« 目利きの世界 | Main | 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 »

Thursday, July 03, 2014

突然の訃報

【7月3日特記】 仕事仲間が亡くなった。

悪性リンパ腫の治療がうまく行って、この夏にも職場に復帰する──誰もがそんな風に思っていた。お見舞いに行った人たちは本人からそんな風に聞かされていた。

ところが、そうではなかったらしい。そう、病状が急変して亡くなったのではなく、職場に復帰するというのは元から幻であったらしい。

切ない話だ。

最終的には本人も知っていたのか、それとも自分でも間もなく仕事に戻れるものと信じていたのか、そこまでは分からない。少なくとも今日の時点では、誰もそんなことを訊けずにいる。

難しい問題である。

確かに、患者の性格や精神状態によっては、真実を告知しないほうが、いろんな意味で良いこともあるだろう。

ただ、本人から聞いていた話しか情報がなかった僕らは、その情報元が突然亡くなってしまったことに呆然としたのである。

難しい問題ではある。でも、どうだったんだろう?──と僕らは今日一日もやもやしている。

|

« 目利きの世界 | Main | 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/59923526

Listed below are links to weblogs that reference 突然の訃報:

« 目利きの世界 | Main | 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 »