやる意味 »

Thursday, August 21, 2014

味覚障害外来 その2

【8月21日特記】 血液検査の結果が出た(8/11の記事参照)。

血液中の亜鉛は 59~135μg/dlが正常値の範囲らしいが、先生によると 80μg/dl以上が望ましいのだそうだ。

僕の検査結果は 95μg/dl。もう長らく亜鉛のサプリを摂っていることもあって、極めて正常である。

で、血液中の銅よりほんの少しだけ少ないのが理想的なのだそうである。

そう言われてまず思ったのは、「え? 血液中に銅も流れているのか!」ということ。でもって、僕の銅の値は 93μg/dlで、逆に銅のほうがほんの少しだけ低いので理想的とは言えないが、全く問題はないとのこと。

また、鉄とのバランスも大切であるとのこと。こっちはどっちが多いほうが良いというような解説はなかったが、僕の血中の鉄の値は 91μg/dlで、これも問題なしとのことである。

ということで、型どおり「今度何かまた異常を感じたら来てください」と言われて診療終了である。

亜鉛のサプリは、今のままの量で構わないし、半分に減らしてみても良いとのこと。

「自分ではもう完全に治った感じがしますか?」と訊かれたので、「いや、治った気でいたんですが、こないだの味覚検査ではあまりに分からないので焦りました」と答えると、「いや、まあ、あれは却々分かりにくいテストですから」と、こともなげに言われて少し安心した。

なお、こっちの医者の話ではないが、リバロのほうは、「影響が全くないとは言い切れない」というのが担当医の判断で、暫く服用を中止してみることになった。

まあ、なんであれ、やれやれである。前回は検査があったので約5000円、今日は診察だけだったので約1000円の負担であった。

|

« 8/19サイト更新情報 | Main | 今それをやる意味 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 味覚障害外来 その2:

« 8/19サイト更新情報 | Main | 今それをやる意味 »