« 映画『タイピスト!』 | Main | 不明のさえずり、未明のさえずり »

Monday, August 26, 2013

失われた黄金

【8月26日特記】 自宅のハードディスクレコーダがぶっ壊れて、修理に出したらハードディスクごと交換になり、それまで録り溜めてあったものが全部パーになったことは以前書いた通り。

実はそんなに惜しくもないと思っていた。

が、今日突然思い出した。WOWOW から録画しておいた『新・黄金の七人 7×7』も、観ないうちに消えてしまったのだ。これは痛い!

『黄金の七人』シリーズは1960年代に製作されたイタリア映画で、『ルパン三世』のモデルになったとも言われる作品である。

小学生だった僕は父親に連れられて、このシリーズの何作目かに当たるこの映画を見た。めちゃくちゃに面白かった。

トンネルを掘って銀行に忍び込むなどというありきたりの犯罪コメディではなく、造幣局に忍び込んで本物のお札を刷るという奇想天外のストーリーだ。

当時は全く理解できなかったのがヨーロッパにおけるサッカーの人気で、刑務所に入っていた犯人グループは、看守たちが必死になってワールドカップをテレビ観戦しているうちに刑務所を抜け出し、休業状態の造幣局の機械を動かすのである。

まさか日本でもみんなが夢中になってサッカーを見る日が来るとは、この当時には想像さえできなかった。

ともかくその面白さをもう一度確認したいとずっと思っていた。

で、ある日 WOWOW のタイムテーブルに載っているのを見つけて、狂喜乱舞して録画したのだが、観ないうちに消えてしまったのだ。しかも、そのことに気づいていなかった。

シリーズの他の作品も録画して、そっちは観たのに、肝心のこっちは観ないうちに消えてしまったのである。

なんということか。今調べたてみたら、TSUTAYA DISCAS にも Amazon にも置いていない。ああ、なんという損失!

まるで黄金の七人シリーズの毎回のラストみたいに残念な結果である(笑)

|

« 映画『タイピスト!』 | Main | 不明のさえずり、未明のさえずり »

Comments

非常に共感できますね。(笑)
まさに、「失われた黄金」ですね。
また一旦失われたものは掛け替えのないもののように思えてきます。
ハードディスクに大量録画が出来るようになった昨今、
あれもこれも録画し安心して後からじっくり見ようと思いますが
収録物が積ん録状態になり、さらにディスクエリアの
アップアップ状態を回避するためブルーレイにダビング(ムーブ)するわけですが
WOWOWやスカパーはコピー・ワンス。
更にツン録状態が進み・・・。
何を録画したのかも忘れてしまうのです。
結局見る時間が無いのに録画だけに勤しんでいる。
(この現象私だけではなくて安心しました。)
私、VHSの頃はそんな時間と労力の無駄遣いは無かったのですがね(笑)。
その映画、WOWOWメンバーズオンデマンドにも無いみたいですね。残念!。

Posted by: バイロン | Tuesday, August 27, 2013 at 06:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/58071771

Listed below are links to weblogs that reference 失われた黄金:

« 映画『タイピスト!』 | Main | 不明のさえずり、未明のさえずり »