« 映画『陽だまりの彼女』(その2) | Main | 映画『陽だまりの彼女』(その3) »

Tuesday, October 22, 2013

前世紀の商法

【10月22日特記】 今日、iPhone5s に買い替えてから初めての電話代請求確定のお知らせメールが来た。

この iPhone になってから My SoftBank のアプリがプリインストールされているので明細を見るのが非常に楽になったのは良いのだが、請求額を見ると随分と高い。自分の予想を3000~4000円上回っている。

内訳を見ると、ああ、なるほど、契約変更手数料で3000円も持っていかれるのか。

で、あと気になるのは、買った時に自動的にセットされてしまったオプション群。一旦その形で買った上で、自分で解約してくれと言われてやったのだが、もう何と何をキャンセルしたのかもしっかりと憶えていない。

見たところ不要なオプション代は請求されていないように思うのだが、ただひとつだけ、Apple Care+ という名目で408円取られている。

なんじゃこれは?と思ったら、通常1年の保証期間が2年に伸びるというもの。毎月何百円も払って、そんなもん要らんがな、と思う。

ググってみると、どうやら au の iPhone5s を買った人たちがトラブルに巻き込まれているようで、au 関係の記事ばかり出てくる。曰く、解約しようと思って au に電話したら Apple に電話せよと言われ、Apple に電話したら au に電話しろと言われる、等々。

僕は SoftBank だが、まあ、いろいろ調べた限りではこれはまず Apple か、と思って電話をする。すぐに繋がって丁重な対応。

しかし、「お調べしましたが、Apple Care+ には加入されておりません。SoftBank にお問い合わせください。番号は局番なしの 151 です」とのこと。

で、SoftBank に電話したら最初はいつもの自動音声で、「○○の方は1番、☓☓の方は2番…」などと言われるのだが、却々押すべき番号が出てこない。てっきり「それ以外の方は□番」というのがあるかと思ったら、ないのである。

それで、「ひとつ前に戻る場合は」なども試して、漸く有人窓口にたどり着いて説明したら調べてくれて、「iPhone5s を購入された翌日にキャンセルしておられます」とのこと。

なるほど。てゆーか、Apple では現状加入してないことまでは分かっても、そこまでのことが分からんのかい。さても面妖な。

ま、どっちにしても来月は請求されないので、それで良し。これで合計額は大体僕の予想通りということになる。

しかし、たった1日で408円も取るのかい、Apple さん。

Apple さんも、SoftBank さんも、今ネット上で問題になっている au さんも、無理やり加入させて、嫌なら自分で解約せよだなんて、そういう商売やめましょうよ。それって前世紀の商法でっせ。

|

« 映画『陽だまりの彼女』(その2) | Main | 映画『陽だまりの彼女』(その3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 前世紀の商法:

« 映画『陽だまりの彼女』(その2) | Main | 映画『陽だまりの彼女』(その3) »