« 味覚障害外来 その2 | Main | 映画『STAND BY ME ドラえもん』 »

Saturday, August 23, 2014

今それをやる意味

【8月23日特記】 この間ネット上で、「『いいからやれ!』は通用しない」との記事を読んだ。

誰がどこに書いた記事だったかもう定かでない(上のタイトルも僕が勝手に書いただけで、ほんとはこんな題ではなかった)のでリンク先を示せないのだが、僕が自分の言葉でまとめると、こんな感じの記事だった:

最近の若い社員に上司が「これをやれ」と命ずると、「それをやる意味は何ですか?」と返ってくる。なるほど、と意味を説明してやる上司もいるが、うんざりする上司もいる。理由を示さずに命令されると自分の人格が否定されたように感じるらしいのだが、しかし、我々の頃は意味や理由なんて説明されずに「いいからやれ!」のひとことで済まされたものだ、と。

これはよく分かる。確かに今の若い奴は面倒くさい、と僕はうんざりする上司に肩入れしたのだが、しかし、よく考えるとそれもどうだろうという気がしてきた。

部下のものの言い方が巧くないのも事実ではある。言っている本人は全く気づいていないのだろうが、「それをやる意味は何ですか」というのは少し上司を舐めた言い方である(と僕は思うのだが?)

でも、最大の問題はそこにはない。

いざ何かをやる段になって、あるいは言い方を変えれば、上司が部下に命令する場に及んで、それまでに何故それをやるのかということが上司と部下の間で共有されていないのは、それはコミュニケーションの失敗なのである。

上司が「これをやれ」と言った時には、部下は「もちろんやります」なのか、「あ、そうか、なるほどそれをしなきゃ」と思うか、「上司の意図は解るが、自分は今それをすることは反対だ」と思うかのどれかでなければならない。

でなければ、それまでの何日間か、その上司と部下はまともにコミュニケーションを取れておらず、仕事になっていないということの証だから。

その場合、上司と部下のどちらが悪いのか、というようなことはケース・バイ・ケースであり、一概にどうとは言えない。ただ、どちらが(あるいは両方ともが)悪いにせよ、両者の間にコミュニケーションが確立されていないということである。

冷静に考えたらそうだと思いません?

もしも部下が理由を訝るようなことを命ずるのであれば、僕ならいきなり「これをやれ」とは言わない。背景や自分の考えを説明して、「だからこれをやるべきだと俺は思うが、どう思う?」と水を向ける。

いや、僕は立派な上司であると言いたいのではない。コミュニケーションってそういうものではないかな?ということである。

考えてみれば、昔、僕らが若かった頃「いいからやれ!」で済んでいたのは、それはそれでちゃんとコミュニケーションが成立していたからだと思うのである。昔なりのコミュニケーションが。

それは上司に対する信頼感であったり、上司に面と向かって口答えすることへの遠慮であったり、あるいは上司からすれば、部下本人に考えさせるためであったり、たまにはわざと無理筋のことを要求して反応を見極めていたり、ま、そういう諸々の背景の下で、それなりの合意が結ばれていたのである。

つまり、昔の上司や仕事のやり方が野蛮であった、あるいは逆に、今の部下たちはものの考え方がおかしい、という捉え方をするのではなく、ひょっとしたら昔のほうが意思の疎通が図れていたのかもしれない、と考えてみるのである。

上司の権威がなくなったとか、部下の態度や考え方、ものの言い方がひどくなった、みたいな単純なことで片付けたくないのである。

ま、しかし、そうは言うものの、こちらとしてはてっきりとっくの昔に理解しているものだと思っていた部下に「それをやる意味は何ですか?」と問われたら、確かにがっくり来るだろうな(笑)

その言い方にカチンと来るかもしれない。

僕らが新入社員の頃なんか、ちゃんとした説明がないのは当たり前で、でも、それで僕らは自分が否定されたとは感じなかったなあ。

いや、それどころか、新人の時は今の僕の立場の上司に煙草を買いに行かされたりしてたもんなあ。今そんなことやったら大問題だけれど(笑)

それでも腹は立たなかった。時代だと言えば時代だが、まあ、自分は今のところ煙草を買いに行くぐらいしか役に立たない存在であるという思いもあったし。

あの時言えば良かったのかな? 「私に煙草を買いに行かせる意味は何ですか?」と(笑)

|

« 味覚障害外来 その2 | Main | 映画『STAND BY ME ドラえもん』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今それをやる意味:

« 味覚障害外来 その2 | Main | 映画『STAND BY ME ドラえもん』 »