« 最近の CD から2枚 | Main | 山田さんは良い人 »

Thursday, December 12, 2013

M7歩数計

【12月12日特記】 僕は若い頃からの記録マニアで、今でもいろんな記録をつけている。

そもそも生まれて初めて PC を買ったのも、決してパソコン通信やホームページの閲覧がしたかったわけでもゲームがしたかったわけでもなく、かといって Word や Excel を使いたかったわけでもなければ、ただなんとなくというのでもない。

ひとえに記録をつけたくて、記録を整理して分析したくて、そのために PC を購入したのである。

だから僕の PC や iPhone にはいろんな記録が入っており、もちろん小まめに、そして二重三重にバックアップを取っている。

それは趣味の世界から日常生活にまで至るのだが、日常生活で言えば、例えばこのブログにも何度か書いている Sleep Cycle という iPhone アプリを目覚まし時計に使いながら、日々の睡眠時間や快眠度の記録をつけている。

体重に関しては WeightMan という極めてシンプルなアプリを使っている。

そして、万歩計である。これは PC や iPhone のアプリではなく、CTIZEN の peb というとても単純なスタンドアロン機器を使っているのだが、秋口から M7歩数計という iPhone5s 専用アプリを併用し始めた。

このアプリの良い所は、全て自動で記録してくれるので、アプリを立ち上げる必要さえないということである。

なんでアプリを立ち上げていないのに記録してくれるかと言うと、それは OS が記録してくれているのをアプリが読みに行くだけの構造になっているからである。

僕もこのアプリに出会うまで知らなかったのだが、iPhone は(「どのバージョン以上の iOS は」という制約があるのかもしれないが)OS が勝手に毎日の振動から歩数を読み取って記録してくれているのである。

だから、iPhone の電源が入ってさえいれば、何の心配もなく毎日の歩数が記録され、集計されている。

これは便利である。心がけることはただ1つだけ: 朝起きた瞬間から寝るまでの間、できるだけ iPhone を身につけておくことである。

ただし、これまで使ってきた万歩計と比較すると明らかなのだが、この M7歩数計は、残念なことに実際よりかなり少ない目に計測されている。ざっくり言うと、実際よりも1日あたり1000歩、あるいは1割くらい少ない感じである。

そこさえ改善されれば、もう前の万歩計と併用する必要はないのだが、そういうわけで、今は両方を見比べている。

ところで、この歩数データを、僕はどこかにコピーして保存しているかというと、それはやっていない。歩数についてはそんなに昔のデータを見ようという気もないのである。

いつまでも残すかすぐに消すかは大した問題ではなく、保存することには固執していない。まず記録をつけ、記録を振り返る行為そのものが、僕の人生の最大の愉しみなのである。

|

« 最近の CD から2枚 | Main | 山田さんは良い人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference M7歩数計:

« 最近の CD から2枚 | Main | 山田さんは良い人 »