« 懐かしい声 | Main | 目利きの世界 »

Monday, June 30, 2014

増数の裏側

【6月30日特記】 長いことホームページやブログをやっていると時々驚くことがある。いや、長いことやっているとそれほど驚かなくなる、とも言えるのだが(笑)

毎日チェックしているわけではないのだが、アクセス・カウンタの数字がどう見ても急激に増えているような気がする。

調べるまでもなく、何かあったのである。で、その「何か」というのは、PV の多いサイトで紹介されたか何かである。

まず、アクセス解析を見てみる。以前書いたように、このブログの開設以来の平均PV は大体 300/日くらいである。ま、今は多い時はその倍くらいにはなるのだが、桁が変わるところまでは行かない。

それが、果たせるかな、ある日突然2000を超えている。

どこから飛んできたかを辿ると、やはり非常に有名なサイトで僕の記事が取り上げられていた。その記事とは何かと言うと、左カラムの「人気記事ランキング」でも1位になっている「映画出資と回収のシステム1」である。

昔はこんな風にどこかに取り上げられてアクセスが増えると嬉しくて仕方がなかった。今はもう読者数を拡大しようという気があまりないので、それほど嬉しくはない。「あ、やっぱりそうか」と思う。

しかし、それにしても僕がこの記事を最初に書いたのは2006年4月である。こういうことについて書いたサイトは他にないのかね?などと思う。

で、昔はもっと広がらないかな、と思ったものだが、今はたまに、いっそ消してやろうか、などと思ったりもする(笑) まあ、今はまだ消さないけど。

読んでくれるのは確かに喜ばしいことなのだが、あまりに古いものをお読みいただくのもなんだか気が引けるなあという思いもある。それで、元のこの記事には註釈やら続編やら、いろんなものを書き足している。

ネットはネットで、却々難しいのである。いや、単に僕が気難しいのかも知れないが(笑)

|

« 懐かしい声 | Main | 目利きの世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/59904713

Listed below are links to weblogs that reference 増数の裏側:

« 懐かしい声 | Main | 目利きの世界 »