« 株主優待 | Main | 今年のゴーヤ »

Wednesday, June 26, 2013

チョーク

【6月26日特記】 今日は会社のある会議に出席して、ひとことも喋らなかった。約1時間半の沈黙。

別に喋ることがない時は喋らないというだけのことで、それを気に病んでいるわけでも悔やんでいるわけでもないが、喋らないでいるとやっぱり無能な人だと見られるのかな?と改めて思う。

仮にそうだとしても、やっぱりとりたてて喋ることがない時に、あるいは自分が口を挟む必要がない時に、無理やり喋ろうとは僕は全く思わない。でも、世の中には「黙っていてはマズイ」と思って喋る人もいるのだろうな、とは思う。

いや、僕だって、「黙っていてはいけない」と思って喋ることはある。「喋る」と言うよりは「カマす」と言ったほうが良いだろう。つまり、それは交渉の場なのである。黙っていては舐められる、という戦場でのことである。

しかし、みんなで何かを決めて行こうとするような会議の場では、その議論が正しい方向に進んでいるなと思った時には、僕がひとことも発言しないのは珍しいことではないし、間違ったことでもないと思っている。

エンジンを切って聞いている。そう、アイドリング・ストップ!である。

そんなことを考えていたら、新入社員の時に同期のひとりに「君はエンジンの掛かりが遅い」と言われたことを思いだした。僕はおどけて、「うん、夏でもチョークを引かないと掛からないんだ」と返したけど、今の若い人にはチョーク・ボタンなんて全く解らないのだろうな(笑)

いずれにしても、「チョークを引いてまでやることはないだろう」と落ち着いていられるようになった。いつの間にかは分からないが。

|

« 株主優待 | Main | 今年のゴーヤ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チョーク:

« 株主優待 | Main | 今年のゴーヤ »