« 映画『俺はまだ本気出してないだけ』 | Main | 『想像ラジオ』いとうせいこう(書評) »

Monday, July 15, 2013

Play Log File on my Walkman #87

【7月15日特記】 不定期で掲載してる僕の Network Walkman でのプレイログ。今回も10曲。

  1. 愛という約束事(浜田省吾)
  2. すみれ September Love(一風堂)
  3. 海風(風)
  4. 恋の嵐(竹内まりや)
  5. アンブレラズ(Original Love)
  6. 1%の物語(STARDUST REVUE)
  7. 満月を待つ女(大塚まさじ)
  8. 男の子はみんな(小泉今日子)
  9. Winter スプリング Summer フォール(渡辺美奈代)
  10. 宗右衛門町ブルース(平和勝次とダークホース)

1)は若い頃本当によく聴いた。僕よりは少しだけ上の世代で、恋愛にしても政治にしても、僕らが少し背伸びして垣間見る対象がハマショーだった。詞も曲も歌も、全部とても高い水準にあって、僕にはとても届かなかったが。

2)はなんと懐かしい。今や一風堂といえば博多のラーメン店チェーンのほうを思い出す人がほとんどだろうが、1980年代初頭はこのバンドの全盛期。大当たりしたのは CM に使われたこの曲だけだったけど。そう言えば後に SHAZNA もカバーしてたっけ。

3)1977年、アルバム・タイトルとなっているこの曲が出た時、僕は本当に夢中になってしまった。このイントロ、この展開、このハーモニー──僕が作りたかったのも聴きたかったのもこういう曲だ!と小躍りした。所謂「四畳半フォーク」に留まらない伊勢正三の才能の豊かさをしっかりと感じさせてくれた歴史的名作。

4)竹内まりやと言えば、何ですかね? 夫である山下達郎による定番のコーラス・アレンジ? いや、やっぱり彼女の体内に流れる豊かなメロディ、マージービートの流れを引くポップスの血だと思う。どれ聴いても実はおんなじような作りなのだけれど、どれ聴いてもそれなりに良いのである。これはやはり血だと思う。

5)が入っている Original Love の ELEVEN GRAFFITI というアルバムもめちゃくちゃ好きで、文字通り擦り切れるほど聴いた。ま、1997年だからもうレコードではなく CD なので、つまりは非接触で擦り切れるはずはないのだけれど(笑)

この自由自在なキーとメロディの回し具合は本当に何度聴いても惚れ惚れする。

6)はスタレビでは一番好きな曲。そう、僕は根本要派ではなく三谷泰弘派なのである。この綺麗なライン・クリシェ! サビの部分だけではないぞ。他にもこっそり仕込んである。何とも言えない流麗なメロディ。

7)僕は大塚まさじという人は日本のポップス史の中で今後どう位置づけられるのだろうと時々考える。この人のこの詞と音楽は、他のどのシンガー・ソングライターもやらなかったジャンルであり、僕はもっともっと高く評価されるべきだと思う。

歌っている内容がすごい(どうでも良いことなのにすごい)。そして、この心地良い音の流れと響き。年を取るに連れてどんどん好きになって行く。

8)小泉今日子の KOIZUMI IN THE HOUSE は彼女のアルバムの中でも最高傑作クラスである。タイトルから分かるように、このアルバムは全編ハウス。なんともキッチュな感じ。

イントロが終わって歌が始まってから8小節、いや下手すると16小節は聴いていてキーが定かに分からない。そこからサビに至るまでゆっくりゆっくり調性を整えながら盛り上がって行く感じ。小西康陽の名曲。真似できんぞ、これは。

9)おニャン子クラブの渡辺美奈代に MOONRIDERS の鈴木慶一が5曲連続で楽曲提供したことがある。その中では最初の『ちょっと Fallin’Love』や2曲目の『抱いてあげる』が有名だが、この曲は5曲目。1989年。

この5曲、僕はどれを聴いても「正しいポップスのあり方」だなあと思う。とても良い。渡辺美奈代は、高音はアイドルらしい上ずった感じなのだが、中音域では結構潤いを感じさせる、しっかりと太い声が出るところが魅力的だと思う。

10)は「ワワワワ~演歌」では名作のうちではないかな。歌は大して巧くない(笑) が、曲は正しい演歌である。宗右衛門町の暗い路地でひっそりと涙を落とす男の背中が見えてくる。

ま、今日はこんなとこ。

|

« 映画『俺はまだ本気出してないだけ』 | Main | 『想像ラジオ』いとうせいこう(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Play Log File on my Walkman #87:

« 映画『俺はまだ本気出してないだけ』 | Main | 『想像ラジオ』いとうせいこう(書評) »