« 『ブルー・イン・ザ・フェイス』 | Main | WOWOW『ダブル・フェイス 偽装警察編』 »

Monday, December 31, 2012

2012年度日本インターネット映画大賞(日本映画部門)投票

【12月31日特記】 今年はお誘いがないなあと思っていたら、昨日ご招待いただいたので、今年もまた例年通りインターネット映画大賞に投票させてもらった。

この2つ前の記事で、自分の感性に一番近く、僕が一番信頼しているのはキネマ旬報ベストテンだということを書いた。そういう意味では毎年のこの賞の選考結果は必ずしも納得の行くものではない。

しかし、この賞には審査員の端くれとして参加させてもらう楽しみがある。だからこうやって毎年投票させてもらっているのである。

さて、今回も投票方法に変更はなく、こんな風に定められている。

[作品賞投票ルール(抄)] 

選出作品は5本以上10本まで
持ち点合計は30点
1作品に投票できる最大は10点まで

ここのところ毎年たまたまそういう順番になっているのだが、今年もちょうど「『キネマ旬報ベストテン』の20位以内に入ってほしい映画10本」という記事を書いたばかりなので、それを少しアレンジする形でまとめてみた。

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)

  • 『ヒミズ』 10点
  • 『ポテチ』 8点
  • 『桐島、部活やめるってよ』 6点
  • 『グスコーブドリの伝記』 3点
  • 『その夜の侍』 3点

-------------------------------------------------------

【監督賞】

  • 園子温  (『ヒミズ』)

【主演男優賞】

  • 染谷将太  (『ヒミズ』)

【主演女優賞】

  • 沢尻エリカ  (『ヘルタースケルター』)

【助演男優賞】

  • 夏木勲  (『希望の国』)

【助演女優賞】

  • 本仮屋ユイカ (『僕等がいた 前篇』、『僕等がいた 後篇』)

【ニューフェイスブレイク賞】

  • マキタスポーツ (『苦役列車』」)

【音楽賞】

  • 『ミロクローゼ』

-------------------------------------------------------

【私が選ぶ特別遺作賞】

  • 森田芳光 (『僕達急行 A列車で行こう』)

-------------------------------------------------------
この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-------------------------------------------------------

去年はこれに続いて補足説明を書いたが、今回はくだくだと書くのはやめにしておく。ちなみに、今回も【ブーイングムービー賞】というようなネガティブな賞に投票はしていない。

|

« 『ブルー・イン・ザ・フェイス』 | Main | WOWOW『ダブル・フェイス 偽装警察編』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2012年度日本インターネット映画大賞(日本映画部門)投票:

» 日本インターネット映画大賞2012 日本映画部門へ投票 [日本映画が好き! blog]
 今年も日本インターネット映画大賞に参加します。まずは日本映画部門から。 『 日 [Read More]

Tracked on Saturday, January 12, 2013 00:42

» 日本インターネット映画大賞2012 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
いつもは音楽とかとまとめて書くんだけど、レビューを書いてないのもあるし時間がなかったので、とりあえず単発記事でw2011年はココ 2010年はココ 2009年はココ 2008年はココ 2007 ... [Read More]

Tracked on Thursday, January 17, 2013 23:50

« 『ブルー・イン・ザ・フェイス』 | Main | WOWOW『ダブル・フェイス 偽装警察編』 »